運転する私のすぐ隣りに。

すぐ隣りの助手席には フジタさんがいた。

「アル田さん、ありがとう」

ななな、なに、このシチュエーション!?

ハンドルを持つ手が震える。

デジャヴ! デジャヴ!
たしか前にもこんなことがあったわ!

ええーっと あれは前に・・・

いや、今は運転に集中、集中。


あ、そうそう。
今日は職場の歓迎会だった。

ギリギリの時間まで仕事して
歓迎会のお店にはクルマで向かうことにした。
電車で行くよりも クルマで行ったほうが早く着く。

職場を出ようとして
同じくギリギリまで仕事をしていたフジタさんにバッタリ会う。

「あ、アル田さんも今から?」

「は、はい。あれ、でもフジタさん、間に合いますか? 主役なのに」

フジタさんはこの4月に異動してきたから 本日の歓迎会の主役になる。

「アル田さん、クルマで行かれるんですか?」

「は、は、はい。そうです」

「もしよければ・・・」

もちろん!
どうぞ、どうぞ!! 私のクルマにお乗りください!

心の中では声を大にして言いつつも
口では「乗っていきますか」とクールぶって答えるアル田。


そういうわけで 今、フジタさんが助手席にいる。
例のごとく 妄想モードに入るアル田。

「フジタさん。もしよければこのまま2人だけの歓迎会にしませんか?」

「いいですね。そうしましょうか」

「今日はフジタさんを歓迎しますよ」

アル田のクルマは 人知れず別の方向へ・・・

・・・

「アル田さん! 悪いわねぇ」

後部座席から上司が声をかけてきた。

同じくギリギリまで仕事をしていた上司も
後部座席に乗せたんだった、そういえば。

助手席のフジタさんと 後部座席の上司が
難しい仕事の話をしているのを
じっと黙って聞くだけの 運転席のアル田。

クルマは歓迎会のお店の近くに到着し
フジタさんと上司には先に降りてもらった。

離れた駐車場へ向かう車中で
わずかな時間でもフジタさんに乗ってもらえた幸せを
アル田は噛みしめた。

部署が近くなったんだもの。
きっとまたこれから好機は来る!

===

さて アル田はおいといて。

6月のどこかの日。
大阪のどこかで。

「アルさんと一緒にお茶をすする会」

開催予定です。

ちょっと覗いてみたい、あるいは
がっつりすすってみたい、という方は
コメント、メールフォームなどでご一報ください。


(アル田の好機。意外に早くやってきました)
ブログランキング・にほんブログ村へ



次へ進む→フジタの人事-仕事のできる女(63)
前へ戻る→フジタの人事-仕事のできる女(61)

2016.05.11 Wed l フジタの人事-仕事のできる女 l コメント (8) トラックバック (0) l top
クールなあの人からすぐに返信をもらえるなんてこと
ないのはわかってます。

でも いいんです。
アル田はウキウキしていました。

たとえ返信がもらえなくても
これから毎日 あの人に会えるのだから!!


朝。

「おはようございます!」

「あ、アル田さん。おはよう」

ああ・・・
朝から この緊張感!!

Viva!
人事異動!!


昼。

あの人は お昼を食べに出かけていくのかしら・・・?

あちらのフロアをちらりと覗き見。

あれ? いないみたい。
どうやら朝からずっと打ち合わせで席にいないらしい。

お昼の休憩をとる暇もないくらい
忙しい部署だったわ、そういえば。

”あまり無理しないでくださいね”とメッセージを添えて
あの人のデスクにそっとお菓子を置いておく。

ナイス!
人事異動!!


夕方。

帰り支度をしながら あちらのフロアに目をやると
あの人も席を立っていた。
今日は珍しく定時に帰れるらしい。

やったー!

あの人が帰る方向に 急いで走っていって
自然な感じで追いついたフリをする。

「お疲れ様です。あの・・帰りにお茶・・・」

「あ、アル田さん。お疲れさま~」

颯爽と歩き さっさと行ってしまうあの人。
呆然と取り残されるアル田。

クールなあの人に突き放されるのも
それはそれで また、いい。

でかした!
人事異動!!



もそもそと 妄想を繰り返し
ハッと我に返る。

あの人の異動先もそうだが
アル田のいる部署だって 年度の変わり目は忙しかった。

いかん、いかん。
ちゃんと仕事しようっと。

仕事のできるあの人に
「アル田さんの仕事ぶり、いいですね」なんて褒められたりしたら・・・

はうわぅぅぅっ・・・
(不協和音っぽいですが、もだえ喜ぶ音です)





(「だから それ、妄想だよ」と言った方。シッ!!)
ブログランキング・にほんブログ村へ




次へ進む→フジタの人事-仕事のできる女(62)
前へ戻る→フジタの人事-仕事のできる女(60)
2016.03.27 Sun l フジタの人事-仕事のできる女 l コメント (2) l top
あの人が帰ってくる!!!


「え? あの人って誰?」

そう言ってるあなた!

恐れ入りますが このカテゴリ
もう一度 初めからお読み直しくださいませ。

異動者リストの中に あの人の名前を見つけて
顔を紅潮させるアル田。

思えば 数年前。

アル田は あの人の後任としてこの席につき
あの人は3人分の仕事をしていたんじゃないかと驚いた。
日々 片付かない仕事に振り回されて 目に涙をためていた。

自分の凡人ぶりを嘆く一方
あの人のすごさには 感心した。

さすがだ・・
さすが 仕事のできる女。

そんなあの人が アル田の部署に近いところに異動になるらしい。
そこは特に今年 忙しくなると噂されている部署。

並の人では勤まらないであろうその席に
あの人が帰ってくるそうだ。

適材適所。
やはり できる人は選ばれるものだ。

同じ部署ではないけれども
また あの人の近いところで仕事ができる!

あの人の できる仕事ぶりを
近くで見ることができるのだ。


異動者リストを見たその日。
すぐに アル田はメールを送った。

「お久しぶりです。
 こちらの方面の部署に戻られるのですね。
 また近くで仕事できるのが 私は嬉しいです!」

ウキウキした気持ちで返信を待つ。

読者の皆さまのご想像どおり。
返信はすぐにはありませんでした。




(おお そうだった! あの人のクールぶり!!)
ブログランキング・にほんブログ村へ




次へ進む→フジタの人事-仕事のできる女(61)
前へ戻る→フジタの人事-仕事のできる女(59)
2016.03.21 Mon l フジタの人事-仕事のできる女 l コメント (4) l top