私はカナコ。

少しはダイエットもしなきゃ、とちょこちょこ走ってましたが
だんだん距離を伸ばしていったら 走ること自体が楽しくなってきた。

知り合いがマラソン大会に出ると聞いて
「じゃ、私も・・」と申し込んだら
当たってしまった。

本格的なマラソンにエントリーです。

大会当日が近づくにつれて
ドキドキ感が高まってきました。

どのくらいの時間で走れるのか・・・
ちゃんと完走できるのかな・・・

心配もしたけど
とても楽しみなこともあります。

大会では 完走者にご褒美がある!

それはネックレス。

Tシャツとか 他にももらえるものがあったけど
やっぱりネックレス!

それもタキシードを着たイケメンが手渡してくれるらしい。

これは なんとしても完走しなければ!!

会社でその話をしたら

「え~、そんなんニセモノに決まってるよ~」
「よく見たら、チファニーとかテフニーとか、そんな名前の」

と皆が口々に言ったので

「本物ですよ!!(ノ`△´)ノ」と言い返しました。

絶対 ネックレスを持ち帰る!
固く決心しました。


いよいよ大会当日。

スタート地点では 2万人のランナーが並んで待っていて
緊張というよりは ワクワク。

そしてスタート。
大勢のランナーがゴールを目指して走ります。
それも女性ばかり。

鮮やかな色のウェアを着たランナーたちに混じり
カナコ、頑張りました。

頑張りましたとも!

後半も調子よくいけるかなぁと思ってたけど
やっぱり疲れてしまった。

それでも走る!
絶対 歩かない、止まらないって決めたから。

ゴールしたときは 本当に「あ~よかった~」と思いました。

そして イケメンから手渡されたネックレス。
会社の信じない人たちのために 載せます。

hontou

無事にいただけて 本当によかった。

コウちゃん?
もちろん沿道から応援してくれました。

ありがとう。コウちゃん。



(何かが変わったことに気づいたアナタ! ぜひ!)
ブログランキング・にほんブログ村へ



2016.05.15 Sun l アル指定 l コメント (2) l top
今年に入ってから 風邪が流行っているようだ。
職場でマスクをつける人が 1人、2人と増えている。

朝 出勤してきたものの だんだん体がつらくなってきて
早退する人もいた。

私は季節の初め 早々に風邪をひいてしまい
仕事を休みはしなかったものの あまりやる気がおきず
1週間はだるかった。


久しぶりに見たカナコも  だるそうに見えた。

「風邪ですか?」と聞くと
いいえ、とカナコ。

どうやら カナコでなくコウちゃんが風邪らしい。
せっかくの休日なのに コウちゃんと出かけられなかったそうだ。

カナコはしょんぼりしていた。


自分が風邪をひくと 体がだるい。
でも 大事な人が風邪をひくと もっとつらい。

カナコは心配性だから。

コウちゃんが早く治りますように。



(うがい! 手洗い! 栄養! 睡眠!)
ブログランキング・にほんブログ村へ



2016.02.06 Sat l アル指定 l コメント (2) l top
今日は 「走る人」に向けての記事となるでしょう。

このブログを読む人で「走る人」といったら
3人くらいかと思いますが。
(Rさんと元DAさんと○○さん)


ここのところ ようやく涼しくなってきました。

これが真夏だったら
少し走って水を飲み また少し走って水を飲む といった具合で
練習している気分にはなれませんでした。

今朝は晴れていて 暑かったけれども
足を止めることなく走れたので
秋めいてきたのだなぁと感じました。

機嫌よく走っていると
知らないおじさんが声をかけてきました。

走っているときは 常に音楽プレーヤー装着の私ですから
何を話しかけられたのかよく聞こえません。

道を聞かれることは よくあるので
片耳のイヤホンをはずしました。

「あんたは走ってるとき、いつも何聴いてるの?」

「はい?」

「いつもスッスッとスマートに走ってはるから
 どんなん聴いたらそんなふうに走れるんかな、思うて」
(注:文中「スマートに…」→おじさんの社交辞令)

どんな?って聞かれてもなぁ・・・
このおじさんに伝えて わかってもらえるかな・・?

「歌謡曲? じゃないよね?」

「はぁ、違いますねぇ」

「どんなん? どんなん!?」

「ええっと・・・」

「僕もね、ジョギングしようかな、思うてるねん。何、聴いたらええやろね?
 いつもあんた走ってるから いつか聞こう、聞こうって思うててん」

「好きな曲ならどんなでもいいと思いますよ」

「そうかねぇ・・・?」

おじさんは まだ何か聞きたそうでした。

「好きな曲を聴きながら 自分のペースで走ってると楽しいですよ」

ようやく納得したおじさんから解放されて
また走り出しました。

私の好きな曲?
ブログ読者の皆さんなら ご存じでしょう。

誰ですか、「落語100選」って言ってるのは?
いくらアルが噛めば噛むほど味が出るからって!

そんな人は このブログ、最初から読んで出直してきて!!

===

以前も書きましたが 走るときに聴くのは
BPM150前後の曲。
このくらいのスピードがちょうどいいです。

半年前に参加した大会では
選曲ミスで BPM200の曲をプレーヤーに突っ込んでしまい
35キロ地点では 引きずる足を鞭打たれる気分でした。

まぁ ほどよく鞭打ってくれる分には
いくらか気持ちがい・・いか・・も・・・

う、いや・・・

だいたい 長い距離を走って35キロあたりになれば
気持ちがいいか、悪いか
しんどいか、ラクか
2つに1つしかなくなってきます。

いったい 世の中の「走る人」たちって
走っているときに どんなことを考えているんだろう?

そこで 同じく「走る人」のカナコに聞いてみました。


35キロあたりでは、何を考えながら走った?

「ゴールで待ってくれてるコウちゃんのこと、考えてた」

は? 何それ? ノロケ?

「だってすごく長い時間、待たせてるんだよ。
 早くゴールしなきゃな、って思って、頑張る」

はい、はい。それから?

「で、ゴールした後、2人で何を食べて帰ろうかな、とか。
 きしめんか、味噌煮込みうどんか、天むすもいいなぁとか」

ほぉ、ほぉ。

「新幹線の中で参加賞のTシャツを見せたりして。
 その後はね、2人とも疲れてるから車中でね、手つないで寝るの」

はい、はい。もう好きにしてください。


こんなデレデレしたカナコに負けてなんかいられない。

プレーヤーには BPM220を突っ込もう。



(誰か デレッとしたカナコを鞭打ってあげてください。喜ぶと思うけど)
ブログランキング・にほんブログ村へ


2015.09.06 Sun l アル指定 l コメント (0) l top