「店長。うちの店のホムペ、最近アクセス数が増えてるんすよ」

「ほんまか?どのくらいや?」

「微増・・・って言うんすかね。たいしたことないけど」

とある地方にある とあるラーメン店は
なぜ ここ数日、自分の店のホームページに
アクセスが集中しているのかと いぶかしんでいるだろう。

「微増・・なんて気持ち悪いわ!お前、検索してみ」

店員が 店の名前をネット検索してみると・・・

なんだか変なブログがヒットする!

オフ会をしたいと 延々と訴え続ける変態ブログかと思えば
オモテだウラだと オセロのようにつぶやき続けている。

「午前1時から いったい何が始まるんすかね?」

「なにっ? アホか! ラーメン屋が午前1時に開店してどうすんねん!」

「ちゃいますよー まぁ、微増だから何の足しにもなりませんよね」

「なんやシンキ臭いなぁ。ドカンと増えるんならええのに」



このブログ。

アクセス数→下げ止まり。
書き手への信頼度→微増。

>ラーメン屋店主殿。
お役に立てず 申し訳ありません。


---

男性にはまったく興味がないような素振りを見せつつ

過去に一度 ドキドキしながら男性に電話をかけたことがある。

(プルルル・・)

「あ、あの、Iさんですか?」

「はい、そうです」

「私、アル田といいます。突然お電話してすみません」

「ああ・・大丈夫ですよ」

「あの・・・Iさんとお会いしたいんです。会っていただけませんか?」

「・・・わかりました。いいですよ」


待ち合わせの場所と時間を決めて
数日後に私はIさんと会った。

実は Iさんの顔を見るのは初めて。
声もこの間の電話で初めて聞いた。

約束の場所で 胸を高鳴らせながらIさんを待った。
向こうの方から歩いてくる男性が見えた。

それがIさんだった。

あれ?
想像していた人とちょっと違うな。

Iさんはどちらかといえばやせ型で
背もそれほど大きくなかった。

掛けたメガネの奥から じっと私を見つめた。

「お会いしたいなんて無理言って、すみません」

「いいんですよ。僕も会って話を聞きたいと思ってたし」

「じゃ、私のこと聞いてるんですね」

私は小さくため息をついて
ともすれば言葉を失ってしまいそうになる自分を打ち消し
どうにか気持ちを奮い立たせようとした。

---

さて 皆さん。

これ、何のシチュエーションか わかりますか?


ノンケ女子を好きになってしまった人なら
わかるかもしれないな。

当時 私はある女性とお付き合いをしていました。
彼女のことが本当に好きでした。

Iさんの電話番号は 彼女から聞きました。


つまりそういうことです。

恋人ができました。
彼女に。

正確に言うと
恋人ができていました。
彼女に。



次回に続きます。


(もっと読みたいという方がいらっしゃれば クリックをお願いします)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




拍手コメントくださった・・・


★ロックさんへ
ありがとうございます。
書きますよ。
ロックさんに「好き」と言われるなら、喜んで!


★ローラさんへ
お誕生日おめでとうございます。
バイクは楽しく乗るものですよね。
なかなかひっくり返るものでもないと
たかをくくっていたら
まっすぐな道で転んだこともありますが・・

★ひろっちさんへ
いえいえ タイトルなんてわからなくてもいいのです。
日課のように毎日来てくださるなんて
嬉しくて嬉しくて 鼻からラーメンが出そうです。
台風の影響はなかったでしょうか?

2012.06.21 Thu l 過去にあったこと l コメント (14) l top

コメント

No title
あれ? ひらがなですか?
すっかりカタカナで決まりだと思っていましたのに。

前回の記事の後、どうしてもラーメンを食べたくなり、
二人でお気に入りのラーメン屋さんに走りました。

ノンケ女子を好きになったことはありますとも。
・・・というか、ノンケ女子だと思い込んで好きになったのかもしれませんが。
でも、このシチュエーションは経験がありません。
なんという怖ろしい状況。
緊張してしまうではありませんか。
続きをお待ちしております。
2012.06.21 Thu l ♪ねこ♪. URL l 編集
No title
ここのラーメンを食べたくなりました。
そちらへ行く機会があれば、必ずや食べてみたいです。

あわわ、あわわわわわわ。
思わずオロオロとしてしまいましたよ。
私はこういういわゆる「修羅場」は経験したことがないので、ドキドキです。
アルさんがそういう場にいたことがあることには、ハラハラです。

一体どうなるのか…。
ソワソワしながら楽しみにしております。
2012.06.21 Thu l ハル. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.06.21 Thu l . l 編集
あるあr・・・・あるあるあるwww
なんという、高校生の時の私・・・
二度とノンケには惚れない!と誓ったあの頃を思い出しました
2012.06.21 Thu l ライ. URL l 編集
早く続きが読みたいです。

そういう修羅場はないですが、違う部分の修羅場はありましたね(笑)
2012.06.22 Fri l 涼. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.06.22 Fri l . l 編集
No title
アルさんって、引率の先生みたいな雰囲気を醸しつつ、実際は数々の修羅場を掻い潜り抜けてきたツワモノだったんですね・・・

恐ろしい。
すごいです。

先輩と呼ばせてもらってもよろしいでしょうか。


このシュチュエーション、まるで昼ドラっすね! 先輩!
2012.06.23 Sat l つーちー. URL l 編集
Re: No title
> ♪ねこ♪さん

あ、カタカナにしたほうがよかったでしょうか?
ねこさんも筋金入りのコメントチェイサーですねぇ。笑

私のブログは訪問者数が少ないのですが
それでもラーメン普及委員会から表彰されますでしょうか?

> でも、このシチュエーションは経験がありません。
> なんという怖ろしい状況。
> 緊張してしまうではありませんか。
> 続きをお待ちしております。

ありがとうございます。
ちょっと出かけており、なかなか続きが書けずすみません。
気長にお待ちください。
2012.06.24 Sun l アル. URL l 編集
Re: No title
> ハルさん

いつもコメントをありがとうございます。

> ここのラーメンを食べたくなりました。
> そちらへ行く機会があれば、必ずや食べてみたいです。

めっちゃ並ぶらしいので 時間に余裕を持ってお出かけください。

恋愛のもつれ、とか 愛憎の行く末、とか
経験したくても なかなか経験できるものではないですよね。
でも皆さんからいただくコメントの中で
「ホ、ホンマですか!?」って聞きたくなるくらいのお話があるんです。
そんな話を私なんかに打ち明けてしまっていいんですか!?って。
打ち明けることで 事態が好転するように祈るばかりです。
2012.06.24 Sun l アル. URL l 編集
Re: No title
> 非公開hさん

ラーメン1杯食べるだけなら 太ったりしませんよ。
但し、このお店、系列が5店舗あります。ご注意ください。

あ、また修羅場と言われた・・
さらっと続けたらいいのですが ちょっと留守にしておりまして。
申し訳ありません。
2012.06.24 Sun l アル. URL l 編集
Re: タイトルなし
> ライさん

あ、あるんや。
「二度とノンケには惚れない!」と誓う高校生女子って
どんなんや?
誓いを立てるのが、早すぎませんか?
でも今はライさんも その誓いを越えて・・・
2012.06.24 Sun l アル. URL l 編集
Re: タイトルなし
> 涼さん

あ、また修羅場と言われた。

違う修羅場って、何ですか?
気になるじゃないですか。笑
2012.06.24 Sun l アル. URL l 編集
Re: No title
> 非公開Sさん

彼女に、新しい彼女ができても 新しい彼氏ができても
嫌なものは嫌ですよね。
でもこの彼女の場合、新しい彼女という可能性は皆無だったわけで。
ノンケさんでした。
2012.06.24 Sun l アル. URL l 編集
Re: No title
> つーちーさん

コメント欄にようこそ。
え?恐ろしいですか?私が?

> このシュチュエーション、まるで昼ドラっすね! 先輩!

うーん。言われてみれば確かにそんな感じですよね。

先輩と呼んでくださって構いません。
私はつーちーさんを「恋愛の師匠」と呼びますね。
メールの最後の一文で 私を惑わせるんですから。
2012.06.24 Sun l アル. URL l 編集

コメントの投稿