私はカナコ。
レズビアンです・・・が
今日は「もし私がレズビアンでなかったら」と想像してみます。


私は小学生のときから 女の子が好きだったから
レズビアンでない私ならば
その時点からもう向き先が変わっていたはず。

初恋の相手は 小学2年のときに同じクラスだった○○君(あくまで仮定)。

女の子の友だちは みんな友だち。
どんなに素敵な子がいても
「あれ?もしかして私、この子のこと好きなのかも・・」
と不安に思うこともなく みんな友だち。


大学生のとき D(男)と親しくなります。

同じ体育会系の部に所属するDと私は
キャプテンと副キャプテンだったので
何かと話をする機会が多くて
自然と仲良くなりました。

実際にはこの頃 私はある女友だちとの恋に落ち
最終的にはフラれてしまったわけですが
レズビアンでなければ その人は仲の良い友だち。

なんだか性格の激しい人だなぁと思いながらも
卒業するまで仲良くつきあい 大学を出てからも
たまに会って遊ぶ友だちくらいにはなっていたでしょう。

となると 失恋後の茫然自失な状態で就活をすることもなく
もっと現実的に将来を考えていただろうから
違う会社に就職を決めていたかもしれません。


Dは 私が男を好きにならないということを知らずに
私を好きになってくれました。

私がレズビアンでなかったら たぶん私は
あっさりした感情でDを好きになっていて
一度好きになった人を 嫌いになることはまずないので
Dとの縁は大事にしたいと思っていたはず。

Dは就職して関東に転勤になったので
将来のことを考えて 私も関東へ行っていたと思います。

ああ それなら私はコウちゃんと会わないですね。

たとえ家が近所でも 職場で出会わなければ
コウちゃんとは知り合うこともありません。

じゃ 仮に職場でコウちゃんと出会ったとします。
私たちは 職場の先輩と後輩で。
職場の仲間と集まって遊ぶことはあっても
コウちゃんと2人きりで会うことはないでしょう。

今みたいに 2人で親密な話をすることもないだろうし
親密に会話を重ねていなければ
私はコウちゃんの良いところを数点しか見つけられなかった。

私が今 コウちゃんと一緒にいることで感じる
この幸せな気持ちは
「レズビアンでなかったら」どこで感じているんだろう。

代替物はどこかにあるでしょう。

私とコウちゃんは それぞれ別のところで
幸せを感じているのだとしたら・・

なんだか寂しくなってしまったので
想像はこのへんでやめておきます。

=====

アルよりひと言。

「もし○○だったら」などという想像は
足踏みどころか 後退する行為だと思われるかもしれない。

でも 足踏みしたり 後ろを振り返ってみたりすることは
前にある道の幅を広げる効果があり
また逆に 狭めてしまうきっかけともなりえるだろう。

まあ カナコも今日は思うところがあるようなので
大目に見てやってください。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
2012.06.05 Tue l アル指定 l コメント (12) トラックバック (0) l top

コメント

自分の想像は、もし男だったら…
が多いですね(^-^;

男やったら彼女とこんな風になってたんじゃないか…とかね(^.^)

自分の中の妄想は果てしなく膨らむんですけどね♪

でも彼女曰く「涼ちゃんが男やったら付き合ってないわ」
…チーン(;o;)
2012.06.05 Tue l 涼. URL l 編集
No title
今と違った他の選択をしたって、別の道を選んだって、
きっと誰だってその中での幸せを見つけられるんじゃないかと思います。
でも私たちが生きているのは「今」でしかないわけで。

だからこそ、たくさんの分かれ道から選んだこの道の、
今の幸せをしっかりと噛みしめたいところです。

時に、人にとって足踏みすることも、後ろを振り返ることも必要な動作なのだと思います。
それがきっと未来への糧になると信じたいですね。
2012.06.05 Tue l ハル. URL l 編集
No title
今のパートナーが、もしも男性だったら・・・?という想像は二人でしたことがありますが
もしも自分がレズビアンではなかったら?という想像はしたことがないですね。

カナコはレズビアンで、そのことはカナコ自身を社会の中で生きにくくさせる
要素なのかもしれませんが、それがあったからこそ
カナコが今のカナコになったんですよね?
その要素の中で、カナコは誰かを好きになり、そのたびに たくさん考え、悩み、
何かを悟ったり、何かを諦めたり・・・
その一方で大きな自分だけの幸せを得たりしながら
今のカナコが作られてきたんですよね?

幸せを感じるのは、誰かによってではなくて、
きっとカナコ自身のココロの受け止め方。
だから、きっと想像の結末が寂しくなったのは、
カナコ自身の今が、カナコにとって幸せだからなのではないでしょうか?

足踏みも後退も、沢山の人と一緒に行進している最中では、足並みを乱しますが、
ひとりで思索する時間の足踏みや後退は、決して悪くない時間ですよ。
2012.06.06 Wed l ♪ねこ♪. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.06.06 Wed l . l 編集
Re: タイトルなし
> 涼さん

よく想像するんですか?男だったら・・って。
やっぱり男だったら 相手の反応も変わるはず。

ええっ?妄想なの!?
彼女さん、結構はっきり言いますねぇ。。
2012.06.07 Thu l アル. URL l 編集
Re: No title
> ハルさん

そう、ハルさんの言うとおり
「たくさんの分かれ道から選んだこの道の、今の幸せ」を
大事にしたいです。

止まってから また歩き出すまで。

今回 カナコにしては長い時間、足踏み状態が続きます。
ハルさんの言葉が心に染み渡るようです。
2012.06.07 Thu l アル. URL l 編集
Re: No title
> ♪ねこ♪さん

いつもコメントをありがとうございます。

もしも男だったら・・・という想像は 皆さん一度はされているみたいですね。
そして男だったら今はこのように付き合っていないかも、と思われるようです。

女であるあなたと、女である私だったから
今の私たちがある。
♪ねこ♪さんの言うとおりです。

そしてカナコは 今コウコと一緒にいられることの幸せを
いつも感じているのです。
その幸せは偶然の産物だとしても
まさに現実。
この幸せを大事にしたいとカナコは考えています。
2012.06.07 Thu l アル. URL l 編集
Re: No title
> 非公開Pさん

Pさんのイメージ、出来てますよ!笑
コメントくださる方の一人ひとりに 思いを馳せます。
遠いところからコメントくださる人もいますし
いったいどんな人なんだろうなぁーと こちらもよく想像します。

あの時 ああしていれば、とはよく考えますが
今は今で大きな幸せがあるのです。
カナコもPさんと同じで 今ある幸せに気づいています。

それにしても カナコはいったい何を悩んでいるんでしょうね?笑
2012.06.07 Thu l アル. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.06.08 Fri l . l 編集
Re: No title
> 非公開Pさん

私は味噌ラーメンで有名な土地が好きですが
実はラーメンはしょうゆ味が好きです。

カナコとコウコのことをお見通しのようですね。
知りすぎですよ。ちょっと怖いです。笑

Pさんのイメージ・・・
やっぱ、インドア派でしょう!笑
私に向かって「Sですね」という人は初めてでした。

ところでPさんは、今、楽しい毎日を過ごされていますか?
過去にとらわれたまま、悩んだままの日々・・ではないですよね?
Pさんが日々、楽しく歩いていっていらっしゃると信じています。
2012.06.11 Mon l アル. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.06.12 Tue l . l 編集
Re: No title
> 非公開POさん

どうしても私をSを呼びたいのですね。
いいです、許します。私をSとお呼びください。
でも相手には弱い痛みすら与えたくはありませんよ。
弱い痛みを我慢すれば その先に快楽があるとわかっていても。

今、幸せならそれでいい。
なるほどカナコはその言葉を待っているのでしょうね。
そんなに深くは悩んでないと思いますよ。

Pさんがその状況から抜け出されているようで 安心しました。
更新を楽しみにしてくださってありがとうございます。
毎日クリックしてくださってるの、Pさんだったんでしょうか。

2012.06.13 Wed l アル. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gozen1ji.blog.fc2.com/tb.php/89-32b58d84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)