「マルチタスク」という言葉をご存じだろうか。

時代はすでに Windows7からWindows8への転換期を迎えようとしている。

このブログを見ている人が使っているWindowsは
XP、VISTA、7のいずれかだと思う。

それ以前のバージョンとなると MEや98だが
さすがにそれらを使う人はごくわずかだろう。

歴史をさかのぼると 1995年に発売され
一般ユーザーにも爆発的に普及した Windows95があり
そのWindows95の特徴の一つが「マルチタスク」であった。

マルチタスクとは
1台のコンピュータが同時に複数の処理(タスク)を行うことである。

細かい話を言うと長くなるので省くが
それまでは「シングルタスク」方式だったパソコンが
同時にたくさんの仕事をしてくれるようになった。

表計算ソフトで家計簿を付け
同時にインターネットでウコン茶を購入し
明日の飲み会の集合時間を友だちにメールで送る。

1台のパソコンの画面に 複数の窓(ウィンドウ)が開き
同時にそれらの処理が進む。

パソコンが「マルチタスク」でなかったら
飲み会の店探しをしながらのブログ更新も
遅々として進まないだろう。

---

あの人から 映画に誘われました。

あの人といえば あの人ですよ。
雲の上の人。

きっと このブログを訪問された皆さんは
あの人のブログからリンクをたどって飛んできて
のっけから 延々と続くパソコンネタに辟易されているかと存じます。

でも知りたいでしょう?
リアルなあの人を。


内輪ネタなんていらないという声も聞こえますが
未だに お互い敬語を使い合う あの人と私。

私にとってあの人は内輪の人というより
最も(レズビアンに)読まれているブロガーの一人。

私たちを癒してくれる猫さんたち。
つい見入ってしまう おいしそうな手料理の数々。
そして おもしろいだけじゃなくて 心にぐっとせまってくるような文章。
彼女さんに対する恋情の溢れる様子が見えるような。

そんなブログを書くブロガーさんですから
会えば緊張するに決まっています。

そのような素敵な人が
なぜ私を映画に誘ってくれたのかわかりませんが
ありがたいことです。


何人かのブロガーさんや その読者さんの集まりがあって
私もその場に参加させてもらったとき
あの人はテーブルの片隅に 楚々と座っていました。

飲み会の初めだけは。

お酒が進み 飲み会の参加者たちがそれぞれに酔って
話の合う者どうしが固まります。

3,4人で固まって わっと盛り上がる人たち。
なんとなく1人で静かになる人(私もそうです)もいます。

そんなとき あの人は片隅の席からすっと立ち上がります。

そして 1人静かにグラスを傾けている人に話しかけます。
話しかけられた人の顔が一瞬で笑顔になり
ちょっと沈みかけていた空気が ぱっと軽くなります。

私はそれを離れた席から眺めていて
あの人はいったい何を話したんだろう、と不思議に思います。
一瞬で笑顔にさせるなんて。

そうかと思うと あの人は3,4人で固まっている人たちの中にいます。
大きな歓声と たくさんの女性の笑い声がその場に響き渡り
その歓声の中心があの人です。

この楽しい雰囲気に浸って 私がぼーっとしていたら
あの人がいつの間にか私の横にいました。

「アルさん、今度一緒に映画観に行きましょうね」
「はい、ぜひ」

気づけば あの人の手は私の太ももに触れていて
普段 人との接触がまれな私は とてもびっくりしました。

「映画は何がいいですか?」
「あ、えと、何でもいいですよ」

私がどぎまぎしながら答えていると
あの人は突然「それは昼にやってたから!」と言い出し
視線は既に私以外のほうに向けられていました。

どうやら 3,4人で固まって喋っていた人たちの話を聞き
その会話に参加しているようです。

あれ?
あの人は 向こうの話を聞いていたのか。
私には何の話かわからない。
もう私との会話は終わったのね。

「いつにしますか?」
「えっ?」

あの人は私の顔を覗き込み 私の返答を待っている風でした。

すごい。
マルチタスクだ。
すべてが同時進行。

CPU(中央演算装置)は1つのはずだけれど
もしかしてデュアルコア? クァッドコア?

大人数の飲み会では 何人かとは話せなかったりするものなのに
あの人は全員との密な接触を とうに完了しています。

あんなに酔って 前後不覚なのに。

それがあの人。

あの人は「誰にでもフレンドリーなだけ」と謙遜して言うけれども
要は気配りの人なのだと思います。


敬意を払って呼びます。

マルチタスクな頼さん

一家に1台 いや、1人ほしいです。


ちなみに私はシングルタスク。
飲み会では気配りする余裕すらありません。

そんなシングルタスクのアルが
マルチタスクのんちゃんと一緒に映画に行けば

どんな構図が展開されるのかは もうわかりますね。



(映画の話も聞きたいですか? 本当に? 濡れ場は皆無ですよ?)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



拍手コメントくださった・・・


★Rさんへ
コメントありがとうございます。
Rさんの勇気のきっかけに?
それはよかった。私も嬉しいです。
Rさんにとって この先嬉しい出来事が起こりますように。
2012.05.28 Mon l 今日思うこと l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

何を観られるんですか?
おいらは先週土曜日にダーク・シャドー観てきました(^.^)
報告楽しみにお待ちしております(^^)/
2012.05.29 Tue l 涼. URL l 編集
No title
初めてパソコンを使うようになった頃はまだ、
5インチの起動用フロッピーディスクが必要なMS-DOSの時代でした。
一方で当時はプレゼンテーション資料の作成にはMacも使ってましたが、
マルチタスクなWindows95が出て、作業効率がぐんと上がりましたよね♪
上司にパソコンの使い方を説明するのも、簡単になりましたし。
マルチタスクな脳みそ、私も欲しいです☆

それにしてもマルチタスクが、まさか頼さんに繋がるとは!(笑)
頼さんの記事で、アルさんにバトンを渡されたのは読んでいたものの、
この展開は意外で、面白かったです♪

そして・・・初めて名前で呼んだのは・・・
この記事の最後で・・・が、初めてなのでしょうか?
それとも・・・暗い映画館の中で、はにかみながら口にしてみたのでしょうか?(笑)

飲みの席で、気遣いができて、誰のこともひとりにしておかない頼さん、
きっと素敵で楽しい方なのでしょうね♪
みなさんのブログから、お人柄が伝わってきます。
2012.05.29 Tue l ♪ねこ♪. URL l 編集
No title
す、すごい。
頼さん、あれですね、聖徳太子のようなお方なのですね。
そして頼さんからのキラーパスを絶妙にキャッチしたあたり、アルさん、流石です!

そんな神様二人が並んで映画を観る図、
ああ、遠くから眺めてみたい…。
2012.05.29 Tue l ハル. URL l 編集
Re: タイトルなし
> 涼さん

映画はですねー、実はもう観劇済みです。
報告ですか?
まぁ、頼さんと私の秘密を暴露するわけにもいかないので
差し障りない部分だけを こそっと書きましょうか。笑

2012.05.29 Tue l アル. URL l 編集
Re: No title
> ♪ねこ♪さん

私もマルチタスクな頭脳があれば・・・とよく思いますが
この要領の悪さ、だいぶ損した気分です。

暗い映画館の中で・・・?
はにかみながら・・・?

いやー、私、そんな器用なことはできません。

リアル頼さんに会ったことのない人にも
彼女のすごさが伝わったことでしょう。
2012.05.29 Tue l アル. URL l 編集
Re: No title
> ハルさん

そうなんですよ、10人は無理でも2人くらいの話は絶対聞いています。
そうか、キラーパス・・だったのか。

> そんな神様二人が並んで映画を観る図、
> ああ、遠くから眺めてみたい…。

いや、ただのメガネ女子2名が並んでるだけですよ。
2012.05.29 Tue l アル. URL l 編集
前後不覚。笑
保存(記憶)する機能がない欠陥品であることを、
書かないでくださって有難うございます。
これだけハードルを上げられては
今後呑み会に初対面の人を呼べないじゃないですか。笑

言葉は悪いですが、魅力を感じなかったり
尊敬できなかったり、得るものがないような人と
お付き合いするほど、わたくし暇人ではございません。
もう5回以上はお会いしているはずなのに
ガッチガッチのアルさん、次からは呼び捨てでお願いします。
『君への誓い』観たいなあ・・
2012.05.30 Wed l 頼. URL l 編集
Re: 前後不覚。笑
> 頼さん

保存(記憶)するのは 外付けハードディスクでも可能なわけで
頼さんの場合 素敵なメモリーの人がいるじゃないですか。

頼さんが選ぶ条件の中に 私、入っているのかしら。
心配です。
ガッチガッチて・・・
あなたがそうさせるのですよ。
2012.06.01 Fri l アル. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gozen1ji.blog.fc2.com/tb.php/86-38284db9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)