好きだとか 惚れたとか
恋だとか 愛だとか
ラブラブな甘い記事もいいですが

本日は 主に技術的側面からのアプローチを試みたいと思います。

最後までお付き合いいただければ幸いです。

アルより

=====

私、カナコは声を大にして言いたい。


『レズビアンの皆様! 

 朗報です!!』


実は 前から悩んでいたことがあります。
悩んでいたのに 誰にも相談できませんでした。

それは コウちゃんのことです。
正確に言うと
コウちゃんとのセ・・(ピー)のことです。

※アル注釈:全年齢対象を目指すブログのため、一部自主規制音あり
 適宜、置き換え願います


コウちゃんのことをすごく好きになり
2人でいると いても立ってもいられなくて
思わず すり寄ってしまいます。

そうなると (ピー)にいたるのは自然のなりゆき。
でも 私は考え込んでしまいました。

・・・私、いったいどうしたらいいんだろう?

私はそれまで 彼女がいたりしましたが
コウちゃんは女の子と付き合うのは きっと初めてです。
いわゆるノンケさんです。

私は男じゃない。

コウちゃんと一緒にいられるのが嬉しくて 幸せであるはずなのに
たくさん悩みました。考えました。

(ピー)はどうすればいいの!(ピー)は!

好きだったら なんとかなる!
そんなに悩むことはない!
なせばなる!

・・・やっぱり気が引けました。
ふとしたときに これでいいの?と悩みました。

元々 私が(ピー)のとき ニャンだというのも
悩みの一因です。
一応、リバとは言っていますが
やっぱり体がニャンです。

私は男じゃない。
やっぱダメなんじゃないの?

---

ある日 高校のときからの友人、ノリコとユカをクルマに乗せました。

ノリコが会社の同期と結婚することになり
その前に 羽を伸ばしてドライブしよう!というわけで
3人で出かけました。

目的地の高原に着いて 散策していたときに
ノリコからこんな話が聞けました。

ノリコの友だちで 背が高くてかっこいい女性がいるそうです。
女性から好かれそうなタイプ、とノリコは言いました。

その友だちが 結婚の決まったノリコに
「実は今まで好きだった」
と告白したそうです。

好きだから どうこうしたい、というのでなく
ただ結婚の前に ノリコに打ち明けたかったようです。
それでノリコは 1日だけのデートをしたそうです。

ユカ「それで?どんなだったの?」
こういうとき ユカは鋭い質問をしてくれます。

ノリコ「どんなって・・普通にデートしたよ。観覧車にも乗ったよ」
ユカ「2人きりで観覧車!いいね!もしかしてラブラブ?」
カナコ「(・・・なわけないよね)」

ノリコ「うん」
カナコ「(えええええっ!)」

ユカ「ふーん、そうなんだー。じゃ、観覧車の中でキ・ス。とか」
カナコ「(あ、観覧車が傾くっていう アレね)」

ノリコ「うん。したよー」
カナコ「(えっ?ノリコ・・・、軽い)」

ユカ「じゃ、したの?」
カナコ「(ななな、何を?)」
ノリコ「した」

ユカ「えー。したって何をー?(笑)」
ノリコ「だから しました!(ピー)を!」


ノリコは 軽い女じゃありません。
聞けば その友だちのことを 友だち以上として好きだったそうです。
でも 結婚相手の彼のことも好きであることには変わりありません。

ユカ「で。どうだったの?その人との(ピー)は?」
ノリコ「よかった」
ユカ「え?そうなの?」
ノリコ「比べることじゃないけど・・うん、彼女のほうがよかった」


比べることじゃないの。
でも (彼より)彼女のほうがよかったの。
どちらかといえば 男性より女性のほうがよかったの。

もちろん誰もがそうとは思わないけど
何も男性に劣るということはない。
むしろ女性のほうがよかった という人がいる。

悩んでいたことが 恥ずかしくなりました。

ノリコの話には本当にドキドキしました。
そして 悩みを吹き飛ばす力をもらいました。

=====

アルよりひと言。

技術的側面というか なんというか。

皮膚と皮膚の接する部分があって
動と静があれば
あとは同じなのではないでしょうか。
技術的なこととしては。

こんなこと きっと気にしなくてもいいんですよ。


やっぱり 愛だの恋だの に戻って

相手を好きでいる気持ちとか
相手を大事にしたいという想いとかが

感じるポイントになるのでは と思います。



(伏字が多くて読むのが大変だった!もっとわかりやすく書いて!)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
2012.05.23 Wed l アル指定 l コメント (14) トラックバック (0) l top

コメント

なるほど~(・・;)
おはようございます。
何だか凄いですね・・・
ノリコさんの、その後が気になる所ですが、
それよりも「節句ス」は技術的なことでは無いってことですね!
勇気をいただきました。
ありがとうございます。
2012.05.23 Wed l 草原(そうげん). URL l 編集
No title
もちろんセッk…だけが全てじゃないんですけどね。
でもネコだのリバだのが存在するレズ界において気にしてしまうのは当然な気もします。

でもでもやっぱり、愛おしく想う気持ちとか大切にしたい心とか、そういうのが根底にしっかりあれば技術は二の次!と、私は信じたいです。

それにしても、ノリコのこれからが気になるところですね…。
2012.05.23 Wed l ハル. URL l 編集
No title
動と静。笑
そうですね、不規則なリズムで高ぶらせて
最後は一定のリズムで・・って違いますね。
我々女性がセ・・・おほん、において感じる要素は、
テクニックだけではなくて
感情が大きく作用しますものね。
伏せ字だらけですみません。

ノリコにとって、その人とのセ・・・おほん、が
よかったことは果たしてよかったのでしょうか・・
2012.05.23 Wed l 頼. URL l 編集
Re: なるほど~(・・;)
> 草原さん

何だか凄い・・・凄いって いったいどのあたりでしょうか?笑

草原さんの勇気の源となったのなら幸いです。
こんな伏字だらけのブログなんですけど
レズビアンの皆様の 悩み解決の一助となるのであれば本望です。
コメントありがとうございました。またお越しください。
2012.05.23 Wed l アル. URL l 編集
対象年齢上限に近いアダルトな私には、思わずヒヨコの着ぐるみ着てしまうほど
ピーピー賑やかでした(笑)

数少ない私の経験をお話ししますね。

私はカナコと同じようなセクシャリティなので、やはり初めは悩みましたよ。
でも6年を経た今は、心も含めて丸ごと揺り動かされ、或いは包み込まれるような
至福の時間を持つことができています。

同性か異性かを問わず、やはり比べられるものではないと思うので、何とも言えませんが
テクニカルな面以前に、現在のパートナーと肌と肌を重ねた瞬間に湧きあがる
震えるような心地よさは、男性との間だけではなく、
かつて付き合った女性に対しても抱いたことのない感覚です。

ココロとカラダは、テクニカルな側面とは別次元で、
密接に繋がっているのでしょうね。
2012.05.24 Thu l ♪ねこ♪. URL l 編集
男と女でも
女と女でも

することはまったく変わらないと私は思います

変わるとすれば気持ちだけ

相手が誰であろうと
自分が相手のことを好きかどうか?
気持ちよくなるかどうかはその一点にかかっているんでしょうね多分
2012.05.24 Thu l Mie. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.05.26 Sat l . l 編集
No title
「気持ちが一番」
というのはよく聞きますし、頭ではわかっているものですが、
やっぱり身体面で引け目?を強く感じてしまっていました。

けれど、
「比べることじゃない」
という言葉は、私にとっては初めてでした。
なんだか楽になったような気がします。
いつかは、自分に引け目を感じることなく、
堂々と同性を好きになれるのかなと思いました。
ありがとうございました。

それにしても、私もノリコさんのその後が気になります。。
2012.05.26 Sat l kei. URL l 編集
Re: No title
> ハルさん
返事が遅くなり 申し訳ありません。

あ、いえいえ、セッk…が全てでいいと思うんですよ。
その中に 好きな気持ちや激しい想いがこもってるんですね。

うーん、私の書き方もブレがありますね。

ノリコ・・・やっぱり気になりますか?
2012.05.28 Mon l アル. URL l 編集
Re: No title
> 頼さん
返事が遅くなり 申し訳ありません。

実際のところ 技術的な側面で
ああでもない こうでもないと悩む方がいるのですが
男性より女性のほうが肌に合うっていう人も
少なからず いますから
頼さんのいうことは 理にかなってますね。

好きです。一定のリズム。
ノリコがやっぱり気になるのですね。
2012.05.28 Mon l アル. URL l 編集
Re: タイトルなし
> ♪ねこ♪さん
返事が遅くなり 申し訳ありません。

ウサコさんとのことですね。
リバであれ ニャンであれ
肌合わすときの感覚は同じですよね。

ココロとカラダは密接。なるほど。
数少ないといいつつ 濃厚なコメントをありがとうございました。
2012.05.28 Mon l アル. URL l 編集
Re: タイトルなし
> Mieさん
返事が遅れて、申し訳ありません。

男でも女でも することはまったく同じ。
なるほどー
むしろ 女性の方が自由自在なように思いますね。

相手のことを好きかどうか。
となると 好きじゃない相手だったらどうなのか?が
次の課題になりそうです。笑

Mieさん、次もまた冷静なコメントをお願いしますね。
2012.05.28 Mon l アル. URL l 編集
Re: No title
> 非公開hさん
返事が遅れて 申し訳ありません。

ブログのように書かれたコメント、体験談。
貴重なお話をありがとうございます!

やはり気持ちをこめて テクニック面もカバー、というのでしょうか
開眼という言葉が全てを表すようです。

あ、やっぱり32ですよね!
私もそう思います。
2012.05.28 Mon l アル. URL l 編集
Re: No title
> keiさん

そうそう、keiさんのような人に向けて
この記事を書きました。

気持ちとカラダ、のお話でなく
純粋な技術面からの。
むしろ女性の方がいいって言う人の存在を。

やっぱりノリコなんですね、気になるのは。
2012.05.28 Mon l アル. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gozen1ji.blog.fc2.com/tb.php/85-8de4a5e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)