「ALPHARDに、乗っている、女性が、多いのは、何故?」

  ~ある日の検索キーワードより~


goo○leだか yah○o!だか わかりませんが
検索キーワードを入力するのに
律儀に句読点(、)を入れられるあたり
ドキドキしながら 何かに期待をして
検索を試みたに違いありません。

そんな方が このブログにたどり着いて
期待するような答えが得られたかしら?


アルファードは こんなクルマ↓
alphard.jpg
優雅 気品 ハイクラス。そんな言葉がしっくりくる。
大人のクルマ。大人のためのクルマです。

確かに 街中を走るトヨタ・アルファードは
女性が運転していることが多いように見えます。

ただ アルファードは新車の販売台数が多い。
兄弟車のヴェルファイアとともに ランキング10位前後をキープ。
それだけ売れていれば 街中でちょくちょく見かけるのもうなずけます。

あんな大きなクルマを女性が運転していれば
ちょっと目立ちますね。

そして 2,3台でも女性が運転するアルファードを見かければ
同じ日に 男性が運転する4,5台のアルファードとすれ違っても目に入らず
「乗ってる女性が多いなぁ」と思うかもしれません。


大きいクルマを女性が運転していると
眉をひそめる男性が少なからず いるようですが
私は でっかいクルマを運転する女性には 大変よく燃えます(*1)。
(*1:萌えるとほぼ同意)


そういえば 職場での憧れの女性、フジタさんも
アルファードを颯爽と駆る人です。

2,3回 助手席に乗せてもらったことがあるのですが
いやもう 緊張しました。

トヨタが胸を張って 「極上の空間」とうたうだけあって
リッチな内装、至高の座り心地、漂う大人の上質感。
もっと長く乗っていたい。

ふだん 私は運転席専門なんですけど
フジタさん&アルファードなら
いいです!いいです! 私、助手席を温めます。

もう クルマに燃えているのか フジタさんに燃えているのか
まぁどっちでもいいのですが
やっぱりクルマの話になると 落ち着きがなくなりますね。

---

話を元に戻します。
大きいクルマは男性が乗るもの、と
一般的には認識されているようです。

先日 コメントをいただいた璃子さんより
再びご意見いただきました。

『(「好きなタイプは?」と聞かれて)
「男の?」と聞き返したとき
「当たり前じゃないですか」と口々に言われたけど
当たり前ってなんなんでしょうね?』

そうなんだー。やっぱり当たり前なんだー。

私も時々 そんな一般的な認識に
あらためて気付かされることがあります。


自分の髪が伸びてきたので
切ろうか切るまいか悩んでいたときに
あるブロガーさんに
「私、髪を切ってもいいですか?」と聞いたところ
「切らないほうが アルさんは似合ってますよ」
とのお言葉をいただき 切るのをやめたことがあります。

職場の人から「アル田さん、最近、髪伸びたよねぇ」と言われて
「あ、『切らないで』って言われたからー」と答えたんです。

「え?誰に!?」
「いや、あの、友だちです」
「男の!!?」
「いえ 女性です・・・」
「なーーんだ」

なーーんだ、とはなんだ!

少なくとも私は 自分の髪を切るときに
男性に意見を求めたりしません。

友だちであれ 恋人であれ
私は女性に意見を求めますよ。

---

サスペンスドラマのなかで
「田中」といえば男性。
「ひかる」といえば女性。

事件について報道する新聞記事のなかで
「運転手」といえば男性。
「パート」といえば女性。

「医者」といえば男性。
「看護師」といえば女性。


このような認識に いちいち目くじらを立てることもないですが
よくよく考えてみると
自分自身もその認識にどっぷりはまっているのでは?

「女医」と言うことはあっても 「男医」とは言わないし
「女だてら」という言葉は理解できても 「男だてら」だと??

そして 自分が「世間的に普通とされること」に
しがみついているような気がしています。

---

もうすっかり 検索キーワードの虜(とりこ)です。

毎日欠かさずチェックしております。


「性的欲求不満の歩き方」

このブログでは『地球の歩き方』のような
親切丁寧なアドバイスをしていましたっけ?
うー、まぁ・・・頑張って歩いてこいや!


「それでは来週の お伺いいたします」

え?どなた様で?


「午前一時から勉強」

勉強?するの?ここで?


「ドラえもんレズ」

ドドド、ドラえもん!?
初耳です。
ほんわかアニメの世界から 一転してLの世界へ。


あ、そういえば 携帯メールに返信していない。
「髪、伸ばした方がいいですよ」とアドバイスしてくださった恩人に
返信を差し上げていませんでしたので
今日はこのへんでお開きとさせていただきます。



(今日はクリックをお願いしてもいいですか?)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



拍手コメントくださった・・・


★Hさんへ
私も同じです。
よく仕事のグチをこぼしてしまいます。
ついつい忘れがちです、謙虚の気持ち。
私の上司は 黙々と、我慢して働くというのでなく
仕事を楽しんでいる感じでした。
Hさんも 仕事を楽しいと感じることはありますか?
2012.05.19 Sat l 今日思うこと l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

我が職場の男どもは、大きい車に乗る女性大歓迎なのですがねぇ(´・ω・`)
眉をひそめる男性の方が多いのですかね?

あ、遅ればせながらブログを始めました
よろしくです
2012.05.20 Sun l ライ. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.05.20 Sun l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.05.20 Sun l . l 編集
No title
アルファード、友人が乗ってますが、いいですよねー♪
広々として、優雅な空間。
あれに二人きりで乗ったなら・・・いろんな使い方ができるではないですか!!!
え? そういう意味じゃない? すみません。。。

「当たり前」「一般的」「常識」・・・こういう言葉は、
その人のなかで当たり前だと思う感覚を、
大多数の意見に見せかける心理的な作用?がありますよね。
誰かにとっての「当たり前」が、必ずしも他の人にとっての「当たり前」とは
一致しないことを、常に念頭に置いておかなければいけないなぁ・・・って
改めて思いました。
私自身の中にも、アルさんが仰ったような
「世間的に普通とされることにしがみつく」感覚は
多かれ少なかれ、あるような気がします。
以前に比べれば、随分、そういう部分のとらわれを
切って捨てたつもりでいるのですが、ふとしたときに
「まだあったか!!!」って気付くときも(笑)
「私は私。これでいい」って開き直る自分と、
世間の目や 相手にどう思われるかを気にする自分。
両方の自分の間でシーソーのように揺れたりもします。
あと10年。その頃になれば、シーソーが動かなくなるような気もします。

検索キーワードは、本当に面白いですよね(笑)
今回のツボは「ドラえもんレズ」。思わず吹いてしまいました♪

ブログのような長文コメント、失礼しました!
2012.05.20 Sun l ♪ねこ♪. URL l 編集
No title
再度記事に取り上げていただけて光栄です。
なんでもかんでも当たり前で片づけられたくないなあと少数派のわたしは思うわけです。

アルさんの検索ワードネタ好きです。
おもしろいワードで来てる人多いですね。

髪のことですが
わたしは彼女含めて「髪型変えたかな」と思うのは
全部女性が対象です。
男の人が髪を切ろうと何しようと気にしません。

そして質問してくださったことについて。
進展・・・特にありませんけど
彼女とは仲良しです。
同僚的な意味でですが。
それで満足してる今のわたしです。
2012.05.21 Mon l 璃子. URL l 編集
Re: タイトルなし
> ライさん

そりゃ、ライさんの職場はそうでしょうね。

男が運転席、女が助手席が当たり前という構図も
そのうち消えてなくなるでしょう。
いや、むしろ、今や女性ドライバーの方が多いのか・・?
小さいお子さんがいるから 車に乗るって人多いですよね。

あ、ついにブログ開設ですね!
また遊びに行きます!
2012.05.21 Mon l アル. URL l 編集
Re: No title
> 非公開hさん

はじめまして。
hさんも相当のクルマ好きですね!
レンタカーのバイト、昔めっちゃやりたかったです。
いいなぁ、なんでも乗り放題・・・

スカイラインのテールランプが丸型じゃなくなった・・
ああ!ほんまですね!
私の知り合いはスカイラインは絶対32だと言い張り
維持費にあり得ないほどの金額を注ぎ込んでいましたよ。

私は最近のクルマについてしか語れないのですが
hさん、よければまたお越しくださいね。
2012.05.21 Mon l アル. URL l 編集
Re: No title
> 非公開Sさん

あ、なるほど!
おっきな車に乗ってるのはお母さんですね。
平日は奥さんが運転し、休日はだんなさんが運転。
ぐぐっ 確かにそうかも。

女性が子供を数人乗せて運転している車。
私がその後ろを走っていると 前の車の中で
子供の足やら何やらの影が動いているのが見えて
車内で暴れまくってるなぁと心配になる時があります。

子供たち!おとなしくしろ!!と 心の中で叫びます。
2012.05.21 Mon l アル. URL l 編集
Re: No title
> ♪ねこ♪さん

え?広々とした空間で何をするのでしょう?
私には想像もつきませんです、はい。

いや なかなか捨てきれないですよ。
あと10年たっても 私は何も変わらないような気がします。
ねこさんのように「私は私」という境地にも程遠いなぁ。

検索キーワードはねこさんもチェックしていますか?
なんで!?っていうようなキーワードがあると 必ずメモります。
2012.05.21 Mon l アル. URL l 編集
Re: No title
> 璃子さん

そうなんです。
皆さん いろんな検索用語でここまで来ているんだなぁと 感心します。

男性はたとえ髪を切ったことに気づいても
その人に対しては何も言わないですねぇ。

同僚として仲良し。それもまたうらやましいです。


2012.05.21 Mon l アル. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gozen1ji.blog.fc2.com/tb.php/84-eeec94b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)