連休です。

連休前半は毎夜、飲み会があるので
頭が酒漬けにならないよう ひたすら自制しました。

昨日の飲み会は 参加男子は全員既婚者、女子は全員未婚という
素敵な取り合わせ~と思っていました。
・・・が、しかし。

1人の男子が「やっぱりある年齢まで売れ残っている人はどこか変わってる」という発言をし
参加女子全員が固まりました。

売れ残っているんじゃなくて
もともと非売品なんです。

・・とは言えませんでしたが。


よろしければ 今日もお読みください。

アルより

=====

私はカナコ。

ある人と一緒に暮らしたいという気持ちがあれば
仕事も頑張れるのでは、と思います。


大学を出て就職して 順調に正社員の道を進むものと思っていたのに
社会で生きていくには 私の考えは甘っちょろかった!

最初に入ったのは 離職率が業界ナンバーワンと噂されるほどの会社で
入社して6ヵ月後には 同期入社の3分の1は(表向きは違うけど)退職勧告、
3分の1は関連他社へ出向、残りの3分の1が生き残れるという具合でした。

たくさん人を入れて ふるいにかけるのが
この会社のやり方なの?

どうにか3分の1に生き残ったのもつかの間
次にやってきたのは 2交代勤務でした。

そのときのチームの仕事は 量が多いのに納期がギリギリだったので
会社が私たちのチームに社員を大量投入しました。
そうなると コンピュータに繋がる端末の台数が足りない。
ということで まさかの2交代制でした。

私が朝 出勤して 夜まで端末を使う。
夜になると 同期のY君が出勤してきて
私の使っていた端末を使う。
翌朝 私が出勤してY君と交代。
・・・延々それの繰り返し。

おかしくないですか?
ええ、おかしいです。
毎日毎日 終わりの見えない仕事をするんです。

これ、いったい いつまでやるの?


延々と続く2交代制が原因ではないですが
私はその会社を辞めました。
その後、いくつかの会社を転々としました。

小さいけど いい会社に入れたなーと思っていたら
会社が倒産、とか。

変な社長や上司がいるけど 給料がいいなーと思っていたら
容赦ない32時間超え勤務、とか。

私は会社で嫌なことがあるたびに
後輩のコウちゃん(後輩だからコウコです:アル注釈)にグチりました。

コウちゃんは 私がいろんな職場を転々としていたときに
職場の先輩後輩として出会いました。

ほどなく私はその職場も辞めて 別の会社で働いていましたが
コウちゃんとはほぼ毎日会っていました。

会うたびにグチをこぼす私。
嫌な顔もせず 全部聞いてくれるコウちゃん。

「コウちゃんは 私にとって大事な人です」

カナコ!
そう言うなら グチるのはやめなはれ!

ときどき ハッと気づいてコウちゃんに
「ごめんね、こんなことばかり聞かせて・・」と言ったら
「いいよいいよ、カナコちゃんの話したいことを話してくれたら」
と言ってくれました。

そんなコウちゃんに申し訳ないと思いました。

コウちゃんだって 仕事で大変な思いもしてるはずなのに
いつもいつも私が一方的に喋るばかりです。

一緒に暮らしたいなんて言って
本当に一緒に暮らしたら 私は毎日コウちゃんに
グチばかり聞かせるの?

私が働いている業界の特性なんですが
このまま働いていたら
私の体にも負担がかかり過ぎると思いました。
 
これじゃいけないと決心し
私は会社を辞めて ある分野の学校に通い始めました。
学校を修了したら その分野で働くつもりでした。

結局 学校を出てからは まったく異なる分野の仕事に就きましたが
運がよかったのか 縁があったのか
長く続けられそうな仕事でした。

そのときには コウちゃんにグチることがなくなり
反対に 職場であった楽しい話をたくさんしました。

でもこの職場では 非正規雇用での仕事でした。

仕事としてはいいんだけどなー
でも給料が安いから 一緒に暮らすのは無理そうだなー

じゃ この職場で正規雇用者となればいいんだ。

そんなわけで 一緒に暮らすというのは一旦、保留にして
まず自分を正規雇用者とすること。

そんなことを考え始めました。

コウちゃんとの関係を安定したものにするには
自分自身が安定しないと。


=====

自分を『乾物』と呼ぶことについて
「それはアルさんが乾いてるってことでしょう?」
と、慎ましやかにご指摘を受けました。
あれ?
そんな意味で使ったんじゃなかったのにな。

書く文章が乾いてるっていうか
ウェットでないっていうか(おんなじやんか)
R18じゃないっていうか
確かそんな意味で書いた気がする。

ま、私自身も乾いてるって言ってもいいかと思いますが
全年齢対象っていうか
セクシーじゃないっていうか
そんな感じです。

乾物、そして非売品です。


(非売品ですが おいしく食べられますよ)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ






拍手コメントくださった・・・


★Lさんへ
そうそう、そうなんです。黒ではないけど濃色系。
そういえばLさんのクルマのカラーを聞いていませんでしたね。
黄砂はやっぱりきついですよね。しかも年々ひどくなる気がするし。
お互いに、うがいをしまくって喉ガラを治しましょうね。
2012.04.30 Mon l アル指定 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

美味しい乾物
非売品の乾物・・・想像力をかき立てられますね♪

非売品ということは、
既に売れてしまっていて、持ち主が手放すつもりがない。
或いは価値が高くて値段を付けることができない。

乾物ということは、
そのままでも歯ざわりや食感を楽しめる。
そして、水を注いでくれる人に出会うと
ぐっと水分をたたえ、潤いたっぷりの瑞々しさも楽しめる。

そういう理解でよろしいでしょうか?
非売品の乾物アルさん、噛めば噛むほど味わい深そうです。
箱には「こわれもの注意」の札も お忘れなく。
2012.05.01 Tue l ♪ねこ♪. URL l 編集
No title
好きな人との未来のために、自分の足元を固めるというのは必要なことなんでしょうね。
自分の足で立てなければ一緒に歩むこともできませんもんね。

ううむ、続きが大変きになります。

そして、乾物で非売品のアルさん。
きっといい出汁がでるのでしょうね(笑)
2012.05.01 Tue l ハル. URL l 編集
Re: 美味しい乾物
> ♪ねこ♪さん

> 非売品ということは、
> 既に売れてしまっていて、持ち主が手放すつもりがない。
> 或いは価値が高くて値段を付けることができない。

もしくは、賞味期限を過ぎており、売るには忍びない、とか。

> 乾物ということは、
> そのままでも歯ざわりや食感を楽しめる。
> そして、水を注いでくれる人に出会うと
> ぐっと水分をたたえ、潤いたっぷりの瑞々しさも楽しめる。

食感を楽しめるとは、また随分エロティックな。笑
水をたっぷり注ぐと シワがのびて
ツヤツヤしたヨーダになるかもしれません。

ま、噛めば噛むほど味の出る人物でありたいと思っております。
そして望むのは
瑞々しくて 柔らかい果実のような・・・
これまたエロティックな。笑

2012.05.02 Wed l アル. URL l 編集
Re: No title
> ハルさん

いい出汁が取れたらいいのですが。
最高級の鰹節のように。

私は未だに 足元を固めることができていません。
なかなか難しいです。
一つ一つ地道にこなしていくしかないですよね。
2012.05.02 Wed l アル. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.05.02 Wed l . l 編集
Re: タイトルなし
> 非公開Mさん

お久しぶりです。
かなり前にいただいたコメント、忘れかけていましたが
確か「下ネタ、下ネタ」と連呼していたときでしたっけ?

そのクルマは・・・日産のあのクルマと同じ形のアレですね?
でもフロントフェイスがかわいらしい感じのクルマですよね。
違ってたらごめんなさいっ!

私も仕事探しでは結構大変な思いもしました。
Mさんも頑張ってくださいね!
2012.05.03 Thu l アル. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gozen1ji.blog.fc2.com/tb.php/75-54cd2804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)