今週は黄砂にやられました。

花粉症ならぬ「黄砂症」という言葉があるんですね。
いろいろ調べてみると 黄砂には大気汚染物質が付着しているという情報があり
聞いているだけで 鼻の奥がツーンと痛くなり
喉ががらがら乾燥してきます。

私の体は アレルギー症状が出ないと信じていたのに
黄砂が増えてくるこの先 いったいどうなるんだろう・・

そして 私のクルマも濃色系なので
この時期とんでもないことになっています。

遠目に見ても 色がくすんでいるのがよく分かります。
小雨でも降ろうものなら 窓ガラスは縞状に。
ボンネットは汚い水玉模様に。

洗車しても その日のうちに砂だらけになるから
洗車する気も失せてしまいます。

遠い異国の地から飛んできた黄砂。
遠路はるばるようこそ、とは言いがたい。

鼻水たらし ごほごほ咳き込みつつ
今日もまた書いています。

お付き合いいただければ幸いです。

アルより

=====

私はカナコ。
仲良くしている後輩と 一緒に暮らしたいなと思い始めました。

お互い実家に住んでいるので
やっぱり きちんと家を出て
2人で生活を始めることができたら
もう "ままごと" とは言われなくて済むのではと思いました。

周囲をリサーチすると 「シェアハウス」という形態で
友だちどうしで住んでいる人がいました。

1人で住むよりも 経費が安く済むから
友だちと一緒に住むことも可能です。

シェアハウスの間取り図を見ると
2つの部屋が振り分けられていて
キッチンと洗面所などが共通。

うーん、振り分けんでいいのに・・
そうだ。賃貸の情報誌を見てみよう。

後輩と 賃貸雑誌を眺めていると
もう一緒に暮らしているような気分になって
この部屋にはテレビ、この部屋には洋服ダンス・・など
考え出すと 楽しい。

私はシンプルな部屋が好きだけど
後輩はどうかな?

後輩は 仕事の時間が不規則だから
私がご飯を作ったりして
家事もいろいろ分担して・・

あー!
もう!楽しい!

あ。
きっと こういうところがゆるいんだろう。
実現させるためには もっときっちり考えよう。

一緒に暮らすには
・費用
・家族の理解
・世間の理解
が必要じゃないかと考えています。

家賃は2人で出し合うとしても
最初に大きな費用がいりますし
後でも何かとお金がかかると思います。

私は正社員で働いていないので
安定しているとは言いがたいです。

まず仕事をどうにかしようと思いました。
ちゃんと正社員で働いて 貯金も余裕が持てるように頑張ろう。

家族の理解・・
これが一番厄介。

私の親は 結婚をしないのに なんで家を出るんだ?と言います。
ただでさえ そうなのに
後輩と一緒に住むなんて言ったら ややこしいことになりそうです。

実際、女どうしで暮らしている人たちは
どうやって一緒に暮らすことになったんだろう?

もともと1人暮らしだったら
そこから一緒に住むっていうのは ありそうだけど
そうでなければ 簡単にはいかなそうです。

世間の理解は 必ずなくてはならないというわけじゃないけど
やっぱりあったほうが 気を張らなくていい分
気持ちは楽だろうな。

いろいろと1人で考え込んでしまいました。
実現するには 障害がまだまだたくさんありそうです。

考えて計画を練ることは必要だけど やっぱり
一緒に住んでいたら あんなことして こんなことして・・・
と想像している間が 一番楽しい。

=====

鼻がつらい。黄砂がこんなにつらいとは・・・

皆さんも黄砂にはお気をつけください。


(クリックありがとうございます。またお越しください)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ





拍手コメントくださった・・・


★Hさんへ
私もブログを書いていることで
リアルにいろいろな話のできるつながりが
たくさんできました。
「縁」があるという有難さを感じています。
Hさん、どうぞまたお越しくださいね。
2012.04.27 Fri l アル指定 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
黄砂、私も悩み中です。
いいお天気なのに、洗濯物は外に干せず、窓も開けられません。
車も大変ですよね。
早く季節がすぎるといいのですが。

周囲の人、そして家族。
人目が気になることもあったり、
家族に関しては・・・カムアウトをしない選択をするならば、
かなり難しいハードルですよね。
まずは一人暮らし(でも大きい部屋)⇒コウコとシェア(していることにする)
・・・などの段階を経るのも手ですが、カナコやコウコの年齢によっては、
ご両親の年齢や老いも考えないと、タイミングを逸する場合もありますよね。
介護が必要になってからでは、出るに出られませんから。
いずれにせよ、周囲や家族よりも、自分が納得できる道を選択するのが
一番ではないでしょうか?
せっかく「カナコ」として生まれてきたからには、
カナコ自身の幸せのために生きなくては☆
カナコが本当に望むのは、どの生き方なのか?・・・そこですよね♪
2012.04.28 Sat l ♪ねこ♪. URL l 編集
Re: No title
> ♪ねこ♪さん

ねこさんのクルマも大変なのではないですか?
私はついに先日、洗車しました。が、2,3日でまた砂をまとっています。悲しいです。

カナコとコウコの年齢まで気にしていただいて
なんでもお見通しですね。笑。
カナコが納得できる道って なんなのでしょうか?
私、アルは カナコが何をしたいのか、どうなることを望んでいるのか
実はあまりよく分かっていません。
毎日、こうしてブログを書くことによって整理されてくるかもしれません。

ねこさん、いつもコメントをありがとうございます。
2012.05.01 Tue l アル. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gozen1ji.blog.fc2.com/tb.php/74-9713d48e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)