上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先週、私のもとに1通のメールが飛び込んできた。

「アルさんは、非常口にいる緑の人じゃなくて
ヨーダだったんですか?」

その名前 どこかで聞いたことがある。
確か映画に出てくるような? あんな姿の人?
それが なぜ私?

いつも私のブログを読んでくださる メールの差出人は
このような過激な発言をする人じゃない。

「!?? どういうことなのか説明してくださいよ!」

いつになく とげとげしい口調で返信した。


数日後、頼さんのブログを読み ようやく事態を把握した。

頼さんのブログ→天気予報の恋人
(私のブログを読む人は 頼さんのブログを当たり前のように
読んでいらっしゃると思いますが あえてURLを提示)

スター・ウォーズを観たことがない私には
入ってくる情報はビジュアルなものに限られる訳で
雲の上の人たちには 私はビジュアル的にあのように見られているのかと
それからの数日間しょぼくれた。

何をおいても衝撃的なのは
人気ブログであるために 読者さんの数は多いだろうから
多くの人たちの中で イメージが確立したということ。

今朝 自宅で野菜を包んでいた古新聞を広げていたら
映画の3D化ということで スター・ウォーズの特集記事が載っていた。
キャラクターの人気ランキングとともに 読者からの投稿も。

「私の孫は、私がヨーダに似ているといって、とても喜んでいます。
しかし、私はとても複雑な気持ちです」(男性・70歳)

私は この(男性・70歳)と手を取り合い
複雑な気持ちを分かち合いたいと思った。

---

カミングアウト。

ここにいる誰もが 一度や二度は考える。
私だって例外ではなく いつするのか、誰にするのかを考える。

この人にこそ伝えたい。
伝えて、理解してとまでは言えないが
私の言葉を受け止めてくれたら それでいい。

でも。
まぁ なかなか言えないものだ。

言ってしまったら どうなるんだろうと考えると
なかなか言い出せない。

気付かれるのが怖いから
たくさんの技を駆使して カモフラージュする。

恋人(男)がいるフリ。
好きな人(男)がいるフリ。
過去にお付き合いした人(女)の話はしないようにする、
もしくはお付き合いした人(男)の話として話す。


言うつもりはないのに
なぜか相手に伝わってしまうときがあるかもしれない。

私は あった。→なぜか周囲にバレている -激しく揺さぶられる(5)-


好きな女性がいて その人に常々、熱い視線を送っていたら
周囲には気付かれるかもしれない。

その対象となる女性が勘のいい人なら 本人に気付かれるだろう。


逆に バレてもいいのに、と発作的に思うときもある。
そんなときは なかなかバレないものだ。

こんなにヒントを散りばめているのに。

↓こんなにヒント
・いい年して未婚である
・「○○さん(男)素敵」といったような発言がまったくない
・「好きな芸能人は?」と聞かれると、女性タレントの名前ばかり並べ立てる
・飲み会の席に男性がいようがいまいが、まったく変わらない


前回の記事にした フジタさんは
仕事上での 私の憧れの人なんですが
上司と話しているときに たまたまフジタさんの話題になった。

上司「フジタさんもそろそろ異動だろうね」
アル「うう、やっぱりそうなんですか?」
上司「たぶんね。それにフジタさん、4月には昇進するんじゃないかな」
アル「フジタさんが昇進して偉くなったら 私はフジタさんの部下として働きたいです!」

はっと我に返ると フジタさんについて異様なまでに熱く語っている自分に気付く。
しかもフジタさんの部下になりたいなどと 裏返せば危ない発言までしている。

いかんいかん。
フジタさんに手荒く使ってもらいたいなどと言い出しかねない。

他動的にカミングアウトとなった、では困ります。

やはり カミングアウトには慎重になります。
友達へのカミングアウトの場合も 同じです。

もし これからカミングアウトをしようと考えている方がいらっしゃったなら
一呼吸おいてから始めてください。

---

アルのイメージが確立された今

「フェミニンなアルさんに会いたいです」と言ってくれる奇特な人が
今後は出現しないだろうな、ということ。

これは 天然記念物を人様の目には触れさせないようにしようという
頼さんの思惑なのだろうか。

だとしたら URLまで貼り付けてしまった私は その思惑にすっかりはまってしまっています。


(そもそも「フェミニンなアルさんに会いたい」なんて 誰も言ってはくれませんが・・・)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ


2012.03.13 Tue l 今日思うこと l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

ヨーダ様
もちろん、ヨーダ様の アノ羨ましいお写真、拝見済みでございます(笑)

私たちもクローゼットですが、うっかり他所からカミングアウトしてしまいそうな場面は
よくあります(笑)
そんな自分に慌てるときも。

フジタさんに手荒につかわれたいなんて…ヨーダ様はやっぱりMなのですね(笑)
2012.03.14 Wed l ♪ねこ♪. URL l 編集
No title
緑色の人・・・ぷ、ぷぷっ!!
違いますよ、今後実際にアルさんにお会いする方々に
「え、全然ヨーダじゃない!ヨーダよりずっとフェムじゃん!」
と思わせる為の伏線ですよ、マスター。
あとは単なる私の独占欲ですね。
ブログ村史上最強だと触れ回っておけば
近寄りがたくてアルさんに声を掛けられないでしょうから。

次は「フジタさん」の登場ですか・・
アルさんこそ私の嫉妬心を掻き立てる思惑ですね。
さすがはブログ・マスターでありレズ・マスターです。
2012.03.14 Wed l 頼. URL l 編集
No title
おおお、フジタさん、昇進するかもなんですね!
さすがシュッとした女性!!

私は是非フェミニンなヨーダさんアルさんに会ってみたいものですよ☆

ちなみにヨーダさんアルさん、私は関西人ではありません。すみません。
2012.03.14 Wed l ハル. URL l 編集
Re: ヨーダ様
> ♪ねこ♪さん

羨ましい??

カミングアウトしてしまいそうな場面が、よくあるんですか?
それはどんな時なんでしょう?

だからヨーダ様って・・・
はい。Mだと思っていただいて ほぼ間違いございません。
と言いつつ、肝心な場面ではMも何もないのですが。

2012.03.14 Wed l アル. URL l 編集
Re: No title
> 頼さん

「ヨーダよりずっとフェム」
いやあの、だから、慰めになってませんし。

頼さんはStarWarsがお好きなんですね。
前からチラチラとそれらしき言葉が散りばめられているのには気づいていましたが、
今、巷でこんなに話題になっているなんて、全然知りませんでした。
思わず今朝、目にした新聞記事を追記してしまいました。

フジタさんは ただ仕事上の憧れの人ってだけなので
ご心配なく~(何の心配?)
2012.03.14 Wed l アル. URL l 編集
Re: No title
> ハルさん

いや、だから、ヨーダさんって!
そのうち、「レズ ヨーダ」で検索すれば このブログが引っかかってきますね。

はい。シュッとした女性です。
ちなみに私のカーナビは「シュッと右へ行くんやで!」と言います。

ほんまやで。
2012.03.14 Wed l アル. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.03.15 Thu l . l 編集
再びお邪魔します
羨ましいのは、頼さんの記事の最後の写真です(笑)

カミングアウトしてしまいそうな瞬間は、共通の友人知人に、
パートナーの話をしているときですね☆
カミングアウトはしていないので、自分からパートナーの話をすることは
まず無いのですが、何しろ喋りで目立つパートナーなので、
周囲の記憶に残りやすいらしく、
よく「ウサコさん元気? あの人、面白いよね~!!!」と話を振られます。
面白さを力説してるうちはまだいいのですが、
盛り上がりすぎて、私が人柄の良さを語り始めると危険信号です(笑)
時々「如何に相手に惚れてるか」を語ってる自分に気付いて、蒼ざめます(笑)
2012.03.15 Thu l ♪ねこ♪. URL l 編集
Re: No title
> 非公開Sさん

長いコメントありがとうございます。
まるで熱いメッセージをいただいたようです。
ここでレスするにはスペースが足りない感じ。

「どんな人を好きになるかは自由」
そうですね。あえてカミングアウトするような事ではないと思いますし。

好きな人の部下になりたいって、たしかにその人の力になりたいと思う気持ちからだと思いますが、
私の場合、それは半分で、あとの半分は「ボロ雑巾のように使ってください」という気持ちもあr・・・
・・・これ以上は自粛。

Sさん、また何か見つけてくださいね。
2012.03.15 Thu l アル. URL l 編集
Re: 再びお邪魔します
> ♪ねこ♪さん

ねこさんはご自分のパートナーさんを褒めることができる人なのですね。
それは素晴らしい関係だと思います。

ある1つの事を隠しながら褒めるのは大変ですね。
パートナーさんは目立つ人なんですか!?
ねこさんも十分、面白いキャラクターだと思いますので、
2人そろうと、とっても楽しそうな感じがします。

これはこれは、関西ブログ会も太刀打ちできないのでは・・・
2012.03.15 Thu l アル. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gozen1ji.blog.fc2.com/tb.php/61-c0c350b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。