「アルさんは下ネタかなりオッケー派ですか?」
と聞かれました。

ウブで純情な私に向かって なんて質問を・・・

純真無垢で 清純な私に・・下ネタなんて・・・

下ネタなんて・・

はい、まあ かなりオッケーです(ウソ!)
仙人は下ネタ好きですし(ちゃうちゃうちゃうちゃう!!)

・・・
正直に言うと
文字の読み書きでは平気ですが
口に出すのは 無理です。

こういうのを 「むっつり」と言います。

---

以前、あるコミュ二ティを通じて知り合ったマキちゃんと 会話したこと。

マキちゃんには年上の彼女さんがいて
彼女さんが経営している喫茶店で マキちゃんも働いていました。

そのお店は 大阪の下町にあり
近所の常連さんが来るようなところだったそうです。

昼間の お客さんが途切れた時間になると
よく彼女さんが マキちゃんにせまってきて あれこれするという話を聞きました。

アル「ほ~。お客さんが突然入ってきても大丈夫なの?」
マキちゃん「そんな激しいことはしてないから。ぎゅっとして・・あとちょっとチュッとして、それくらい・・」

それくらいで終わるのだろうかと疑問に思いましたが
いつお客さんが入ってくるか わからないから
それもそうだろうと納得。

マキちゃんと彼女さんは 一緒に住んではいないけれども
マキちゃんは毎日、お店で働いているから 毎日彼女さんと会える。

アル「毎日会えるっていいよね」
マキちゃん「うーん。そう、いいことばかりでもないけどね」

もっと話を聞いていると お店の奥に休憩するスペースがあって
営業時間中でも そこに二人でいることがあるとのこと。
つまりそこで「ことに及ぶ」という成り行きになるらしい。

彼女さんには会ったことはありません。
話を聞く限り 旦那様タイプのように思えました。

毎日 熱い抱擁をしかけてくる彼女さんなら
マキちゃんのことをすごく好きで 大事にしてくれるんでしょう。
いいじゃないですか。

マキちゃん「だけど 最近・・・ないの」
アル「ない?ないって何が?」
マキちゃん「だからね・・その、ほら、ないの」
アル「は? だから何がないの?」

私もそうですが マキちゃんも「恥ずかしがり」です。
あまり 露骨には口に出して言えないのです。
二人で 無意味に「ないない問答」を続けていましたが
ようやく私にも意味がわかりました。

アル「ああ・・、その、つまり・・ないのね」
マキちゃん「うん。正直、寂しい。でも仕方ないかも。私、最近、婦人科系の病院通ってて」
体の症状については わりとはっきり言うマキちゃん。

マキちゃん「だから、その・・あまり触られると、痛いから・・」
アル「あ、ああ・・そういうことね。でもそれはさぁ・・」
マキちゃん「あのね、触れないようにね、気を使ってもらったりもしたけど・・」
アル「え?う・・ああ。そ、それで?」
マキちゃん「やっぱり、ちょっとね。それであの・・最近あまりなくて・・・」
アル「えっと、それはもしかして 少し物足りないという・・」
マキちゃん「そう・・なのかも・・・」

恥ずかしがりの2人が会話を続けても なっかなか話が進まず
「最近、セッ○スレスで物足りない」という結論まで
ものすごく時間がかかりました。

なんだろ、この疲労感。


冒頭の質問にお答えするならば

聞くのはオッケーですが、自分がしゃべるのは苦手です。
文字を読むのはオッケーですが、自分が書くのは まだまだ素人です。

それに ここ、確かノンアダルトでしたよね。


そもそも 下ネタって こんなことを言うのでしたっけ?
あるいは マキちゃんとの会話は 性愛の行方という 壮大なテーマなのかもしれません。

とにかく・・
口に出すのをためらうような話題には とても弱いです。




(あんまり激しいのは書いちゃダメですか?書いてもいい?)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ



2012.02.20 Mon l 過去にあったこと l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

こんばんは(^-^)/
自分も下ネタは苦手です。
でも好き(^-^;
俗にいう「むっつり」です(笑)

でも飲んだりするとスケベなオヤジになりますけど…(*_*)

彼女の方がはっきり言うので、自分の方が恥ずかしくてうつ向いたり、言葉を失ったりすることが多いですね(T_T)

アルさんとは、アレやソレやばかりで話が進みそうにないですね(笑)
文章から想像するに、アルさんって爽やかな感じがする~♪
んで照れ屋さんで、イジると可愛いらしく笑顔がかわゆいって感じです(^-^)

2012.02.20 Mon l 涼. URL l 編集
書いていいです!(笑)
書くのも、読むのも、喋るのも。。。全然大丈夫です(笑)
我が家では日常会話と化しています(笑)
色気たっぷりの話を、色気もそっけもなく、喋っている日常です。

これは、年のせいかもしれません。。。
経験のせいもあるかもしれません。。。
性格のせい???では、ないはずです!
だって、私だって昔は、読み書きオンリーでしたから(笑)

アルさんと、マキさんとの会話、読んでいて微笑ましかったです♪
2012.02.20 Mon l ♪ねこ♪. URL l 編集
No title
私もぉー
実わぁー、
下ネタとか苦手なんです☆テヘ

・・・・・・・・・・・・
ウソです。
ごめんなさい。

意外と女性同士の下ネタの方がリアルですよね。
私は小学生レベルの下ネタでありえないくらい盛り上がることができるタイプです。
2012.02.20 Mon l 山田. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.02.20 Mon l . l 編集
はじめましてぷるさんのブログから飛んできました。アルさん真面目で面白すぎます。下ネタも真面目にメモとかとらないんですか。私はオヤジみたいな下ネタが大好きで会社の人にドン引きされてます。下ネタ苦手な人に絡むのが結構楽しいから(オヤジだから)アルさんみたいな方が会社にいたら楽しそぉまた遊びにきちゃいます。
2012.02.21 Tue l みなもりん. URL l 編集
Re: タイトルなし
> 涼さん

そうですかー。好きだけれども苦手・・
よかった、同じ人がいて。
涼さんを黙らせるなんて 彼女さん、一体どんな人ですか!?
私もお酒を飲むと 下ネタ得意になるかな・・いや、変わらんやろな。

いやいや、そこまで言われると
もう雲の上の方たちは肩を震わすどころか 呆れて白い目で見ますね、きっと。
文章から想像するアル像と 実物は まったく違います。
ホントスミマセン・・・m(_ _)m
2012.02.21 Tue l アル. URL l 編集
Re: 書いていいです!(笑)
> ♪ねこ♪さん

え!?書いていいのですか!!?
では・・・

えーと・・えーっと・・
やっぱムリ!
他のブロガーさんの記事をもとに勉強しときます。お勧めあります?
おそらく数週間後には 悶絶下ネタ集が書けるかと思います。
2012.02.21 Tue l アル. URL l 編集
Re: No title
> 山田さん

なんと!山田さん、下ネタは大の得意なんですね!
あんまり得意なようには見えませんが・・

小学生レベルの下ネタって どんなんや・・
ご自分のブログで展開してくださいね。
勉強に行きます。
でも、できれば、大人レベルの下ネタ集でお願いしますね。

コメントありがとうございます。またどうぞ!
2012.02.21 Tue l アル. URL l 編集
Re: No title
> 非公開Sさん

ああ、Sさん、来るのが遅かった。

下ネタを暗号のように話していて、通じるならまだいいものの
お互いに何を指しているのわからなくなってしまいます。
ソレとかアレとか お年寄りの会話のようです。
ズバズバ言える人いるんですよね。羨望のまなざしで見てしまいます。
メモ?メモるんですか!?
承知しました!!○○とか××とか、がんばってメモしてきます。
2012.02.22 Wed l アル. URL l 編集
Re: タイトルなし
> みなもりんさん

はじめまして。
ぷるさんのところから来てくださったんですね!
読んでくださってありがとうございます!
真面目だと自分でも思います。
だから真面目に下ネタも勉強してみます。
これだけ下ネタ、下ネタと入力し続けたので、「し」で自動変換されてしまい、
私のパソコンはもう人には貸せません・・

大丈夫ですよー
みなもりんさんにイジられる頃には、私はもう下ネタのエキスパートですから!!
ではコメントありがとうございました。またどうぞ!
2012.02.22 Wed l アル. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gozen1ji.blog.fc2.com/tb.php/53-9e9cca7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)