例えば 彼女と二人で飲食店に入り
テーブルについて 注文を取りに来た店のスタッフにオーダーする時
あなたが 注文しますか?
それとも 彼女のほうが注文しますか?

この仮定 相手は彼女でなく 友だちでもいいのですが
私の場合 自分が注文するほうです。

でも以前は そうではなかったのです。
自分の食べたいものを なかなか決められず
やっと決めたメニューを 相手が聞いて ちゃっちゃと注文してくれる。
声に出して注文するのが なんとなく恥ずかしくて
もじもじ、もじもじしているのが 以前の私です。

なんでこんなに変わっちゃったんでしょうか?
それはたぶん 必要にせまられて、というのが正解。

一緒に店に入る友だちが 私以上に恥ずかしがるので
仕方なく 私が注文するようになりました。

さっとオーダーしてくれる女性にあこがれます。
さりげなく クルマを乗りこなす女性が気になるのと同じです。

彼女さんのいる人に聞いてみたい。
どちらがオーダーする方ですか?

---

先日、ネット上でお知り合いになったMさんとお会いする機会がありました。

Mさんと会うのは初めて。
それでもあまり緊張することなく Mさんが現れるのを待っていました。
というのも 何度かメールのやり取りをしていたし
Mさんが更新されているブログ(のようなページ?)も見させてもらっていたから。
Mさんも このブログを読んでいてくださっているとのこと。

待ち合わせ場所でぼ~っと立っていると 颯爽と現れたMさんに声をかけられました。
わざわざ 私の地元まで来てくださったのですが
私が案内したお店は どこにでもある居酒屋。
工夫がなくてすみません。
それでも 快く付き合ってくださいました。

私アルによる 恒例の取調べ。まず本名を教えていただきました。
それから 彼女さんのお話。
これがまた・・・
なんといいますか・・・

そんなことがあるんだと びっくりする話があり
ちょっと胸が痛くなるような話もあり
聞いているだけで あっという間に3時間くらいたっていました。
3時間でも Mさんの話を まだ半分くらいしか聞いていない気がします。

Mさんは 私が今まで会ったことのないタイプの方です。
おそらく 普通に生活していれば 会わなかったはず。
でも ノンケ女子を好きになってしまうという共通点があり
こうしてお会いすることができた。
言い方が変になるかもしれませんが
なんだか とても得をした気分です。

そして 久しぶりに 人からリードされているという感覚がありました。
私が注文しなくても 全部Mさんがちゃっちゃとオーダーしてくれます。
こういうのって 嬉しいです。

まだ1回しかお会いしていないので 間違っているかもしれませんが
失礼を覚悟で言ってみます(Mさん、お気に障ったら申し訳ありません)

前回、記事にした「女らしい部分に戸惑うか否か」の件を思い起こすと
Mさんはきっと「100%女らしい部分はない」とクールに言い切りそうな感じです。
全面的に 潔い感じです。
見た目だけに限定して言うと 決して「100%女らしい部分がない」訳じゃないのです。
それだけ 心根が潔いのだと思います。

そういう人に接すると どっちつかずの自分が もどかしい。
中途半端?
いやいや、ここは「のりしろが広い」と言っておきます。

Mさんには 都会の香りのするおみやげまでいただいてしまいました。
この場でお礼を言わせていただきます。
ありがとうございました。
中途半端な私ですが Mさんのように さっとオーダーができるよう精進します。

---

ちょっと気になる検索キーワード。
皆さん、どんな言葉で検索して このブログにたどり着くのでしょうか?

「学位 お礼」

何を求めているのでしょう?
回答のないブログに 迷い込んでしまいましたね。
お気の毒です。
金品で 学位を受け取るような悪習が まだ残っている?
真面目に勉学に取り組んで 学位を取得なさることをお勧めします。


「SUVに乗ってる女」

SUVに乗ってる女は皆、レズビアンです。
もしあなたが男だったら 相手にされないかと。
お気の毒です。


「揃いすぎてって何て読む」

そろいすぎ、です。
そもそも、どうやって検索欄に文字を打ち込んだのですか?
ここはg○o辞書でも エキ○イト辞書でもありません。
お気の毒です。


「アルさんのけぞった」

はい。
これ見て のけぞりました。





(恋愛ブログカテゴリーから脱落しないよう 愛の手を。合いの手でもいいです)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ




拍手コメントくださった・・・


★Aさんへ
はじめまして。
ふわふわのフェム? 私が?
いやぁ それは、また・・
大正解です!
ありがとうございま・・・
・・・・・
お気の毒です。ふわふわでなくて ごめんなさい。
これにこりずに また来てくださると嬉しいです。
2012.02.19 Sun l 今日思うこと l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

こんばんは(^-^)/

うちはオーダーするのは彼女です。
メニュー見て二人で相談はしますが、注文するのは彼女。

…なぜですかね、いつからそうなったのか定かではありませんが。

でも自分は、さっさと決めてくれる女性は好きですけどね♪
でも彼女曰くは、そーいうのが好きとか言うけど結局は自分で決めてるやんって言われます(T_T)

まぁ自分勝手って事で(笑)
2012.02.19 Sun l 涼. URL l 編集
Re: タイトルなし
> 涼さん

あら?涼さんはオーダーする側だと思ってましたのに。

そういう役割って 一度固定すると
なぜかずっとそのままですよね。面白いです。

すっかり彼女さんに見抜かれてますね。笑
ちなみに 彼女さんってどのようなタイプの人なんでしょう?
いやいや、口説こうっていう訳じゃないので ご容赦を。
ささっとオーダーする人を見習いたいのです。

コメントありがとうございました。またどうぞ!
2012.02.19 Sun l アル. URL l 編集
No title
アルさん、こんばんは。
100%可愛くみられたいですが、実のところ99%は
おやじ的要素で構成されている私です。
オーダーしようとすると、なぜか結構な確率で同席者と声がかぶります。
「あっ、ハモった…」と恥ずかしい反面、「息ぴったりー!」と
密かに嬉しかったり。嬉し恥ずかしです。

アルさんはとっても可愛らしい方なのだろうなあ。
ブログにいつも癒されています。
今夜も寝る前に心が「ほわっ」とほぐれました!ありがとうございます。
2012.02.20 Mon l sui. URL l 編集
こんばんはー(*´∇`*)

私たちの場合は
彼女がオーダーしてくれます。

その間私は、指でメニューを指差して
目で彼女に「これを頼んで」と無言で訴えています。

彼女と2人でお店に入ったら
私が交わす店員さんとの会話は
帰り際の「ごちそうさまでした」だけです(笑)

「揃いすぎてって何て読む」
これ意味分かんなすぎですねwww
笑いましたww






2012.02.20 Mon l さく. URL l 編集
Re: No title
> suiさん

うわー、「可愛らしい方」ですって!
嬉しすぎて、朝からコメントのお礼を打ち込んでいます。もっと言ってください。
私もsuiさんのように車の陰で ちゅっとかしたりする可愛いところが・・・

きっと私をリアルに見たことがある、雲の上の方たちは
肩を震わせていることでしょう。

オーダーする声が重なると なんであんなに恥ずかしいんでしょうね。
でも「息がぴったり」って思えば 緊張もほぐれます。なるほどなるほど。
コメントありがとうございます。またどうぞ!
2012.02.20 Mon l アル. URL l 編集
Re: タイトルなし
> さくちゃん

さくちゃんのお答えは 聞く前からもう知ってるような気がしました。
もし さくちゃんと私がお店に入ったら
きっとメニューを挟んで お互い無言で訴え続けるでしょう。

帰り際に「ごちそうさま」って さらっと言えるといいですよね。
やっぱりお店の人には ありがとうって言いたいものです。
くだんのMさんも 気軽に「ありがとう」って言える人のようで
そういうところが ふっと心に伝わる相手のプラスポイントなんです。
さくちゃんのブログも 伝わってきますよ。
2012.02.20 Mon l アル. URL l 編集
必ずと言っていいほど
私たちの場合は私がオーダーします!
たいてい、ウサコさんは悩んでいて決められないので、
そのメニューを誘導?陽動?しつつ決めて、
それから私が店員さんを呼びとめ、全部まとめてオーダーするのです(笑)

アルさんの憧れポイント。。。車をさっそうと乗りこなす、さっとオーダーする・・・
解ります!
私もリードされたいなぁ・・・。
2012.02.20 Mon l ♪ねこ♪. URL l 編集
Re: 必ずと言っていいほど
> ♪ねこ♪さん

ねこさんがオーダーするんですね。
この役割分担って なかなか変わらないと思いませんか?

憧れポイントは そうですね。
私自身が ぼやっとしてるので チャキチャキなんでもこなす人だと嬉しいなぁ。
そうですよね!やっぱりリードされたいですよね!同感です。
2012.02.21 Tue l アル. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gozen1ji.blog.fc2.com/tb.php/52-32ed3622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)