いつも 盆栽いじりのように 鋏を持ち ぱちんぱちんとブログを続けています。
そんな地味なブログにお越しくださって ありがとうございます。

起こった出来事を淡々と書きましょう。

---

一週間前に いただいたメッセージ。
「飲み会の日には 頼(さん)を好きにしてくれていいですから」

頼さんといえば ビアンブログ界で燦然と輝き 泣く子も笑うという あの頼さんですよ。
その頼さんを好きにしていいなんて・・・

そんなありがたい話が転がり込んできました。
しかも 頼さんの彼女である新さんから。

一週間後にひかえた飲み会は 頼さんのブログの読者さんたちと
頼さん新さん、そして同じくブロガーのぷるさんが集まるということで
恐れ多いことに 私までお誘いをいただいてしまいました。

私は一週間 荒々しい仕事の大波に耐えました。
試験やら研修やら ここぞとばかりにスケジュール入りしてくる難関をくぐり抜けました。

ひとえに 頼さんを好きにするために。
そして 各方面からいらっしゃる 頼さん新さんのお友だちの方々と会うために。


当日。
飲み会直前に 新さんからメッセージ。
「頼(さん)は発熱のため、今日の飲み会は不参加です」

・・・涙。

頼さん、どうかお大事に。
私は新さん、そしてお友だちの皆さんと楽しんできます。


新さん以外の方とは まったくの初対面です。
そのうちのお一人、ぷるさんは 以前からブログを読ませていただいており
素敵な写真や、非凡な文章を目にするたび
どんな人なんだろうなぁー と想像し
お会いできるのをとても楽しみにしていました。

今日お会いできるのはどんな方たちなのか 事前に情報収集はしておりました。

頼さんのページ「12月のファンタジー」
ぷるさんのページ「天気予報士とその恋人と香里奈

カ、カラオケ・・行くのかしら・・・朝まで?


所用があり 少し遅れて向かった居酒屋。
店内に入ると 一箇所だけ 女性が集まる華やかな一団あり。
あれかな?と思っていると そのうちの一人が私に気付いて 勢いよく手を挙げてくれて
それが 憧れの人、ぷるさんでした。

「は、はじめまして。いつもブログを拝見しております!」
憧れの人を前にして 緊張する私。
「アルさん、はじめまして。ありがとうございます」
落ち着いて 私に手を差し出すぷるさん。

「遅くなって どうもすみません」と謝ると
「大丈夫ですよー。今、飲み始めたばかりですから」とぷるさん。
「あ、そうなんですか。よかった」
「いや、ウソです」

・・・軽く、翻弄されました。

『シンプルぷるらいふ』というブログの印象から
ぷるさんは身も心も逞しい人を想像していましたが
逞しいのは心のほうだけのようで
正真正銘のスリムビューティーでした。

当初、参加予定だったナモさんカップルと頼さんがいらっしゃらないため
ぷるさんが盛り上げ役を任されたそうで
かなり、無理をして喋ってくださっていた、との事です(棒読み)

隣りの女性はおーみさん、その向かいに日猫さん、そのお隣りがレオさんでした。

私はいつもの癖で しつこく 皆さんの本名と漢字を教えてもらいました。
そして「学生さんですか?」「お仕事は何を?」「景気はどうですか?」と聞いてまわりました。
うざいですね。すみません。

恒例の事情聴取(取調べ)を終えたら
あとは皆さんのお話を聞くだけです。

---

「酔ったら 誰が相手でもするんじゃないですか」by○○さん

え?そういうもんなんですか?
恋愛に対して一途そうな雰囲気の○○さんが
さらっとそう言ったのに 驚きました。

「触られるのは 好きな人ならいいです」by△△さん

うーむ、そりゃ当たり前ですよね。
嫌いな人には触られたくないでしょう。
だから、頼さん!皆さんから好かれてるってことですよ!

「なんでもいける」by□□さん

これ、好きな食べ物を聞いてるんじゃないですよ。
中高年女性の多くは、食べ物の好き嫌いを問われると
「なんでもいける」と答えるようですが
□□さんの口からそのように言われると
想像する先が モヤモヤモヤモヤ モヤがかかるヤモしれません。

「掲示板に”わがままなネコさん募集”と書かれていて、それに応募した」by☆☆さん

一同、大爆笑。
☆☆さんなら それもありでしょうか。
願わくば お幸せに。

ここから 免許証交換会が始まり
実物とかなり異なる写真の免許証を出せば 喜ばれるという図が展開されました。
一番人気はぷるさん、次点は日猫さんでした。
新さんは 実物と写真が同じで 「つまらん」と突き返される始末。
皆さん 言いたい放題です。


2軒目の居酒屋でも その流れは続きました。
おーみさんの恋愛事情をしっとりと聞く、おーみさん含めたフェム3人。
フェム3人?

そう、日猫さんが「私たち、フェム3人~」と言って手を取り合う
その3人の中に なぜか私も入れてもらえたのです。

その3人を 冷めた目で見つめる ノンフェム3人。
ノンフェム3人は おーみさんの恋愛事情に対して 鋭いご意見をのたまっていました。
お三方は経験が豊富なのでしょうか。
ウブで純情な私たち フェム3人(おーみさん、日猫さん、アル)は
その ご意見に耳を傾けます。

新さんとぷるさんに挟まれても動ずることなく構えているレオさん。
「僕は」と自然におっしゃり 静かに会話するレオさんに
最初は遠慮がちに話しかけたりしていましたが
自宅の住所が極めて近いことが判明して びっくりしました。

最寄の駅どころか 最寄のバス停まで同じ。
スープの冷めない距離、カップめんの伸びない距離です。

私が終電より1本前で帰ろうとすると わざわざ一緒に帰ってくださり
(その節は、駅まで走らせてしまい申し訳ありません)
家の前まで送っていただきました。
そして 私もレオさんを 家の前まで送りました。

つまり ほぼ同じところ というわけです。
大阪には こんなにたくさんの人が住んでいて
そのうちの 頼さんブログを読む者どうしが こんなに近くに住んでいるなんて。

これからは 近所をノーメイクでウロウロするのはやめようと思います。

2軒目最後に帰ってしまったので 私の記録はここまでですが
ぷるさんと頼さんが いろいろと書いてくださっているので
詳しく読みたい方は お二人のブログを訪れてみてください。


新さん。誘ってくださってありがとうございました。
新さんも結構 たくさんお酒を飲めるんですね。
次回こそ(呼んでもらえたら) 終電を気にしないでいいよう 宿を確保します。

出会った皆さん、どうもありがとうございました。
また一つ生まれた 素敵な縁を大事にしたいと思います。

ナモさんと彼女さん、頼さん。
次にお会いできる機会がありますように。

ちなみに 頼さんを好きにしていいと言われて 私がやりたかったことは
メガネ交換です。
せっかく、『牛乳瓶の底』メガネをかけていったというのに。

---

もう少し 続けさせてください。

実は ひそかに私の心を動かしたセリフがありました。

ぷるさんが彼女さんと会うために
寝不足になりながらも京都まで通い詰めていたというくだりを聞いていた時です。

ぷるさんの何が彼女さんを引き寄せたんでしょうね?と聞いてみると
「優しさです」とぷるさんが言いました。

取り立てて 特別なことを言わずに 「優しさ」であると さらっと言える。
恥ずかしがることもなく キザになることもなく。
この人の思いは本物だと感じました。

初対面の私に対して ひと言で簡単に答えただけだったのかもしれませんが
そのひと言に たくさんのいろんな思いが詰め込まれているような気がしました。

ぷるさんのブログ、私が不勉強で まだ全部読めていないのですが
これから少しずつ時間をかけて 読ませていただきます。


そしてぷるさんがアップしてくださった記事の最後に アノ写真。
注文したおーみさんがソッポ向くもんだで
私が皆さんの分、切り分けただに。


頑張ったお二人をサポートできなかったアルですが…
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ







拍手コメントくださった・・・


★MGさんへ
いつもメールありがとうございます!
今度、指の長さをじっくり拝ませてもらいます。笑
またお越しくださいね。

★Sちゃんへ
そうかー。もしかしてって思うだけでもゲイダー感覚あり?
これはもう、たくさんの人を観察して
経験から身に付けるしかないのかも。
Sちゃんはきっと新宿とかで身に付けてるよね。
コメントありがとう。また来てくださいね。

★Pさんへ
はじめまして。
指標があると、便利でしょうね。きっと。
身長体重みたいに 測れる機械があればいいのに。
ん?いいんかな?
あったら逆に困るかな?
コメントありがとうございました。またお越しくださいね。


2012.02.15 Wed l 今日思うこと l コメント (12) トラックバック (0) l top

コメント

No title
その節は急に欠席してしまい、申し訳ありませんでした。
試験どうでした?お疲れさまでした。
色々とお話したいことがあったのに・・クッ・・
奴ら私の密命(アルルへの取り調べ)をことごとく忘れやがって・・
点滴と同じ量の悔し涙を流しましたよ。

アルさんの視点で書かれる文章が面白すぎて、
状況が見えすぎて、笑いが止まりません。
伏せ字をしていても誰の台詞なのか
分かってしまうところが面白い。笑
盆栽が似合うフェムなんてそんな馬鹿な!
楽しい記事をありがとうございました。
ぷるさんは例の熱弁を思い出す度「消えたい」と言ってましたよ。笑
次にお会いする時は、私の眼鏡と体を好きにしてくださいね。
2012.02.15 Wed l 頼. URL l 編集
No title
その節はイジりまくり飲み過ぎたあげく熱弁をぷるって、申し訳ありませんでした。
わたくしアルさんの今回の記事を読んでゾッとしました・・・

ナニモオボエテナイ!!!!!!!

伏字トークをしたのは確かに覚えているのですが、誰がどの伏字なのかがわかんないんですよ、ノロノンと違って。
わたしその伏字メンバーの中に入ってませんよね?
「わがままなネコさん募集」の☆さんだけは思い出さなくても誰かわかりました。笑。

最後の「優しさ」のくだり、書いて下さってありがとうございます。
頑張ったわたくしへのご褒美ですね。
たぶんここらへんからエンジンかかって熱弁モードへ。えっ?アルさんが引き金?!

いやぁこの記事、ホント笑わせてもらいました。
メモはバカにできませんね!!
アルさんにお会いできて良かったです。
また次回を楽しみにしています。
2012.02.15 Wed l ぷる. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.02.15 Wed l . l 編集
No title
ようやくメモが役立ち始めましたね(笑)

私も参加して「私たちフェム4人」と言わしめたかったですね。
チームフェム加入のチャンスをみすみす逃すとは、私としたことが。

会う機会、というか飲む機会作りましょうぜひとも。
まだまだ先輩に関しては掘り下げたいことだらけですので。
2012.02.15 Wed l ナモ. URL l 編集
Re: No title
> 頼さん

もうお体は大丈夫でしょうか。突然だったので、ほんまに心配しました。
当日はもっといろんな話をしたのですが、
最初の方に焼酎を飲んでしまい、覚えていない部分もあるのです。
次回はいよいよICレコーダーの登場かと・・・

はい!ではお言葉に甘えて、好きにさせていただきます!
・・って、ええんですか?
じゃ、メガネメガネ・・・
2012.02.15 Wed l アル. URL l 編集
Re: No title
> ぷるさん

ぷるさんの熱弁、私が帰る寸前だったかもしれませんが、
徐々に思い出してきました。
熱弁が途切れると、「ここは先輩にご意見を!」といきなり振ってくる。
ほんとに覚えていないのですか?

たくさん写真を見せてくださって、ありがとう。
ぷるさんがまだ、比較的元気なときに撮った写真ですよね~
その写真の中にも ぷるさんの優しさが見えるようでした。
またお会いしたいです。今度は免許証の写真バージョンで。

2012.02.15 Wed l アル. URL l 編集
こちらでは初めまして。
先日はありがとうございました。
まさかのご近所さんに興奮してしまいました。
今日コンビニに行き、改めて不思議な気持ちになりましたよ。
これからも何卒よろしくお願いします。

メモはさすがですね。
たいして飲んでもないのに覚えていない部分がたくさんありました。
優しさのくだりは聞き逃しました。残念。
あの呑み会のいつそんな素敵な会話があったのか。

それにひきかえ、僕ってば最低ですね。
穴掘って埋まりたい。
次こそはクールなレオさんでいきたいと思います。
次こそは。
2012.02.15 Wed l レオ. URL l 編集
Re: No title
> 非公開Sさん

おおっ、Sさん!

お元気でしたか?お久しぶりです。
飲みすぎに注意・・確かに。
だって皆さん、次々に飲まれるんですもの。すごい方たちですよ。
酔っているのに、ちゃんとレズビアントークができるってのもすごいです。
Sさん、また来てくださいね!
2012.02.15 Wed l アル. URL l 編集
Re: No title
> ナモさん

突然の欠席宣言には驚きましたが、事情が分かり
ナモさんの甲斐甲斐しい姿を想像するだに 似合わねー。と。

掘り下げられて、これ以上サイズダウンしても困りますので
寄せ上げる、の方向性でお願いいたします。
2012.02.15 Wed l アル. URL l 編集
Re: こちらでは初めまして。
> レオさん

初コメントありがとうございます。ようこそ!

本当にご近所すぎて あの日、帰ってくるときに
親戚の子が引っ越してきたように思えました。
近所にレオさんがいて よかった。

レオさん、十分クールでしたよ。
お酒に弱いという共通点を見出して、私は嬉しくなってしまいました。
またお会いしましょう。(近所で?いやいや、都会で)
2012.02.16 Thu l アル. URL l 編集
No title
冒頭から声出して笑ってしまいました!

盆栽、やってそー(笑)
でもプラモの端っこをパチンパチンの方が
イメージ沸きます。

先日は妖精の様に現れて、風の様に去って行かれましたね・・・(-ι_- )
ぷるなんて、「アルさんいつ帰ったの?!」と言ってましたから。 
前回も頼とナモが同じ事言うてましたし、
あいつらサイテーですよね!ヽ(`Д´)ノ
アルさんの事、本気で妖精とでも思ってんじゃないでしょうか?!


ところで、記事内の件ですが、わたくしも
☆☆さんは一瞬で誰が言ったかわかったんですが、自分がどのパートだったのか分かりません(・w・)
・・・わたし答えてましたでしょうか??
まさか、「誰でもいける」なんて言ってないですよね?!
恋人がいるのに、そんな事・・・┃ω・`)

言ったかな(*´∀`*)


次回は前回より人数&新メンバーが増えるはずなんで、アルさんのメモ追いつかなくなるかもですよー( 'ノω')コッソリ

必須アイテムはICレコーダーですね★


2012.02.17 Fri l つーちー. URL l 編集
Re: No title
> つーちーさん

おーみさんの話が 佳境だった頃に
「電車が、電車が…」と言いながら、帰ってしまう失礼なヤツですみません。

ぜひとも 飲み会は合宿形式でお願いします。笑

妖精、風、仙人、座敷わらし・・・
早く人間になりたいです。

つーちーさんの言ったセリフはね、それ1つで記事にさせていただきました。
あ、イーディーもあったか。

次回、呼んでもらえるんですか!? 嬉しいです。
つーちーさん、いつもいつもありがとう!
2012.02.19 Sun l アル. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gozen1ji.blog.fc2.com/tb.php/50-5fb9c02b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)