自分の癖と言ったらいいのか
習慣と言ったらいいのか。

クルマを横からぱっと見たときとか
ある部分だけが目に入っただけでも
そのクルマの車種を言い当てることができる(国産車に限るが)。

街に出て 通り過ぎるクルマを見ては
「あ、アクア」とか「デュアリス」とか
クルマの車種名が頭に浮かんできてしまう。

今日は今日で
近くのスーパーでレジに並んでいるとき
私の前に男の子を抱っこした女性がいて
その男の子が左手でつかんでいるものを見たとき
「BRZ」という単語が思い浮かんだ。

オモチャですら 私の性(さが)は見逃さなかった。

横から見える長めのヘッドライトとテールまわり。
色から言って 86ではなくBRZ。

お母さん。
いいオモチャを子どもに与えましたね。

私だったら 子どもから取り上げて自分のものにするかも。

===

職場の男子たちと飲みに行きました。

なんと女性は私1人という 稀有な飲み会。

話題が合わないだろうと予想していましたが
まあまあ 職場の話ばかりだったので
そんなに疎外感を感じることもなく
いやいや ふつうに楽しかったです。

どういう経緯だったが フジタさんの話になりました。

「フジタさんファンクラブがあるの、知ってる?」

んああ??
なに、それーーー!?

何人かの男子はうなずいていましたが
アル田はそんなファンクラブの存在 知らんでーー!?

私だけのアイドル♪ と思ってたのに
いつの間にやら でーんと巨大な組織が作られていて
ファンクラブという名のもとに 私を遠くへ追いやろうとする。
(空想)

手の届くアイドルだったのに
ファンクラブに阻まれ
握手券がまったく入手できない。
(あくまで空想)

ファンクラブなんて関係ない。
私はフジタさんを家までクルマで送ったことがあるんだから!

そういえば 先日 職場の同僚のミヤタさんを乗せて
フジタさんの家の近くを通りかかったとき。

「あ、フジタさんの家ってこのへんですよね!」
アル田が自慢げに言うと

「そうそう、先週家まで送ってあげたの、フジタさんを」
ミヤタさんは軽くそう言いました。

ミヤタさんの軽いジャブに打ちのめされるアル田。

フジタさん。
「彼氏のように送ってくれますか」って 私に言ったじゃない。

あれ、誰にでもそう言ってるんですか!?


フジタさんが近くの部署に異動してきて嬉しいものの
私だけの存在でなくなっていくのが感じられて
日々 肩を落とすアル田です。


(「私だけの存在」って・・なんか違うよ、アル田!)
ブログランキング・にほんブログ村へ

次へ進む→フジタの人事-仕事のできる女(65)
前へ戻る→フジタの人事-仕事のできる女(63)


2016.10.01 Sat l フジタの人事-仕事のできる女 l コメント (2) l top

コメント

No title
読みながら
「ハチロクではなくBRZですか、さすが」
って思ったら、その先の文章に書いてありました(笑)
やはりブルーでしたの?

最近の車はわかりませんわ。
デュアリスはギリギリなんとか。

フジタファンクラブ!
そんなものが!
アルルが認めるいい人だから
ファンも多いということですのね。


2016.10.01 Sat l ヒロ. URL l 編集
ヒロさんへ
まだですね、色の違いからしか区別がつかんのです。
まだまだシロートですね。
フロントまわりに細かな違いがあるようですが・・

> 最近の車はわかりませんわ。
> デュアリスはギリギリなんとか。

私もギリギリですよ。
ト○タのクルマ、これ何だ?見たことない!と思ってたら
パッソだったときの情けなさ。

> フジタファンクラブ!
> そんなものが!

あるらしいです、ビックリ。
いや、納得、かな。
2016.10.02 Sun l アル. URL l 編集

コメントの投稿