上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
好きな映画を 自宅でDVD鑑賞していた。

とても印象に残る場面があって 何度も見ているうちに
これはどこで撮影したんだろうと気になりだした。

東京のどこか ということはわかる。

バックに映る道路標識や地下鉄の出口の駅名を頼りに
Goo○leマップで探してみた。

主人公の後ろを電車が走っていたな~
う~ん・・よくわからないなぁ・・

東京なんて 滅多にいかないから
土地勘がまったくない。
景色を見ても どこかというのがピンとこない。

しかし わからないと余計に気になる。

Goog○eマップは便利だ。
そういうときは ストリートビューで探してみる。

たしか道路が交差する角度がこのくらいだったと思った地点で
人型を投下する。

切り替わったビューを見て あっと思う。

ここだ! ここ!!
映画のシーンとまったく同じ!!

人型になった気分で
ぐるぐると360度見回してみると
自分がまるで主人公のいる場所に来てしまったような気分になる。

すごいすごい!
なんだか嬉しい。

東京の 都心から少し離れたこの場所に
主人公の彼女がいたわけですね。

静止したDVDの映画と ストリートビューの画面を見比べて
自己満足に浸る。

ビューを閉じて 平面のマップに戻り
あらためて見て あれ?と思った。

ここ 数ヶ月前に出張で東京に行ったとき
夜1人で歩いていた道だわ・・・

期せずしてロケ地巡りをしていたわけですね。

くくーっ!
行く前に気づいていたら もっとゆっくりロケ地巡りができたのに。

主人公の彼女の気持ちを想像しながら
景色を楽しむことができたのに。


嬉しいけれども ちょっと悔しいな。





(遅くなりすぎましたが今年もよろしく)
ブログランキング・にほんブログ村へ


2016.02.01 Mon l 今日思うこと l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。