今日は 「走る人」に向けての記事となるでしょう。

このブログを読む人で「走る人」といったら
3人くらいかと思いますが。
(Rさんと元DAさんと○○さん)


ここのところ ようやく涼しくなってきました。

これが真夏だったら
少し走って水を飲み また少し走って水を飲む といった具合で
練習している気分にはなれませんでした。

今朝は晴れていて 暑かったけれども
足を止めることなく走れたので
秋めいてきたのだなぁと感じました。

機嫌よく走っていると
知らないおじさんが声をかけてきました。

走っているときは 常に音楽プレーヤー装着の私ですから
何を話しかけられたのかよく聞こえません。

道を聞かれることは よくあるので
片耳のイヤホンをはずしました。

「あんたは走ってるとき、いつも何聴いてるの?」

「はい?」

「いつもスッスッとスマートに走ってはるから
 どんなん聴いたらそんなふうに走れるんかな、思うて」
(注:文中「スマートに…」→おじさんの社交辞令)

どんな?って聞かれてもなぁ・・・
このおじさんに伝えて わかってもらえるかな・・?

「歌謡曲? じゃないよね?」

「はぁ、違いますねぇ」

「どんなん? どんなん!?」

「ええっと・・・」

「僕もね、ジョギングしようかな、思うてるねん。何、聴いたらええやろね?
 いつもあんた走ってるから いつか聞こう、聞こうって思うててん」

「好きな曲ならどんなでもいいと思いますよ」

「そうかねぇ・・・?」

おじさんは まだ何か聞きたそうでした。

「好きな曲を聴きながら 自分のペースで走ってると楽しいですよ」

ようやく納得したおじさんから解放されて
また走り出しました。

私の好きな曲?
ブログ読者の皆さんなら ご存じでしょう。

誰ですか、「落語100選」って言ってるのは?
いくらアルが噛めば噛むほど味が出るからって!

そんな人は このブログ、最初から読んで出直してきて!!

===

以前も書きましたが 走るときに聴くのは
BPM150前後の曲。
このくらいのスピードがちょうどいいです。

半年前に参加した大会では
選曲ミスで BPM200の曲をプレーヤーに突っ込んでしまい
35キロ地点では 引きずる足を鞭打たれる気分でした。

まぁ ほどよく鞭打ってくれる分には
いくらか気持ちがい・・いか・・も・・・

う、いや・・・

だいたい 長い距離を走って35キロあたりになれば
気持ちがいいか、悪いか
しんどいか、ラクか
2つに1つしかなくなってきます。

いったい 世の中の「走る人」たちって
走っているときに どんなことを考えているんだろう?

そこで 同じく「走る人」のカナコに聞いてみました。


35キロあたりでは、何を考えながら走った?

「ゴールで待ってくれてるコウちゃんのこと、考えてた」

は? 何それ? ノロケ?

「だってすごく長い時間、待たせてるんだよ。
 早くゴールしなきゃな、って思って、頑張る」

はい、はい。それから?

「で、ゴールした後、2人で何を食べて帰ろうかな、とか。
 きしめんか、味噌煮込みうどんか、天むすもいいなぁとか」

ほぉ、ほぉ。

「新幹線の中で参加賞のTシャツを見せたりして。
 その後はね、2人とも疲れてるから車中でね、手つないで寝るの」

はい、はい。もう好きにしてください。


こんなデレデレしたカナコに負けてなんかいられない。

プレーヤーには BPM220を突っ込もう。



(誰か デレッとしたカナコを鞭打ってあげてください。喜ぶと思うけど)
ブログランキング・にほんブログ村へ


2015.09.06 Sun l アル指定 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿