上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ふだんの会話で気をつけなければならないこと。

それは この単語をさらっと出してはいけないということ。


このブログでは もうおなじみのセリフです。

「ノンケ女子に惚れてしまいました」

こちらのカテゴリでは 特に何も疑問を抱かれることのない
「ノンケ」という単語が
ふだんの会話では まったく通じません。

たとえば この単語をふと私が口にしてしまったとき。

「あの人はいかにもノンケですよね」

「え? ノンケって何ですか?」

しまった! ついうっかり言ってしまった!

どうも ノンケの人は「ノンケ」という単語を使わないらしい。
というか 知らないらしい。

「ええっと・・ノンケはですね・・えと・・私の上司がノンケなんです!」

とりあえず 「ノン毛」ということにして ごまかしてみるが
「ノンケ」という単語を使うお前はノンケではないんだろう?と言われてしまえば
素直に認めざるを得ない。

場合によっては
「ノンケさん」
などと さん付けまでしてしまっている。

「今日はシノダさんと食事してきたの~。ま、この人、ノンケさんなんだけどね」

さん付けにすると まったくの他人というか
対岸の人というか 
決して交わることがないような感じ。

「ノンケ」と「not ノンケ」を厳密に分けようとするつもりもないのだけれども。

便利だから 使ってしまうが
ふだん使いには向いていない単語でもある。

もっと奥ゆかしい言い方はないのかなぁ・・



(”ノンケですがブログ読んでます”と言われると舞い上がってしまう、俗物のアル)
ブログランキング・にほんブログ村へ

2015.07.04 Sat l 今日思うこと l コメント (6) l top

コメント

や~それは(苦笑)
ん~と、ノンケですが読者です…って、いや、読んでる時点でもう、ノンケじゃないね…と思うんだけど?(笑)
2015.07.05 Sun l 蜻蛉. URL l 編集
ノンケ(というか業界用語?)は使わないように意識する時がたまにあります。
過去にノンケだと思ってる人がノンケと普通に発言しているのを聞いた時、
ん??あれ??もしや??と好奇心に駆られましたが。
私、何も聞けなかったです(笑)
すっとぼけてノンケって何ですか?ぐらいは聞けたはずなのに。
2015.07.05 Sun l 納. URL l 編集
No title
私、業界用語?専門用語?
あんまり使ったことないので
普段の会話でノンケ、と言ったことはないですけど
聞こえてきたら、ん?と思うかもしれませんねー。

奥ゆかしい、ですか。
うーんとね。
うーん。
2015.07.07 Tue l ヒロ. URL l 編集
蜻蛉さんへ
> ん~と、ノンケですが読者です…って、いや、読んでる時点でもう、ノンケじゃないね…と思うんだけど?(笑)

と思うのですが たまにそういった方からコメントをいただきます。
いったいどこを辿ってこのブログに行き着いたのか 聞いてみたいものです。
2015.07.09 Thu l アル. URL l 編集
納さんへ
納さん。お久しぶりです。

ノンケはきっと初級なんでしょうね。
タチとか言い出したら もう間違いないかと。

業界用語の飛び交うブログ会で とても違和感を覚えたことがあります。
私も初級ですね。
2015.07.09 Thu l アル. URL l 編集
ヒロさんへ
ヒロさんも全然、そういった言葉を使わなさそうですね。
普通の会話ではまず出ない言葉でしょう。

奥ゆかしい言葉がほしいなぁ・・
ここらへんで まめさんあたりに出てきてほしいなぁ・・
2015.07.09 Thu l アル. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。