上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は肩の力を抜いてください。
重要な話ではありません。

○だかの話です。

※本日、「は」はすべて「○」で表します(助詞の「は」は除く)

最近 自覚したのですが 私は○だかが苦手です。

自分が○だかになることよりも
目の前の人が○だかになっているのを見るのが苦手です。


たとえば 旅先の温泉。

知らない人の○だかは どうでもいいのです。
漫然と眺めていても 別にどうということもない。

同行した知人の○だか。
一緒に温泉に入るだけだし こちらも まぁ大丈夫。

問題はちょっと惹かれている女性。

目のやり場に かなり困る。

自分の○だかを見られるのだって 思い切り良く解放できるわけでもないが
相手が衣服を取り去ったときの その姿。

わずかばかりの布切れで
その女性の魅力が隠せるわけもなく
ただ 私はうつむいておずおずと自分の衣服を取り去る。

あれこれと喋りながらも
目の焦点は定めず なんとはなしに一緒に湯船まで歩くという不甲斐なさ。

こういうとき 女性の○だかが苦手じゃない人なら
正々堂々と あるいは平然と相手を見ることができるはず。



たとえば 恋人と。

頼む! 灯りを消してくれ!と思う。

見られるのが恥かしいのでなく
見るのが恥かしい。

手や足 胸や腰。
多少取り違えてもかまわない。

かまわないので どうぞ暗いままでお願いします、と思う。



○だかの人を見るのが苦手なんて 私くらいだろうか。

トラウマかしら。




(○だかの人を見るのが苦手という方。いたら手を取り合って慰めあいましょう)
ブログランキング・にほんブログ村へ

2014.12.16 Tue l 今日思うこと l コメント (6) l top

コメント

…真逆ですね(汗)
こんにちは。へーそうなんだ?奥ゆかしいですね(^^)d~私とは真逆デス(苦笑)
私はどちらかというと、好きな人のこそ見たい!(笑)どーでもいい人のは見たくない(爆)

でも、銭湯の女神というぐらい、女性の裸体は多種多様で神秘的ですね。
2014.12.17 Wed l 蜻蛉. URL l 編集
Re: …真逆ですね(汗)(蜻蛉さんへ)
やはり好きな人こそ 見られませんよ

私は奥手なんでしょうか?
2014.12.25 Thu l アル. URL l 編集
おはようございます。

好きな人のだと見るのが苦手、というのがとてもアルさんらしいのかもしれないな…と思いました。

推考に推敲を重ねた言葉だけを記すアルさんの、ストイズムさに、どこか、よく似て…!?

2014.12.26 Fri l 蜻蛉. URL l 編集
激しく同意です
ほんっと、 激しく同意です。

どうしてもな状況になったときは、メガネを外します。でも、アタマは勝手に妄想する。
お風呂に集中するように、ボディソープを穴が開くほど見つめます。
2014.12.28 Sun l やい. URL l 編集
蜻蛉さんへ
私はストイックなどではありませんよ。
ただ奥手なだけです。
文章でもあの場でも大胆でありたいものです。
2014.12.28 Sun l アル. URL l 編集
Re: 激しく同意です(やいさんへ)
> ほんっと、 激しく同意です。

あ、やっぱり。そうねそうね!

私もメガネ外します。
そして焦点が合わないよう心がけます。
後で思い出して赤面することもあります・・・
2014.12.28 Sun l アル. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。