ロックさんが あの日のことを書いてくれたので
私もあの日のこと そして今、考えていることを綴ってみようと思う。

もちろん 私のブログは地味だから
せっかくロックさんが軽やかに書いてくれたのに
じめっとした文章で上乗せしてしまいそうだ。

先に謝っとこう・・・

ロック日記の読者の皆さん、申し訳ございません。
じめじめ感を味わってしまった場合は リンクをたどって爽やかブログでお口直しを。

===

私とロックさんが キタの居酒屋に飛び込んだのは終電の30分前くらい。
その前は 4人でミナミの居酒屋で飲んでいた。

2軒はしごして 思っていたよりも早い時間に帰ることになり
夕方 急に降り出した雨で湿っぽくなった繁華街の通りを
私とロックさんは なんとなく早足で駅に向かって歩いた。

「ロックさん、この後よければ飲みに行きませんか?」

実は 2人きりで飲みに行こうと誘うのに少し躊躇した。

リアル・アルに会った人ならわかると思うが
私は本当に地味な人間で 一緒に飲んで拝みたくなることはあっても
また誘って飲みに…と思うことはないだろう。

ロックさんも十分それを知っているだろうに
「いいですよー」と二つ返事で承諾してくれた。

なんて いい人!


道すがら 私とロックさんには意外な共通点があることがわかり
もっとたくさん話したいと思った。

駅に着いて電車に乗った。
電車の中でもよく喋って あっという間に目的の駅に着いた。

とにかくどこでもOK!という感じで
駅に近い居酒屋に入ったが
ロックさんと初めて会った店のすぐ近くだったのは まったくの偶然。

3軒目だったから 食べ物は頼まず アルコールを1杯ずつ飲んだ。

2人きりで飲むのは なんとこれが初めて。
それから閉店まで 本当によく喋った。

ブログのことや
お互いに好きな人がいて それが女性で…という話もしたが
それ以外のこともたくさん話した。

どんな仕事をしてきたか、とか
どんなスポーツが好きなのか、とか
家ではどんな生活をしているか、とか。

2人きりになると 私は相手のことをあれこれ聞いてしまう。

たとえば ヒロさん。

ヒロさんと一緒に博多のオフ会へ行ったとき
数時間は2人きりでいたので
私は ヒロさんの仕事のことや家のことなど
プライベートなことまで聞き出した。

だって 聞きたいんですもの。
その人の「人となり」。

もちろん全部を聞けるわけもないが
聞いたことを総合して ヒロさんってこういう人なんだぁ…と考える。
(ヒロさん、勝手に話題にしてごめんなさい)

ブログ会では メモを取りながら「事情聴取」。
その人の本名は一番にメモする。
本名からもその人の「人となり」を想像する。

またメモってる~と笑われるけれども
「事情聴取」は大事。

2人きりじゃないと なかなか聞けないし
多人数だと なにより私が「黙るお地蔵さん」のようになる。

2年前にロックさんと会ったときは
☆☆さんも来てくれて
おもに ☆☆さんとロックさんが話していて
私は聞き役だった。

だから ロックさんのカテゴリ外のことを
そんなにたくさんは聞いていなかった。

2年前にロックさんと会ったときのメモは
まだちゃんと残っているが
本名と あと少しの情報だけ。

この日は初めていろいろ聞けたから
すごくいい時間を共有できたなぁと思った。

共有・・・?

うーん、どうなんだろう・・・

素敵なロックさんを「独り占め」って言ったほうがいいのかな。



私たちは 確かにこのカテゴリで共通している。

でも それ以外のところで
私たちは 見て聞いて感じている。

私はきっと カテゴリ以外のところで
その人を好きになる。

ごく当たり前のことなのだけれども
2人きりの飲み会以来 そんな風に考えている。

===

そんなこんなでブログを始めてから3年。

読んでくださった皆さん ありがとうございます。

そして 4年目が始まる。






(実は カテゴリ外のこともネタにしますよ~!という宣言になっています)
ブログランキング・にほんブログ村へ
2014.11.15 Sat l 今日思うこと l コメント (10) l top

コメント

おめでとうございます☆
4年目突入、おめでとうございます♪
一緒に4年目に突入するはずが、出来なかったなぁ(笑)

ロックさんとお二人で、静かに語らうアルさんの姿…。
見たこともないのに、勝手にイメージができています(笑)
事情聴取は、大切ですよね。
私も事情聴取は欠かしません。
その人の カケラを集めて、心の奥でパズルを組み立てて。
知れば知るほど好きになれる人と出会えると、嬉しいですよね。
たとえ、それが恋じゃなくても。
2014.11.16 Sun l ♪ねこ♪. URL l 編集
そーいえば…
更新されるたびの読み逃げですが、お久しぶりです。そーいえば、カテゴリーで「はじめまして」を読んだときに2011~となってたので、静かにびっくりしてました(汗)
もっと長くやっておられるように思ってたので…。

では、続きは非公開で(笑)
2014.11.16 Sun l 蜻蛉. URL l 編集
4年目、おめでとうございます。
四周年、おめでとうございます。お疲れ様です。
アルさんがいなければ、このブログがなければ、私は、いまの幸せを掴むことができていなかったので、本当に感謝しています。
わたしの人生変えてくれたブログです。
これからも、ファンでありたいです。


感謝の言葉で伝えきれないくらいです。伝わってますかね…。

んで、やっぱり、2軒目は予定より早かったんじゃないですか!!

ネタにこまったら、使ってください。
2014.11.17 Mon l やい. URL l 編集
Re: おめでとうございます☆(♪ねこ♪さんへ)
お久しぶりです!! コメントありがとうございます!

> 4年目突入、おめでとうございます♪
> 一緒に4年目に突入するはずが、出来なかったなぁ(笑)

ホンマですね~ブロともなのになぁ・・・

> ロックさんとお二人で、静かに語らうアルさんの姿…。
> 見たこともないのに、勝手にイメージができています(笑)

う、またしても・・♪ねこ♪さん、どこかで見てません?

> 事情聴取は、大切ですよね。
> 私も事情聴取は欠かしません。
> その人の カケラを集めて、心の奥でパズルを組み立てて。
> 知れば知るほど好きになれる人と出会えると、嬉しいですよね。
> たとえ、それが恋じゃなくても。

知れば知るほど好きになる。
まさにそんな感じですね。
深みのある人っているんですよね。
そんな人に出会えたら、当然私は根掘り葉掘り聞きますよ。笑

♪ねこ♪さんにも聞いてみたいことが満載です。
2014.11.17 Mon l アル. URL l 編集
Re: そーいえば…(蜻蛉さんへ)
そんなに長くブログはやってないですよ。
仙人と呼ばれても ブログ界ではまだまだ駆け出しです。

> では、続きは非公開で(笑)

ん?まだ来てませんよ。あ、冗談?
2014.11.17 Mon l アル. URL l 編集
Re: 4年目、おめでとうございます。(やいさんへ)
コメントありがとうございます。
「お疲れ様」の言葉が、なんと嬉しいことよ。

> わたしの人生変えてくれたブログです。
> これからも、ファンでありたいです。

まあ!!
ここまで言ってもらえたら ブログを続けた甲斐がありました。

> んで、やっぱり、2軒目は予定より早かったんじゃないですか!!

いや~でも結局、遅く帰ったから、相殺されてます!
2014.11.17 Mon l アル. URL l 編集
No title
丸3年ですか。
おめでとうございます。
私が読ませていただくようになったのは
いつの頃だったかな。

博多に一緒に行ってくれたのが
随分昔のように感じます。
最近、私の生活は変化があり
戸惑いながらも目まぐるしく流れる時間を過ごしています。

アルちゃんがブログをしていてくれたことに感謝します。
これからも続けていってくれますね?
多くのファンがそう願っています。


とか真面目なこと書いてますが
二軒目でビール溢れさせたのは
誰でしたっけねー
2014.11.17 Mon l ヒロ. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.11.18 Tue l . l 編集
ヒロさんへ
本当に博多へご一緒させていただいたのが はるか昔に感じます。
お茶をすする会なんぞ 百万年も前ですね。
あの頃は まだ初々しかった我々・・・

> アルちゃんがブログをしていてくれたことに感謝します。
> これからも続けていってくれますね?
> 多くのファンがそう願っています。

ありがとうございます。
皆さんのご期待に ゆるゆるとお応えして行きたいと思います。

> とか真面目なこと書いてますが
> 二軒目でビール溢れさせたのは
> 誰でしたっけねー

そりゃもうヒロさんですが それより二重に発注した我々の痛恨のミス!!
2014.11.19 Wed l アル. URL l 編集
Re: 冗談じゃないよ(^-^)b(非公開さんへ)
びっくりするほどの長文のコメント、ありがとうございます。

> アルさんの冷静と情熱の間みたいな、

うわーーー葉加瀬太郎ーーー! 大好き!!

ええっと 私の愛読ブログはですね・・ヨコさんとお知り合いの方のブログです。
読書家の香り漂うブログです。
最近はトルコの旅日誌を綴っていらっします。

確かに非公開にすると 自分が書いたコメントの内容を忘れてしまいますよね。
どうぞ公開コメントで。
2014.11.19 Wed l アル. URL l 編集

コメントの投稿