上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
職場で知り合ったアサダさんは
私よりも年上で 子どもが2人いるそうです。

そして 夫はいないそうです。

いつでも明るい話し方で
一緒に話していると ずっと笑いっぱなしになるくらい
アサダさんの話術は巧み。

でも 偶然 職場近くの駅で見かけたら
いつもと違う様子で 1人で静かにたたずんでいました。

あれっ?
アサダさん・・・だよね?

私がアサダさんのほうを向いているのに気づくと
いたずらが見つかったときみたいに
ニヤッと笑って アサダさんは私のほうへ近づいてきます。

「なんだぁー、アル田さんじゃない!」

いつもどおりの明るい喋り方で
アサダさんは私の肩をつつきます。

さっきまで物思いにふけっていたのは誰だっけ?

あれは アサダさんのウラの顔だったのかなぁ・・


そんなアサダさんに対して
私の中で 以前からムクムクとわき起こる疑念があります。

なんて言ったらいいんだろう?
あまりしっくりくる言葉じゃないけれども・・

もしかして 同志ですか?


特にオトコっぽいという訳でもないけれども
女性らしい女性とも言い難い。

中性的?
いや、やっぱり女性なんだけれども。

雰囲気がなんというか・・・
私と同じ、女性を好きになる人に見えて仕方がありません。

「もしかして 同志ですか?」

それは
「なぜ離婚したんですか?」
と聞くよりも難しい。

難しいけれども とても聞いてみたいわ!

もしも答えが「Yes」だったら

「私、午前1時のアル田いうもんです」
と名乗り出たいわ!

アサダさんは 子育てやら家のことやらで忙しそうで
のんびり人のブログなんか読んでる暇はなさそうなのですが

もし同志であって
私のブログを読んでくれるのだったら

「昨日のあれ、おもしろくなかったわー」とか
「アル田さんのブログ、昔の方がよかったね」とか

リアルな視野からのご意見を
いろいろと聞かせてほしいです。




(今日のブログ、おもろなかったわー)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ



2013.12.15 Sun l 今日思うこと l コメント (8) l top

コメント

午前1時アルさま

たしかに、もしかして…?と思う方いますね。

アルさんのブログは、今日も以前のものもおもしろいです♪
また色々なお話を楽しみにしています。
2013.12.16 Mon l まめ. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.12.16 Mon l . l 編集
No title
私の職場にもいます。
もしかして?と思いますが…。

私はクローゼットですが
万が一、私が自分のセクシャリティを伝えたうえで
「同志ですか?」と聞いたら
正直に答えてくれるんだろうか。
うーん。
きっと隠される気がするなぁ。
信頼関係が築けてなかったらまず無理でしょうし。

身近に同志がいないんですが
どうやったら出会えるんでしょうかねぇ。
(恋愛対象になるとかは別で。純粋に同志)
2013.12.17 Tue l hiro. URL l 編集
Re: まめさま
私のブログをおもしろいと言ってくださってありがとうございます。
また何か全然カテゴリ違いの話題に飛ぶもしれませんが、
どうぞホトケの心で見守ってください。

かしこ
2013.12.19 Thu l アル. URL l 編集
非公開さま
コメントありがとうございます。

> ブログ好きな方ならば、どんな時間さいても拝読されると思います。

なるほど。そうですか。
2013.12.19 Thu l アル. URL l 編集
hiroさんへ
コメントへの返信が遅くなりすみません。

> きっと隠される気がするなぁ。
> 信頼関係が築けてなかったらまず無理でしょうし。

そりゃそうですね。
いきなり聞かれても 戸惑うでしょうね。

> 身近に同志がいないんですが
> どうやったら出会えるんでしょうかねぇ。
> (恋愛対象になるとかは別で。純粋に同志)

うーん・・・ブログ?
私の場合はブログがきっかけで出会えましたからねぇ・・・
もしhiroさんにお会いしたら 間違いなく同志ですね。笑

2013.12.19 Thu l アル. URL l 編集
No title
こんばんわ( ^ω^ )

子供さんの年齢にもよりますが、
ひとりになる時間に
いろいろ考えちゃうのかもですね。
子供にも他人にも見せられない自分ってわかる気がします。

ちなみに私の会社にはゲイの方はいますが
同志には巡り合えません(笑)
2013.12.21 Sat l としやん. URL l 編集
としやんさんへ
私には子供がいませんので 実情はわからないのですが
1人で子育てを頑張っている女性がいたら
応援したくなると思うのです。

そうして お母さんの顔から
1人の女性の顔に変わった時の
その変化に心を奪われるかもしれません・・

というわけで としやんさんも同じでしょうか?
私の会社では ゲイの方も見つかりませんが。笑
2013.12.21 Sat l アル. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。