メラメラと スギタさんに対して嫉妬の炎が燃えさかる数日間。

この炎を抑えるには
フジタさんの「彼氏のように送って」を反芻するしかない。

私は 牛がモグモグと口を動かして反芻するように
フジタさんからもらったメールの文面を何度も思い返しました。

ただ 気にかかることがありました。

「スギタさんがかっこいい」という言葉よりも

私が「ドアの前まで送ります」と言ったのに
やんわりと遠慮されたことよりも

それよりも気になるのは
「Nさんとがんばって!」の部分。

フジタさんは なぜそんなに私とNさんをくっつけたがるの・・?


Nさん→仕事がすごくできる男性。物静かなタイプ。プライベートは一切、謎。

アル田→仕事が遅い。何かと反省することが多い。でも、ぼや~っとしてる。むっつり(←いらんか)


どう考えても つりあうところがありません。
フジタさんはいったい 何を期待しているんだろう。

===

フジタさんと私が オシャレフェム系ブラウスで参加した飲み会から2週間。

私は策を弄して フジタさんと2人きりで密会する機会を得ました。

・・・
こういう言い方をすると なんだかいやらしいですね。

いや、なんのことはない。

「仕事の合間にNさんと世間話をして 少し親しくなりました」と
フジタさんに報告したところ
「アル田さん、今度お茶でも」とフジタさんから誘われた
という次第です。

もう一度言います。

フジタさんから誘われました。

何度でも言います。

フジタさんから誘われました。

しつこいですね。


金曜日の仕事帰りに会うことになりました。

どこへ行こう?
何を着ていこう?

舞い上がっているのを悟られないように
慎重にメールのやり取りをしました。

「どこでお茶しますか?」

「どこでもいいですよ。会ってから決めましょうか」

「はい。車でフジタさんを迎えに行きます」

「それでは、○○駅まで行くので
 彼氏のように迎えに来てくださいますか?」


おほぅ!
「彼氏のように」迎えに行きますとも!

フジタさんのちょっとした「おふざけ」に
簡単に舞い上がってしまい

「はい。彼氏のようにお迎えに上がります!」と
元気よく返信しているアル田です。


当日まで 本当に待ち遠しかった!
やっと その日が来ました。

今度は服が同じ系統にならないように
私は フジタさんなら絶対着ないと思われる
メンズ系のシャツを着ていきました。

その日は 仕事がほとんど手につかず。
(こういうところ 後になって反省するのです)

ようやく退勤時刻となり
いそいそとデスクを片付け 立ち去ろうとします。

「アル田さん、なんだか嬉しそうですね」

平静を保っているつもりなのに
職場の後輩に指摘されるほど 浮き足立っています。

気を落ち着けて クルマに乗り込み
○○駅まで向かいました。

駅前道路の 空いたスペースに車を停めると
フジタさんが走り寄ってくるのがわかりました。

ドアを開けて
フジタさんは助手席に乗ってきました。



(密会=人目を忍んで秘かに会うこと)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ




次へ進む→フジタの人事-仕事のできる女(43)
前へ戻る→フジタの人事-仕事のできる女(41)



2013.11.10 Sun l フジタの人事-仕事のできる女 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.11.11 Mon l . l 編集
No title
み・・・密会・・・何という甘美な響き。
・・・というか、いやらしい響き?(笑)

後になってから反省してしまうほどの
浮き足立ったアルさんを想像して、
ニマニマしながら楽しませていただきました♪

彼氏のように迎えに行った、メンズ系シャツのアル田さん。
嬉しそうに(勝手に書き足しました)走り寄って、
助手席に乗り込むフジタさん。
・・・で・・・続きは如何に?
イロイロ期待して、待ってます♪
2013.11.11 Mon l ♪ねこ♪. URL l 編集
No title
「おほぅ!」に吹きました。

むっつり仙人。
フジタさんに誘われましたか。
大事なことですから、何度でも言ってください。

私は読む専門ですから
ブログの開設の予定はございません。

それよりも
いやらしい(響きの)密会の詳細
お待ちしておりますよ。
私もむっつり。
2013.11.12 Tue l hiro. URL l 編集
非公開Tさんへ
コメントありがとうございました。
> 貴女様が、
年代が
2013.11.15 Fri l アル. URL l 編集
♪ねこ♪さんへ
お久しぶりです。
ブログ更新されてなくて どうしてるかな~と思ってました。
お元気そうでよかった。

> み・・・密会・・・何という甘美な響き。
> ・・・というか、いやらしい響き?(笑)

いやらしいですか。いや、私もそう思います。フフ・・

> 後になってから反省してしまうほどの
> 浮き足立ったアルさんを想像して、
> ニマニマしながら楽しませていただきました♪

浮き足立ってるなんて どこから見てたんですか?

> 嬉しそうに(勝手に書き足しました)走り寄って、
> 助手席に乗り込むフジタさん。

すごい! 付け加えることによって
だいぶシーンが変わりました。
これにします、これにします!

> ・・・で・・・続きは如何に?
> イロイロ期待して、待ってます♪

はい、気長にお待ちくださいね。笑
2013.11.15 Fri l アル. URL l 編集
hiroさんへ
hiroさんもむっつりでしたか。
なんだか気が合いますね。

> 「おほぅ!」に吹きました。

おほぅ!?
私の常套句です。

なーんだ、ブログは開設しないんですね。
コメント欄自体がブログ!?
2013.11.15 Fri l アル. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gozen1ji.blog.fc2.com/tb.php/213-f1a2f6a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)