また「うっかり」をやってしまいました。

2週間も前に ブログのメールフォームから
メールをいただいていたのに 気づくのが完全に遅れました。

ええーっと・・グ○コのお菓子と同じHNで
メールを送ってくださった、Cさん。

も、申し訳ありません!
今さらですが メールありがとうございます。


ブログ「午前1時から始まる」を
面白かったと言っていただけて嬉しいです。

しかも最初から読んでくださったなんて。

せっかくですので Cさんのメールの一部を出させていただきますね!

===

では さっそく・・・

「アルさんはかわいいひとだなあと思いました。」

ブログを読んでくださる皆さん。
ここのところ ポイントですから よく覚えておいてください。

誰ですか、”仙人”だの ”隠れタチ”だの 言ってる人は?
そういう人は しっかり復唱して覚えてくださいよ。


「仕事の責任感もあるし、頑張ってるなあと思います。」

読者の皆さん。
「アルに仕事の責任感なんてアル?」と 疑っていらっしゃいませんか?

そりゃ確かに 「こんな仕事、やってられんよなぁ~」と呟きながら
キーボードを叩いていますが
左手にはしっかり フジタさんの引継ぎ書(唯一の心のよりどころ)を持ってますよ。


Cさんのメールでは 地方で暮らすにあたって「レズビアンであることを捨てた」とありました。

捨てざるをえないのが 今の状況ですね。
自分の一部を捨てるということ。

私は以前 「レズビアンである自分は 全体の28%くらい」と書いたことがあります。
28%を捨ててしまったら(隠し通そうとしたら) 残りの72%で稼働しなければなりません。

それはさぞ 効率の悪いことでしょう。
でもそれでやっていくしなかい。

まあ 誰でも隠したい部分はあるでしょうし
Cさんが あまり窮屈な思いをされないことを願っています。

と言いながらもCさん、今 恋愛をしているそうですね。
その恋愛が成就しますように!


最後に・・・
「フジタさんは私も気になります。」

う~ん、やっぱりそこですか~




(メールやコメント、いつもありがとうございます!)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ


2013.09.12 Thu l 今日思うこと l コメント (2) l top

コメント

No title
アルさん、何を言っているんですか。
私だってアルさんのこと可愛い方だと思ってます!

可愛い仙人のアルさん、でしょう。

オオタさんとの電話で声が上ずっている
可愛いアル仙人。

自分の一部を捨てる。
悲しいけど、そうしないといけない生き方もありますね。
あるがままの自分でいることすらできない苦しい思いは
みんな少しは味わったことがあるのでは。

2013.09.13 Fri l hiro. URL l 編集
hiroさんへ
> 可愛いアル仙人。

どうしたことでしょう?
いくら「可愛い」と言っていただいても
何かが残ります。何かが・・・

いつから私は仙人になったんでしょう?
早く人間に戻してくださいよ!

> 自分の一部を捨てる。
> 悲しいけど、そうしないといけない生き方もありますね。
> あるがままの自分でいることすらできない苦しい思いは
> みんな少しは味わったことがあるのでは。

そうですね。
少なくとも 私のブログを読んでくれる人は
そういう思いを持つ人がいるってことを
自然に理解してくださっていると思います。

2013.09.15 Sun l アル. URL l 編集

コメントの投稿