以前 ブログを放棄したことがありました。

・・・あ、いや、違った。

少しは「H」の話を(2013.02.27 Wed 記事)

その日 ブログを書くのに投入する力を
フジタさんへのメールに費やしました。


フジタさんが知りたがっていること。
それを いつものビジネスライクなメールでなく
張り切ってブログ調でお知らせしました。

それはもう 真剣にブログ、書きました。
書きましたとも!

いったい フジタさんはそのメールを読んで
どう思ったのでしょうか?

怖い。
フジタさんの反応を知るのが 怖すぎます。

だって フジタさんとの関係は仕事だけです。

「経理課のアル田です。いつもお世話になっております。」
「企画課のフジタです。よろしくお願いいたします。」

ふだんは こんなやり取りをしているのですよ。

それがいきなり そんな相手から
ブログが届いたら どうしますか?

どうしますか?って言っても
もうメール、送っちゃったんですけど・・・

===

どんな内容のメールか 詳細を書くと
アル田の実態がリアルバレしますので 省略しますが
お知りになりたい方のために 簡単に説明します。

フジタさんは ある情報を知りたがっていました。
でもそれを知るのは フジタさんには少し難しかったのです。
一方、私、アル田は 努力すればその情報を入手できそうでした。
ちなみに それは仕事に関することではありません。

フジタさんに構ってもらいたい一心で 私は頑張りました。
どうにかこうにか 情報を入手できた、といった状況です。

それをブログ調にて フジタさんに報告したわけです。

午前1時のアル田ですから
このブログと同じように 自己犠牲の精神・・・じゃなくて
自分の恥ずかしいネタを惜しげもなく出しました。

「情報は入手できましたが こんな痛い目にあいました!(苦笑)」
・・・といったような。

---

フジタさん。
あなたのために 私は頑張りました。
あなただけのために 私は頑張ったのです。

そして私は痛手を負いました。

でも いいのです。

あなたが喜んでくれるなら
私のこの痛みは意味あるものとなるでしょう。
それなら進んで 私はそれを受け取ります。

ああ・・
でも やっぱり痛みます。
いや、でもいいのです。
あ、いや やっぱり・・・

(注:メール原文ではありません。あくまでイメージです)

---

フジタさんに慰めてもらいたいという
卑しい根性が見て取れます。

仕事仲間から こんなメールを受け取ったら
ビックリしますね。

でも フジタさんは真面目です。
翌日 フジタさんから返信が来ました。

---

アル田様

私の代わりに アル田さんが大変な思いをされたようで
申し訳ありません。

---

おお・・・
自虐ネタっぽく書いてしまった自分を恨みました。
フジタさんから謝罪までされてしまったではないですか!

バカバカバカ!
アル田のバカ!!

フジタさんのメールは まだ続いていました。

「それで、ブログなんですが・・・」

そうそう。
前にフジタさんと2人で食事をしたとき
私がブログを書いているという話をしていました。

「どんなことを書いているんですか?」とフジタさんに聞かれ
「いや~ あの~・・日常のことを・・・」と答えました。

正直に言うには まだ早いと思いましたので。

フジタさんのメールには こうありました。

---

それで、ブログなんですが、
アル田さんのブログに興味があります。
もし私が見てもいいならアドレスを教えてもらえますか?

---

来た!!





(まだ早い?)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ





次へ進む→フジタの人事-仕事のできる女(31)
前へ戻る→フジタの人事-仕事のできる女(29)



2013.07.13 Sat l フジタの人事-仕事のできる女 l コメント (9) l top

コメント

!!!!
教えるのですか???

ちょ、ちょっと待ってください。
私っ、心の準備がまだ出来tな@¥&/!!
髪もボサボサですし。
よそ行きの服も買ってないですし。
2013.07.14 Sun l 納. URL l 編集
No title
ブログを送りつける…こういうことですか(笑)

仕事関係の人との、仕事に関係ないやり取りって、表現に迷ったり、
そのせいで、語尾をみんな書き直したりすること、たまにあります。
アルさんもありますか?

私の場合ですが、料理の写真を撮っていると
必ず「ブログやってるの?」って聞かれます。
うっかり書いていると答えてしまうと、
必ずURLやブログのタイトルを尋ねる人が出てきますよね。
いまや、恐ろしくて、ブログについてはノーコメントです(笑)

「まだ早い」から、「そろそろいいか」に変わるとき、
フジタさんとアル田さんの関係は、どう変わっているのでしょう?
2013.07.14 Sun l ♪ねこ♪. URL l 編集
納さんへ
あ、そうか!
フジタさんにブログを知らせるということは
納さんのコメントもフジタさんに見られるということでしたね。

ということは 納さんや、その他大勢(ウソ。少数)の方たちのコメントも
フジタさんにお披露目されるわけですか。

フッフッフッ・・
Are you ready?
2013.07.14 Sun l アル. URL l 編集
♪ねこ♪さんへ
私の場合 メールを書くときに
仕事モードとプライベートモードで カチッとスイッチが切り替わります。

仕事モードのときは ほとんどが定型文なので
『いつも大変お世話になっております。○○のアル田です・・・』
という具合に ATOKの力も借りてダダーッと叩きます。

逆にプライベートモードのときは ものすごく慎重ですね。
ブログ本文と同じです。めっちゃ時間かかります。

なるほど~ 料理の写メ撮ってる人はブロガーの可能性ありか・・
フジタさんは そういえば撮ってませんでした。
ひとまず村の住人でないということに安堵・・・
2013.07.14 Sun l アル. URL l 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013.07.15 Mon l . l 編集
非公開Nさんへ
初めまして。
短いながらも嬉しいコメントをありがとうございます。
これからも更新、がんばってみます。
ありがとうございました。
またどうぞ!
2013.07.15 Mon l アル. URL l 編集
涼さんへ
ほんまにお久しぶりですね。

試行錯誤・・?
なぜ?なぜ見抜かれてるのですか、涼さん!

そうなんですよ、毎回書くのに試行錯誤しております。
ブログを始めた頃 明確に書きたいことがあったわけなんですが
書き終えた後 皆さんからボチボチ更新でいいですよ!
という温かいお言葉に甘えて ゆるゆるやってます。

フジタさんへのメールは いつだって思い切って送信していますよ。
涼さんも ご準備よろしいですか?

あ、そうそう、コメント2つ揃ってきましたよ。笑
1つだけ反映させましたからね。
2013.07.15 Mon l アル. URL l 編集
No title
アル仙人こんばんわ。

フ、フ、フジタさんにブログを!?
マジですか。
言ってほしいような…
言わないでほしいような…

実は私、自分のことでいろいろとモヤモヤしてまして。
情けないぐらいしゃっきりできなくて。

迷いながらもブログを訪ねたら
更新されてましたので嬉しくて
気分転換になりました。

アルさん
いつもありがとうございます。
2013.07.15 Mon l hiro. URL l 編集
hiroさんへ
気分転換になりましたか?
そりゃよかったです。

hiroさん、何かお悩みのことがあるのですね。
その悩みがスッと消えて やる気バリバリ出ますように。

こちらこそ いつもコメントありがとうございます。
2013.07.15 Mon l アル. URL l 編集

コメントの投稿