上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
仕事において 行き詰まり感があります。

やっておきたいこと、やらなければいけないこと・・・

目の前に業務が山積するも
自分の能力の限界を 常々感じている状態です。

ああ・・・
息が苦しい・・・

こんなとき あの人はどうしていたんだろう?

あの人はきっと そつなく仕事を片付けてしまうでしょう。 

私はそろそろあの人に会わなければなりません。
会って 仕事のノウハウを伝授していただかなければなりません。

仕事の教えを乞うことができるのは 後任者の特権。
後任者から乞われれば 断らずに教えてあげるのが
前任者の義務というものでしょう。


そもそも 私とあの人との間で
引継ぎと呼ばれるイベントの時間数をチケット制として換算するならば
あの人が忙しすぎて ほとんど引継ぎの時間を取れなかったのですもの。
まだ私には使えるチケットがたんまりとあるのです。

今こそ そのチケットを使うとき・・


・・・
いろいろ堅苦しい御託を並べてみましたが
要するに そろそろフジタさんに会いたいなぁーという願望が突き上げてきたのです。

フジタさんと2人きりの食事会の後
私は激しく反省しました。

笑って泣いて笑う(2013.02.05 Tue記事より)

その後 フジタさんとはメールで数回やりとりはしたものの
まったく会っていません。

でも 私のことを「好き」と言ってくださったフジタさんですから
突然「会いたいです」とお誘いしても
「そうなんですか?」とクールに返したその後で
「じゃ、いつがいいですか?」と快諾してくれるに違いありません。

ああ・・想像するだけで胸が締め付けられます(H度上昇中)。
ウキウキしながら 私はメールを送信します。

「前回の食事会から あっという間に日にちがたってしまいました。
もしよろしければ またお食事などいかがでしょうか?
皆さんのご都合をお聞かせください」


あれ?
”皆さん”になってる?

そう、臆病なアル田、フジタさんを単独で誘う勇気がなく
フジタさんも含めた5人で食事会に行ったときの再現を狙います。

スギタさん、ヒラタさん、シバタさんも一緒の会になりますが
私はフジタさんと同じテーブルに着いたらいいのです。

メール送信後 ドキドキしながら待ちます。
なんと その日のうちにフジタさんから返信がありました。

「アル田さん、待ってました!」(原文)

なななな、なんですって!?
フジタさん、私のことをそんなに・・・

いや、ちょっと待て。
「待ってた」と言っても そりゃ”食事会”を待ってたということでしょう?

いやいや、やはり 私、アル田を待ってくれているのでは・・?
フジタさん、私、そっちへ行ってもいいの?
(H度急上昇中)




(「食事会のほうですよ」と言った方。シッ!!)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ





次へ進む→フジタの人事-仕事のできる女(24)
前へ戻る→フジタの人事-仕事のできる女(22)




2013.05.25 Sat l フジタの人事-仕事のできる女 l コメント (2) l top

コメント

No title
待ってたんですよ。フジタさん。
いろんな意味で待ってたんですよ。

実際にチケットを作ってみては・・・。
二人っきりの食事券とか、
二人っきりの旅行券とか、
二人っきりの肩たたき券とか、
仕事引継ぎ券の間に
ちょいちょい挟んでみるとか・・・・。
2013.05.26 Sun l 納. URL l 編集
納さんへ
フジタさん、待ってたんですかねー?
社交辞令じゃなければ嬉しい。

> 実際にチケットを作ってみては・・・。
> 二人っきりの食事券とか、
> 二人っきりの旅行券とか、
> 二人っきりの肩たたき券とか、

食事や旅行はまだしも 「肩たたき」って・・・・
そりゃフジタさんは年上ですが 肩たたきだとマミーな感じ。
それなら「肩もみ」・・・に変えてもいいですか?

2013.05.28 Tue l アル. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。