いつも この「歩くお地蔵さん」こと、アルのブログを読んでくださって
ありがとうございます。

ブログのアクセス記録をたどると
私のブログには だいたい1日100人前後の方が訪れてくださっています。

更新した日には100人を越え
そうでない日は100人を下回ります。

平均して わかりやすく100人としてみます。
この 100人の方に質問したい。

「映画の『ラブマイライフ』を観たことがありますか?」

===

予想では おそらく30人以上が「Yes」と答えられるのではないかと。

仮に30人以上だとすると
テレビで言うなら 視聴率30%越えの人気番組です。

でもまあ さもありなん。
レズビアンを題材にした映画は 少ないですから。

レズビアンである私たちは、いや、私は
このような映画を観ることで

自分はいったい何なのか?
他人はいったいどうなのか?

という問いに対する解答を導き出そうとします。


答えのほうはともかくとして
レズビアンを題材にした映画は 選択肢が少ない、ということ。

同じ同性愛が題材である「男×男」の方が
数は多いです。

これは 出版についても同様。

先日 時間があったので本屋を物色していました。
コミックスコーナーの奥の奥
アダルトものの一歩前あたりでは BLものが花盛りです。

多いなぁ、「男×男」
映画の原作になっているものもあります。

「女×女」を探してみると
BLの棚に間借りするような形で
ごくわずかの冊数が見つかりました。

その差は 歴然。
需要の差が 冊数の差です。

「男×男」って需要があるんだなぁ・・

男性でも BLものを好んで読まれたりするのでしょうか?
そうだとしても
BLものを読む人って ほとんど女性なのだと思います。

なぜ 読みたいのだろう?

そういえば 私の知人でBLものが大好きな人がいました。
彼女の言い分「禁断の恋にあこがれる」

『禁断の恋』

う~ん、あこがれる??

私、「女×女」を地で行っていますが
『禁断の恋』だなんて 思ったことないです。

自分の恋愛を 『禁断の恋』と言われたら
背中がゾクゾクして お腹がブルブルします(つまり笑う)

いろいろ壁があるのは 確かですが。



(機会があれば この続きはまた)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ


2013.02.19 Tue l 今日思うこと l コメント (15) l top

コメント

1/100
ウサコさんと二人で見ましたよ。
Lの世界3枚と一緒にレンタルビデオ店で借りて。
カウンターに持っていくとき、ドキドキしました(笑)

ボーイズラブは、中学生の頃にかじったきりですが、
あれって、美しすぎる世界というか…
なぜかいい匂いがしそうというか(笑)
男性が読むとどう感じるんでしょうね?

個人的には、特にゲイ男子の感想を聞いてみたい気がします。


2013.02.19 Tue l ♪ねこ♪. URL l 編集
No title
最近ご無沙汰してしまってすみません。
元気ですがちょっと忙しくて…
(という割には毎日ブログ見てますし、ずっと家にいるんですが笑)

男×男を好きな女性が多い理由ですが、
これは嫉妬が原因なんじゃないかと思うんです。
(勿論そうじゃない方も多数いらっしゃると思いますが)
自分の好きなキャラ(男)が他のキャラ(女)とイチャつくのを見るのが嫌だ、
けれど男同士なら問題ない、というような。

女×女の作品が少ないのは、男女の性差ですかね。
女性は好きなキャラを起点とした人間関係を重視するのに対し、
男性は好きなキャラそのもの(個人)を重視するのかなぁと。
最近は男性向けに、女性キャラしか登場しない作品が流行ってたりするようなので、
この辺は男性が女性に近づいてるのかなーという気もします。
2013.02.20 Wed l ぽん. URL l 編集
禁断の恋...同性愛ではありませんが 以前 不倫や恋人がいる人に興味を持ってしまう若い女性がいましたよ。たぶん ダメって言われる部分を試したくなるんでしょうね。
私はゲイがいい臭いがするとは 思いません。レズは美しいって感じますが。
ストレート男子の意見でした。
2013.02.20 Wed l はじめまして. URL l 編集
No title
はじめまして。
週に4,5日こちらに通っております。お気に入りのブログです。
私も100人の内の1人なのだと、ラブマイライフについて答えたいと思います。

レンタル屋に探しに行ってもなかったので、
購入しました、DVD。

同性愛「女×女」の映画のみ、飽きもせず何十回と観てしまいます。

最近のお気には「嫉妬」という映画です。
2013.02.20 Wed l ruru. URL l 編集
Re: 1/100(♪ねこ♪さんへ)
Yes:1名。
♪ねこ♪さんも 観られたのですね。
あ、ウサコさんも。ということは Yes:2名。
ご回答、ありがとうございます。

あのタイトルジャケットをカウンターへ・・
私も カーナビやiPodに ジャケットが表示されるので
人といるときはアタフタします。

> なぜかいい匂いがしそうというか(笑)

え!? いい匂い??
うーん、そうかなぁ・・
よくわかりません。確かに男性の意見を聞いてみたいですね。

BLネタはもう少し書いてみたいと思っています。
2013.02.21 Thu l アル. URL l 編集
ぽんさんへ
お久しぶりです。
自宅でお忙しいとは ぽんさんはなにか創作活動をされているのですか?

「男×男」は 嫉妬心からですか・・
確かに自分から離れた世界で 無害、というところでしょうか?
物語にとんでもなく入り込んでしまっている友人もいましたが
どこかでやはり 自分は安全な位置を確保しているのですね。

> 最近は男性向けに、女性キャラしか登場しない作品が流行ってたりするようなので、
> この辺は男性が女性に近づいてるのかなーという気もします。

へえ~ そうなんですか。
漫画ですよね?
男性向け。女性向け。その間。
その間の分野が増えてるなーとは思っていましたが。

ところで ぽんさんは『ラブマイライフ』観られましたでしょうか?
2013.02.21 Thu l アル. URL l 編集
はじめまして(●●さんへ)
ストレート男子さんからの 貴重なご意見をありがとうございます。

レズは美しい・・美しい・・・
・・・うそっ!?

少なくとも私は 美しいレズ、などではなく
単なる 地味なレズ、でしかありえませんよ。

ダメな部分を試したい。
確かにそうですね。そんな傾向はあるかもしれません。
不可能に向かってチャレンジする、不屈の精神・・

コメントありがとうございました。
2013.02.21 Thu l アル. URL l 編集
ruruさんへ
はじめまして。
お気に入りにしてくださって ありがとうございます!

これで Yes:3名
まだまだ少ないなぁ・・

なるほど DVDご購入なんですね。
何十回も観るなら 買っておいてよかったですね。笑

「嫉妬」ですか? 観たことないです。
どんな映画なんでしょ?

コメントありがとうございました。
引き続き またお越しくださいね。
2013.02.21 Thu l アル. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.02.22 Fri l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.02.23 Sat l . l 編集
No title
思い出しました。LOVE MY LIFE。
映画では観たことありませんが、
一度漫画で読んだことがあります。
「YES」のグループに入るかも・・・。
Lの世界はまだ拝見しておりません。
この系統の本を読んだり映画を観たりして、
感じるのは、「うん、こういう人生を送ってる人もいるんだろうね~」ぐらいで、自分と重ねあわせる部分が特に見つからず・・・。

誰にもカムアウトもしてないし、ひっそりと生きているだけなので(笑)

但し、ブログは別ですね。なんでだろ。
2013.02.23 Sat l 納. URL l 編集
非公開Pさんへ
そうなんですか。
私のまわりでも勉強している人が多いです。
皆さん、熱心です。

そっかー、では No:1名と。
2013.02.23 Sat l アル. URL l 編集
Re: 100人ということで(非公開Oさんへ)
Yes:4名と。

そうですよね。
内容が内容だけに お店で探すのに躊躇しますよね。

> この前TSUTAYAに行ったとき、「心温まる女同士のラブストーリー」って感じで一押しになってました!

なるほど!
そんなふうに紹介されたら 観てみようかなって思いますね。
やっぱり明るい方がよい。

> 他にオススメのDVDや作品があったら教えてくださいϵ( 'Θ' )϶!

いや~ 私は実はあまり知らんのです。
でも このブログを読んでくださる方のコメントで 紹介してもらいましょう!
2013.02.23 Sat l アル. URL l 編集
納さんへ
映画と原作は違う!という人もいそうですが
ここは1つにしましょう。Yes:5名。
ぜひ 映画にもチャレンジしてください。
イチコのお父さんに きっと力が抜けますから。

レズビアンといっても いろんな人がいるから
自分を投射できるような主人公は なかなか見つかりませんね。
Lの世界、私も観たことありません。
シリーズ物は DVDの枚数の前に力尽きます。

> 但し、ブログは別ですね。なんでだろ。

ブログは 生ですからねぇ~
2013.02.24 Sun l アル. URL l 編集
拍手コメントくださった・・・
★Tさんへ
えーっと ここでは雑誌でなく漫画です。
大きめの本屋へ行くと 必ずありますよ。BL。
ぜひご覧ください。
2013.02.24 Sun l アル. URL l 編集

コメントの投稿