上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
「アル田さん、好きな人がいるんですか?」

フジタさんの真っ向からの質問に対して
私は こう応えました。

「はい」

「え!そうなんですか!?」

「はい、いますよ」


「好きな人、いる?」と聞かれたら
ほとんどの場合 「いない」と答えます。

そのほうが無難だからです。

でも このときは正直に言いたいと思いました。
フジタさんに嘘は言いたくなかった。

フジタさんは ちょっと驚いて それから嬉しそうに
「へぇー、そうなんだぁ」
と言いました。

「結婚はしないんですか?」

「いや~ しないですね」

「それはその・・もしかして不倫?」

「え? いえ、違いますよ」


ああ・・フジタさん・・


好きな人がいる(もしくは、付き合っている人がいる)のに
結婚しないのは もしや不倫?という その反応。

私は フジタさんの、その杓子定規な反応に がっかりしました。

ほら もっとさー

わが国の婚姻制度では 気が乗らないから結婚しないとか、さー
そもそも 片想いだっちゅうの!とか、さー
好きな人は同性だから 結婚という契約はなくていいのーとか、さー

いろいろ理由は考えられるでしょう?


フジタさんは 少しばつが悪そうに
「ごめんなさい」と 私に言いました。

がっかりはしたけれども
フジタさんから ぐいぐいと質問されると
私は やっぱり身悶えしました。

「フジタさん、この話、もっと聞きたいですか?」

「ええ。だってアル田さんのこと、何でも知りたいです」

ここで オセロの白黒がパタンと入れ替わりました。
今まで 善人のフリをしていたアル田、豹変します。

「何でも知りたいって言うわりには フジタさんのメール、冷たいですよね」

「えっ!?」

「”返信はいりません”って 書かれたら、私はすごく寂しいです」

「えっ、そうですか!?」

「そうですよ。私の返信は読みたくないのかって思いますよ」

「でもそれは、返信しなきゃって、気を遣わせたくないから・・・」

「いや、もう、バッサリですよ。バッサリ」

私は なぜだかフジタさんに対して攻撃的な言い方をしました。
でも フジタさんは笑って聞いているので すごく妙でした。


愚かなアル田、言いたいだけ言って 最後はこうです。

「フジタさんの言う『博愛主義』って 裏返すと『冷たい』ですよ」

タイムマシンがあるなら この時間に戻り
アル田の首根っこつかんで 片羽絞めにすべきです。


結局 食事会の最後はそんな話で
フジタさんと私はまた 同じ駅まで一緒に帰りました。

別れるときに フジタさんは笑顔で手を振ってくれました。
私はたぶん 泣き笑いの表情だったと思います。


それから数日間。
落ち込みました。

反省しました。

きっと これまで「フジタの人事」を読んでくださっていた方も思うでしょう。

「アル田、土下座!」


もう金輪際 フジタさんには迷惑をかけないよう
こちらからはメールを送るまい。
連絡を取るまい。

そう思いました。

それでも 1週間ほどたってから
どうしても謝っておかなければ、という気持ちになり
思いきって フジタさんにメールを送りました。


===

フジタ様

先日は 大変失礼なことを言ってしまいました。
申し訳ありません。

あれから とても、とても反省しております。
許してくださいとは言えませんが
フジタさんがお気を悪くされていないかと心配です。

本当に申し訳ございませんでした。

アル田

===

フジタさんからの返信は ありませんでした。

フジタさんは顔で笑いながらも
「お気を悪くされている」に違いないのです。

ああ・・取り返しのつかないことをしてしまった・・

反省し 落ち込み
さらには 地面に穴を掘って
そこに埋まっていこうとするくらい落ちていく頃。

もう来ないと思っていた、フジタさんからの返信が来たのです。

===

アル田さま

先日は、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました!

アル田さん、どうか反省なんてしないでください。

私はどんなことがあっても、アル田さんのことを好きだから
何を言われても平気。

だから、何でも思ったとおりに言ってください。

私も思ったままのことを
何でもアル田さんに言っています。


ところで 先日の会議資料の件ですが・・・
・・・

===

フ、フ、フジタさん!!

穴を掘っていたら 温泉が噴き出して
空高く持ち上げられた気分です。

そして すぐに「先日の会議資料・・」と
仕事の話に切り替わる、そのクールぶり。


私は またもや泣き笑いの表情になっていたと思います。




(ああ・・これだからフジタさん・・・)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ




次へ進む→フジタの人事-仕事のできる女(22)
前へ戻る→フジタの人事-仕事のできる女(20)
2013.02.05 Tue l フジタの人事-仕事のできる女 l コメント (7) l top

コメント

フジタさん・・・




隠れMですかね(´ω`)


2013.02.05 Tue l 和早. URL l 編集
No title
博愛主義は冷たい、確かにその通りですね笑
しかしその裏にある「私のことは特別に愛して」という言葉が伝わらなければ
誤解されそうな言葉でもあります。
次にフジタさんと会食される際は是非。
2013.02.06 Wed l ぽん. URL l 編集
No title
とりあえず、鼻出血がお食事会に悪影響がなく、むしろ話題の一つとなっていたことが、安心しました。

フジタさん「好きだから、何言われても平気」なんて、、、。
そのフレーズだけほしかったー。
しかし、クールでステキな方ですね。
2013.02.06 Wed l 納. URL l 編集
和早さんへ
う~ん、どうなんでしょ?

間違いなく言えるのは アル田が公式Mということくらいでしょうか。
2013.02.06 Wed l アル. URL l 編集
ぽんさんへ
ぽんさん! お元気でしたか!?

フジタさんが愛してくれるなら
「平べったく」でも「薄く」でもいいです。
「特別に愛して」・・・止まっているはずの鼻から再出血しますね。

次の食事会は、実はもう目前なのです。
それを記事にするかどうかは 未定ですが。
2013.02.06 Wed l アル. URL l 編集
納さんへ
ありがとうございます。
鼻出血も鼻水も 悪影響なくてよかったです。ほんまに。

本当に フジタさんはクールでステキですよ!
2013.02.06 Wed l アル. URL l 編集
拍手コメントくださった・・・
★Gさんへ
勘違いしてしまうでしょう?笑

ダメです! フジタさんには指一本触れさせませんよ!
なーんて・・
きっと アル田も平べったく愛されるうちの1人ですよ。
2013.02.06 Wed l アル. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。