「それでですね、鼻の麻酔がずっと効いていて変だったんですよ」
「大丈夫なんですか?」
「今は大丈夫ですけどね。鼻水が垂れてくるかもしれませんよ。アハハ」

・・・
アホである。


フジタさんと2人きり。
会話が途絶え 沈黙となることを恐れるあまり
品位に欠ける自虐ネタまで繰り出す始末。

いくら酔いがまわっているとはいえ
これはないだろう。

でもフジタさんは 軽く笑いを返してくれました。


もちろん 沈黙にならないよう
この食事会への予習は万全でした。

私は 仕事で使っている電子メールの中で
『フジタ』フォルダを作成し
フジタさんからのメール、フジタさんへのメールをすべて
そのフォルダに振り分けています。

以前 フジタさんの業務と密接に関係する仕事を担当していたので
フジタさんからのメールはとても重要でした。

今は フジタさんが他の部署に異動してしまい
メールのやり取りは極端に減りましたが
時々 『フジタ』フォルダを読み返しています。

そうすると からまっていた仕事が
ほどけて改善することがあるからです。

さすがに最近のやり取りは
『博愛主義』だの 『惚れっぽい』だの
赤面してしまうような言葉が見え隠れしているので
業務時間中に読むのは 控えています。

その『フジタ』フォルダのおさらいを
私は食事会の前にしていました。

上司によって担当業務を変えられ
フジタさんとの密接な仕事を
20代の男性に奪われた頃のメールが出てきました。

===

フジタ様

いつもお世話になっております。

実は来月から ○○の担当をはずれ
△△を担当することとなりました。

これまで本当にお世話になりました。
フジタさんと一緒に仕事をすることで
多くを学ぶことができ
とても感謝しております。

○○担当はQさん(※)になります。
Qさんは仕事を覚えるのが早いので
安心してお任せできると思っております。

アル田

===

(※Qさん・・・フジタさんとの蜜月を奪った20代男性)


最後の1文の「安心してお任せできる・・・」のあたり
苦渋に満ちた表情になり 震える指でキーボードを叩いている自分が
容易に想像できます。

怒りを抑えることができず
私の担当業務を 何の相談もなく変えた、上司の胸ぐらをつかんで
「お~りゃ!」と無理な背負い投げを打ちに行く、
ちっこいアル田の姿まで目に浮かびます(あくまでイメージ)


そんなアル田へ、翌日、フジタさんからの返信。

===

アル田さま

お世話になっております。フジタです。

アル田さんが担当を代わるなんて
思ってもいませんでした。

一晩あけて、ますます気落ちしています。

アル田さんの仕事の仕方が
私にはとてもやりやすかったので
Qさんに代わったら かなり不安です。

私はたぶん来年あたり異動になりますが
それまでは ずっとアル田さんと仕事がしたかったです。

フジタ

===

「ますます気落ち・・・」
「ずっとアル田さんと・・・」

考えてみれば
私はこの頃から フジタさんの言動にドキドキし
メールが来れば 緊張しながら開封しました。

私だって ずっと一緒に仕事したかったのです。

結果的に 新しい業務を担当することで
また別の仕事を覚えられたので
背負い投げしかかった上司には 感謝しなければなりません。

この、持って行き場のないモヤモヤは
Qさんに向けられました。

おのれ、Qタロウめ・・・



「フジタさん! Qさんってどう思います?」

「え? Qさんですか? う~ん・・」

Nさん(※)に関しては とても好意的で
機敏に反応を返すフジタさんなのに
Qさんについては かなり曖昧な返事でした。

(※Nさん・・・私の職場にいる、仕事のできる男性。フジタさんの気になる存在)

「Qさんってどんな人でしたっけ・・ああ、あの人か・・・」

私の代わりに 甘い蜜月をすごしたはずなのに
この、薄い反応!

やっと思い出したのか
フジタさんは言いました。

「Qさんと喋ってると 何かひっかかるんですよね」
「何か?」
「なんだか馴れ馴れしいというか・・・」


我が意を得たり!



(今回、悪意に満ちたアル田です)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ



次へ進む→フジタの人事-仕事のできる女(20)
前へ戻る→フジタの人事-仕事のできる女(18)
2013.02.03 Sun l フジタの人事-仕事のできる女 l コメント (2) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.02.04 Mon l . l 編集
非公開Mさんへ
イライラさせてしまって すみません。
焦らすつもりないんですが 文章が追いつかずこんなことに・・・

え?クセになる?
万歳 \(^〇^)/

ウィークがまだ続きますように・・
2013.02.04 Mon l アル. URL l 編集

コメントの投稿