皆さんは もうお忘れかもしれません。

フジタさんのことを。


フジタさん。
私が職場で憧れている人。
仕事のできる女、フジタさん。

覚えていらっしゃいますか?


フジタさんは 私の仕事の前任者です。
その仕事ぶりは 私だけでなく他の誰もがすごいと断言します。

そして 人に対して優しい態度で接するわりには
バサッと切り捨てるような クールな面も見せるフジタさん。
そんなクールさにも 私は憧れました。

私は 彼女のようになりたい。
そう思えば思うほど 気持ちがどんどん募っていきます。


そのフジタさんに対し
臆病な私、アル田は頑張りました。

敗者復活(2012.11.08 Thu記事より)


フジタさんを食事にお誘いしてから
いったいその後どうなったのか!?

イライラしながら 続きを待たれている方がいらっしゃるかもしれません。


実はもう フジタさんと食事をした夜は
過ぎ去っています。

あの晩 軽いショックを受けました。
自分なりに整理はできているのですが
ブログに書いても あまりおもしろいことはありません。

それでも記録という意味で
どうにかこうにか書いてみようと思います。


事前の準備は万端でした。


2人きりで食事をしながら どんな会話になるのか
『想定問答集』まで用意していました。

ああ言えば こう言う(2012.11.11 Sun記事より)


また 食事会にあわせて
両手の爪をきれいに磨いてもみました。

身をかわす(2012.11.17 Sat記事より)


フジタさんの予定に合わせて
食事会の日程を決めていたのですが
彼女の都合で延期になり 意気消沈していたアル田。


想定した問答の内容を忘れ
きれいに施したネイルも 爪が伸びてズレてしまう頃
ようやくその日がやって来ました。


午後7時。
食事会が始まるのです。

===

ですが ここで。
少し時間をさかのぼります。


その日は 仕事が休みだったので
お昼前に病院へ行きました。

このところ 毎日のように鼻血が出ていたからです。

鼻血といえども 侮ってはいけない。
隠れた内臓疾患なんかが原因なのかもしれない。

そんなことはないだろうと思いつつも
フジタさんとの食事会の前に 心配事はなくしてスッキリしたい。
そんな思惑もあり めったに行くことのない病院に向かいました。

名前を呼ばれて診察室に入ると
メガネをかけた男のお医者さんが座っていました。

「どうしましたか?」
「毎日、鼻血が出てるんです」
「では 見てみますね」

顔にライトが当てられ 男性医師による診察を受けました。
男性医師が 私の鼻の中を覗いてマスク越しに声を漏らしました。

「ああ・・!」
「!?」

ああ、ってなんや、ああ、って。
何なんですか、先生!

男性医師は私からすっと離れて カチャンと器具を置きました。
そして横を向いて カルテに書き込みながら言いました。

「たいしたことないですね」

さっきの「ああ・・!」は なんだったんだろう?

人間の顔を縦に割った断面図を指し示しながら
男性医師は説明してくれました。

「ここのところから出血していますね」
「はぁ・・」
「でも、鼻血が流れ出るところまでは、いってないでしょう?」
「そ、そうですね。流れ出てはいません」

カリカリとカルテに書き付けて 男性医師は続けました。

「じゃ、ちょっと処置しておきますか?」
「処置、ですか?」
「別に今日じゃなくてもいいですよ」

フジタさんと会う前にはスッキリしたい。
今日はまさに その食事会の日。

食事会のときに 鼻血がたらっと出てきたりしたら
格好が悪すぎるし。

「今日でお願いします!」
「あ、そう。じゃ、今日やっちゃいましょうかね。あれ、用意して」

男性医師は 隣りに立っていた看護師に声をかけました。

処置って 何するんだろう・・
詳しくは聞いてないけれども
「ちょっと処置」と言うくらいだから すぐ済むのかな。

しばらくして 看護師が厳かに銀色のトレイを持ってきました。

「じゃ、麻酔するからね」
「ええっ!麻酔!?」

ちょこっと薬を塗るくらいかと思っていたら
麻酔まですると言う。

処置でなく手術なんじゃないの?
今日やってください、と言ったことを後悔しましたが
もう逃れることはできません。

私は少し上向き加減になり 麻酔の注射の痛みに耐える準備をしました。

男性医師は 丸められたガーゼをピンセットで取り上げ
私の顔に近づけました。

「これ、入れとくからね」
「?」

丸めたガーゼが グリグリと鼻の穴に詰められました。

「麻酔が効いてくるまで、しばらくこのままで」

麻酔といえば注射、と思い込んでいましたが
麻酔薬を浸みこませたガーゼだったようです。

「では外でお待ちください」

看護師に にこやかに告げられ
私は診察室の外に出されました。

もちろん 両方の鼻の穴にガーゼを詰めたままです。

待ち合いの椅子の一番すみに こそこそと座りました。
バッグから そおっと鏡を取り出し
自分の鼻を点検しました。

うーん。
両鼻の穴に カッポリと白いガーゼがはまっている。

我ながら これはヒドイ。
これを見て 笑わない人、いるだろうか?

あまりのおかしさに ぶぶぶっと鼻で笑いそうになったのですが
鼻で息ができないため 一気に息苦しくなりました。

ゼーゼーと口で息をしながら
どうか知り合いが病院を訪れませんように、と真剣に願いました。

こんな姿を見られたら 100年の恋も冷めるというもの。


フジタさんに会う前に スッキリさせようと思ったばかりに
なんだか変なことになってしまいました。

早く麻酔が効いて
診察室に呼び戻してくれたらいいのだけれど。

===

フジタさんに会う直前の話で
長くなってしまいました。

もう少し続きます。



(皆さん 鼻がムズムズしてきたのではありませんか?)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ



次へ進む→フジタの人事-仕事のできる女(17)
前へ戻る→フジタの人事-仕事のできる女(15)

2013.01.05 Sat l フジタの人事-仕事のできる女 l コメント (16) l top

コメント

マジか…
早く続きが読みたい(^o^)
2013.01.06 Sun l 涼. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.01.06 Sun l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.01.06 Sun l . l 編集
あぁ…
アルさんてば、ひどい!
私たち読者の鼻の穴にまで、道連れに
カッポリとガーゼを詰め込んでしまわれるおつもりですか?(笑)
これでは、ヨダレどころか鼻血まで流れ出るというもの。

フジタさんとの時間に備えて、ネイルを施すアルさん。
失礼ながら意外でした。
私の中のアルさん像が少しだけ…少~しだけ(笑)、
フェム色を帯びました。
ちょっとだけフェム女子(勝手に決めつける)アル田さんの、
ドキドキお食事会レポ、楽しみにしています。
2013.01.07 Mon l ♪ねこ♪. URL l 編集
涼さんへ
すすす、すみません!
続きについては 鋭意執筆中です。
おそらく 週末頃には公開予定です。

ほんとにもうフジタさん後任としては
ダメダメなアル田です・・・
2013.01.09 Wed l アル. URL l 編集
非公開Oさんへ
笑っていただいて後悔・・いえ、光栄です!
続きは鋭意執筆中です。
お待たせして申し訳ありません。
2013.01.09 Wed l アル. URL l 編集
非公開Sさんへ
耳鼻科でファイバーですか??
いったい何のご病気だったのでしょうか。

続きは 鋭意執筆中でs・・(しつこいですね)

すみません、もう少しお時間ください。
2013.01.09 Wed l アル. URL l 編集
Re: あぁ…(♪ねこ♪さんへ)
すみません、続きは・・
謝るくらいなら はよ続き書け!ですね。

え? ネイル、意外ですか?
今さら 自分をフェムだ、なんだ、とは言いませんが
意外と言われるとは意外でした。

それでは次回、フェム女子×フェム女子(←まだ言う)
2人きり食事会レポをお楽しみに♪
2013.01.09 Wed l アル. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.01.11 Fri l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.01.12 Sat l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.01.19 Sat l . l 編集
No title
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

>記録という意味で、どうにかこうにか・・・

うわぁ・・・続きが怖いぃ~^^;
も、もう、無理して書かなくても~、
とかちょっと心配しちゃいます^^;
はい、余計なお世話ですね(笑)

今後もブログ更新楽しみにしてます!!
2013.01.19 Sat l 納. URL l 編集
非公開MOさんへ
2回目のコメント、ありがとうございます。
ヒジョーにお待たせしてしまい 申し訳ありません。
更新が緩め・・おっしゃるとおりで返す言葉もございません。

アル田とフジタさんとの『位置関係』でございますか?
うむむ、そうですね・・
SかMかで言うと S:フジタ M:アル田 の構図が容易に想像できますけど
実は意外な展開が・・
次回のネタ、ですね。

MOさん、更新遅いですが またお暇なときにお立ち寄りくださいね。
2013.01.27 Sun l アル. URL l 編集
非公開MAさんへ
はじめまして。
1年前から読んでくださっているんですね。
はい、確かに『地味』なblogでございます。
1年くらい前よりも さらに『地味』に磨きがかかっていると自負しております。

アルワールド☆!
そんな単語があるんですね!笑

なるほど フジタさんの続きが気になるのですね。
フジタさん、人気があるなぁ・・
MAさん、コメントをありがとうございました!
2013.01.27 Sun l アル. URL l 編集
非公開HIさんへ
コメントへのお返事が遅くなり 申し訳ございません。
続き・・続きですか?
うーむ、相変わらずフジタさん、人気があるなぁ。

> アルさんに穴に何が起きたのですか。

穴? 穴?
えーっと、どの穴?
2013.01.27 Sun l アル. URL l 編集
納さんへ
コメントへのお返事が大変遅くなり 申し訳ございません。
ブログ更新を待ってくださってありがとうございます。

> うわぁ・・・続きが怖いぃ~^^;
> も、もう、無理して書かなくても~、

じゃ、書くのをやめますね。笑

いや~ ご心配いただくことでもありませんよ。
続きはボチボチ書いていきますので~
2013.01.27 Sun l アル. URL l 編集

コメントの投稿