1年の初めに会う人が あなたでありますように。
今年初めて言葉をかわす相手が 私の大切な人でありますように。

そんなふうに願う人が いらっしゃるのではないでしょうか。

もしそれが実現すれば
この1年 大切な人とたくさんの時間を共有できそうな気がするのです。


一緒に住んでいる人は
自然とその願いがかなう。

大晦日の晩から 2人で初詣に出た人は
カウントダウンのときから お互いの笑顔で向き合える。

そのどちらでもない人も
電話やネット越しに 大切な人とその瞬間を迎える。


どうぞ皆さん
今年もお二人で お幸せに。



私?
私のことをお聞きになりたいですか?

私の場合はこうです。

===

そりゃ 私だって
今年初めて会う人が 大切な人であってほしいです。

『1年の計は元旦にあり』とも 言うではありませんか。

元旦。
起きてすぐに家を出て
私の恋人(クルマ)に会いに行きました。

「今年もよろしく。今年もあなたに私の体を預けます」

恋人の体を撫で さっそく恋人に乗り込みました。

そうして 元旦の初日の出Runに行ってまいりました。


いつも走っているジョギングコース。
お正月の それも早朝から走る人は皆無。

私はジャージのポケットに コンデジ(※)を入れて
コースに出ました。

(※コンパクトデジタルカメラ。一眼レフでないデジカメ)

コースの途中に 小高い丘のような場所があり
そこから初日の出の写真を撮ろうと目論んでいました。

ところが 目的の場所に登ってみると
誰もいないはずと思っていたところに
1人のおじさんが 三脚を立てて居座っていました。

そのおじさんも 初日の出を撮影しようとしていたのです。

自分だけのとっておきの場所を占領されたような気がして
ムッとしましたが
遠くから軽く会釈をしました。

朝の気温は低く 顔や手が痛くなるほどで
寒さを紛らわすために
日の出の時間までは そのへんを走り回ったりしていました。

ジャージを来た 得体の知れない女に
自分や 自分の立てた三脚とカメラの周りをうろうろと走られて
おじさんは 少し嫌な思いをしたかもしれません。
私には何も話しかけてきませんでした。

おじさんがベストポイントに三脚を立てていたため
太陽が上がってきた頃には
私はわざとらしく 三脚の真横に立ち
コンデジを構えました。

何枚か写真を撮っている間に
おじさんのほうは満足のいく写真が撮れたのか
三脚を畳んで引き上げていきました。

今年初めて言葉をかわすのが 見知らぬおじさんにはならなかったなぁと
胸をなでおろし コンデジで撮った写真1枚1枚を確認していました。

「いい写真は撮れた?」

突然 後ろから声をかけられました。
さっきのおじさんが 撮影道具を持ったまま戻ってきたのです。

「あ、いえ、あの・・・」
「あんたのカメラはどこの?」
「あ・・・いや、安物ですよ、これ・・」
「ふーん」

おじさんはどんどん近づいてきて すぐ真横に立っていました。

「僕はね、このカメラで撮ったの」
「はぁ、すごいですね。一眼レフですね」
「あんたの写真、初日の出はうまく撮れた?」
「あ、はぁ、こんな感じです」

私はコンデジのモニター画面をおじさんに見せました。

「おお、きれいに撮れてるやん」
「いえいえ、もうカメラが古いので・・一眼レフのがほしいと思ってるのですけど」

私がおじさんのカメラを指差すと おじさんは嬉しそうに言いました。

「これも古いからね。新しいのを買おうと思ってるの。初日の出の写真、見る?」

おじさんは 持っていた一眼レフのモニターを差し出しました。

「あ、きれいですね、やっぱり」
「いやぁそんなこともないけどね! ここでシャッタースピードを切り替えてね、
 で、ズームは離れたところから操作するの。ぶれるからね」
「そうなんですか」
「で、こうやってシャッターを押してね。ときどき、どのスイッチかわからなくなるけどね」
「では去年の金環日食なんかも・・・」
「そうそう、金環日食は3時間くらいかけて撮影したの。で、これが写真で・・」

おじさんはSDカードに入っている ありったけの写真を見せてくれました。

「これが孫でね、これはほら紅葉。あそこの紅葉はきれいだからねー」

お、おじさん。
写真もいいですが そろそろ寒さも極限ではありませんか?
私はもう 足の指先まで痛いですよ。
この後 走らなければいけないですし。

気づけば 30分以上おじさんと会話をしていました。

一通り写真を見せてもらったので 私はその場を離れようとしました。

「あ、そうそう」
「はい?」
「もしカメラ買うならね、ヨ○バシではこんな値段だから・・・」

おじさんはデジカメをしまい 今度は携帯電話を取り出しました。
携帯電話で店頭の値札を写したらしく
初心者でも扱えそうな一眼レフの機種名と最安値を 私に教えてくれました。

私はその場で小さく足踏みしながら 携帯電話の写真も見せてもらいました。
おじさんの持てる写真すべてを見せてもらい
私はおじさんにさよならの挨拶をして 1人で走り出しました。



結局。
今年初めて言葉をかわした相手は 見知らぬおじさんでした。

今年は 見知らぬおじさんと たくさんの時間を共有・・・
・・・ではなくて

いろんな人と 新しい出会いがあるのではないかと想像します。

私にたくさんの写真を見せてくれたおじさんと
年の初めに時間を共有できて 楽しかったです。


今年もブログを通じて いろんな方と交流を深められたらいいなぁ。

run_003.jpg


run_004.jpg


run_005.jpg





(今年も 午前1時をよろしくお願いします)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

2013.01.02 Wed l 今日思うこと l コメント (7) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.01.03 Thu l . l 編集
うわぁ☆
初日の出、素晴らしいお写真ですね☆
見知らぬおじさんと二人で仲良く。
肩を寄せ合って、困惑しつつ
モニターを覗き込んでいらっしゃっただろうアルさんを想像して、
ひとりでニヤニヤしています(笑)

私たちは、お正月は毎年別々です。
実家の家族がそれぞれ自室に引き上げる
午前1時過ぎからが電話の時間。
うっかりすると、朝までイヤホンを耳に挿したまま、
電話で繋がっていたりもします(笑)

アルさんの包容力のある恋人さんは、元気になりましたか?
そして、ヨドバシで新しい女性に手を出すのですね。
これは浮気か、はたまた本気か。
恋人さんと浮気相手と3人でお出かけすることも増えてくるのかもしれませんね☆
写真が楽しみです♪
2013.01.03 Thu l ♪ねこ♪. URL l 編集
No title
あけましておめでとうございます。
メール届いててよかったですよ〜(笑

寒さに弱いのでこの時期なかなか走りにいけない私なんで、アルさんの早朝ラン習慣はすごいですねやはり!ちなみにいつか聞こうと思っていたのですがランニングシューズはどこのメーカーをお履きになってますか?

今年も素敵な記事見せて下さい^^応援してます。
2013.01.03 Thu l わと. URL l 編集
Re: いつも見るだけですが(非公開Hさんへ)
はじめまして。
そして このカテゴリのブログを読んでくださって ありがとうございます。
男性でこのブログにたどり着かれたとは 珍しいですね。
男でも女でも クルマを愛する気持ちは きっと同じですよね。笑

> 今年も楽しいブログお願いします

楽しいと言ってもらえるなんて・・嬉しいです。
きっと私も 需要の少ないラブラブ記事より
おもしろい出来事を書くほうが自分にあっていると思います。

Hさん、今年もどうぞよろしくお願いします。
2013.01.03 Thu l アル. URL l 編集
Re: うわぁ☆(♪ねこ♪さんへ)
なぜ? なぜ、私の困惑する姿をご存じなんですか!?
いつも思うのですが ♪ねこ♪さん、どこかから覗いていませんか?

> 私たちは、お正月は毎年別々です。

え、そうなんですか?
なるほど午前1時過ぎから ウサコさんとの時間なんですね。

> アルさんの包容力のある恋人さんは、元気になりましたか?

うーん、なんとか元気を見せてくれてはいます。心配ですが・・

> そして、ヨドバシで新しい女性に手を出すのですね。

え? 手を出す? ♪ねこ♪さんまで人聞きの悪いことを。笑

2013.01.03 Thu l アル. URL l 編集
わとさんへ
あけましておめでとうございます。

わとさんも走る人だったんですか?
自転車だけじゃなかったんですね!
で、なんですか、その真面目な質問は?笑

常にスローペースなので あまりこだわりはありませんが
ニケ靴愛用者です。
以前、シューズ忘れにつき サンダルで走ったことがあります。
二度と履くか!と サンダル投げそうになりました。

わとさん、今年もどうぞよろしくお願いします!
2013.01.03 Thu l アル. URL l 編集
拍手コメントくださった・・・
★Rさんへ
あけましておめでとうございます!
そうですか~ ホッとしますか?
私のほうはRさんのブログで ここのところドキドキさせられてばかりですよ。
毎日読みに行きますからねー


★チーコさんへ
はじめまして。
コメントありがとうございます。
またお褒めいただき 嬉しいです。


★Tさんへ
ありがとうございます。
寒い中 写真を撮りに行ってよかったと思います。
Tさんにとっても この年が素晴らしい1年となりますように。
2013.01.03 Thu l アル. URL l 編集

コメントの投稿