上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
「髪、乾かしてあげる」

彼女はそう言うと 自分のバッグからドライヤーを取り出した。

私はその様子を少し離れたところからぼんやりと見ていた。

以前 彼女から
「ここの髪をこうすればいいよ」と言われて
髪の毛をクシャクシャと触られたことがあった。

彼女は私の髪型が気に入らないのかもしれないが
無防備な状態で 人から髪を触られるとドキッとする。

まして 長い間恋焦がれていた彼女に触れられたら
全身 鳥肌が立ってしまう。

この状況を どうやったら免れるだろう。

昨日の晩まで 三日三晩
彼女に対して自分の気持ちをさらけ出してきた。

車の後部座席で 並んで座っているときでさえ
うっかりすると 彼女にもたれかかりそうになっていたのに
また髪に触れられでもしたら
自分が何をするかわからない。

それとも 彼女も私に何か思うところがあるのだろうか。


「ここへ来て座って」
彼女が自分の前の畳をトントンとたたくので
私は観念して 歩み寄った。

「そっち向きで座って」
「はい・・・」

彼女に背を向けて座ると
彼女が両膝をついて後ろに立つ気配を感じる。

ドライヤーのスイッチが入れられ
髪の毛に温かい風が当てられた。

彼女の指が 私の髪に触れ
自分の好みの方向へ流すように 何度も撫でる。

振り返れば 彼女はすぐそこにいる。
振り返ってはいけない。

落ち着いて・・落ち着いて・・・

ふすま1枚隔てて、とまではいかないが
近い部屋には 車に同乗してきた男2人がいる。
ついさっきまで 2人の会話する声が聞こえていたから
ドライヤーの音はもちろん それ以外の音も2人にはわかるだろう。

今 振り返ったらどうなるのか
考えただけでも 胸が急激に締め付けられた。

呼吸をするのを忘れてしまいそうだった。
息苦しくなって焦り 肩を上下させた。

こんなに高まっている自分を 彼女に見られたくない。
後ろから見たって すぐに見破られてしまうだろう。

落ち着いて・・落ち着いて・・・

彼女の指が離れていき 今度はヘアブラシの毛先を感じた。
時折 その毛先がうなじに当たり
思わず声を上げそうになる。

ブラシは何度も何度も
執拗に 髪の中に入れられているような気がした。
その甘い感触に 目を閉じて集中しようとした。


永遠に続くかと思われたドライヤーの音が突然止んだ。

「終わったよ」

はっとして振り返ろうとしたが
それより先に 彼女の手が 私の肩に置かれた。

私は驚いて体を固くしたけれども
肩の重みは一瞬だけで すぐ離れていった。


それ以上 近付くこともなく
4日目の晩を過ごした。

翌朝 宿で用意された純和風の朝食をとり
また1台の車で 大橋のふもとの町を発った。

朝の日差しの下で見ると 後部座席に座っている彼女は
昨夜の 甘く、胸がキリキリとするような存在ではなく
親しげな友人でしかなかった。

きっと 三日三晩 連続で伝えた私の気持ちに対する
彼女の最大限の好意が
肩に置かれたあの手の感触だったのだろう。


かなり後になってから 彼女にこの時のことを聞いてみたが
熱くなっていたのは私だけで
彼女は事が起こりそうだとは 意識していなかったようだ。

あの時 何も起こらなくてよかった。





結局 だいぶたってから
彼女と私は 付き合うようになったのだけれども。



(次の瞬間 何が起こるかなんて想像もつきませんね)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

2012.12.11 Tue l 過去にあったこと l コメント (9) l top

コメント

No title
Σ(゜□゜;)え。(←最後の言葉でこうなった)
2012.12.12 Wed l 侍たろー. URL l 編集
やられたー!
侍たろーさんと全く同じ反応をしてしまいました(笑)

このドキドキ、たまりません♪
付き合うことになるんですね☆
…ということは、続きがある!\(^o^)/

ドライヤー、いいですよね!
私は髪を洗ってもらうことはありますが、
ドライヤーはかけてあげる専門です(笑)

追伸:昨日、ウサコさんに襟足を切ってもらいました(笑)
しかも、ハサミとバリカンで!(爆)
トップは伸ばしてるんですけどね。
2012.12.12 Wed l ♪ねこ♪. URL l 編集
No title
わー!わー!わー!
気になる気になる!!
どうなって付き合うことになったのか、続編が超絶に気になりますーー(>_<)

好きな人に髪の毛触られるのってすごく心地いいですよね。
私大好きです(。-艸-。)
2012.12.12 Wed l ハル. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.12.13 Thu l . l 編集
侍たろーさんへ
(・ω・`)え?
驚かせてしまいましたか?
2012.12.14 Fri l アル. URL l 編集
Re: やられたー!(♪ねこ♪さんへ)
なるほど ♪ねこ♪さんは乾かし専門と。笑

ハサミとバリカンですか。
え?やっぱりバリカンなの?
ウサコさん、器用なんですねー
2012.12.14 Fri l アル. URL l 編集
ハルさんへ
ハルさんは 彼女さんに乾かしてもらったりするのですか?

好きな人に髪を触られると心地よい。
確かに。
ま、どこを触られても嬉しいのですが(←Mですし)
2012.12.14 Fri l アル. URL l 編集
非公開hさんへ
え? ダメですか?
転がしてるつもりはないのですが・・・
文字どおり 事実を表記しているまでですよ。

はは~ 続きを書け!ということですね。
了解しました。

2012.12.14 Fri l アル. URL l 編集
拍手コメントくださった・・・
★Tさんへ
コメントありがとうございます。
ドキドキするような内容でしたでしょうか?
私もこの時はドキドキの最高潮でした。
なかなかこのようなこともないのですけれども
あればあったで・・


★Sさんへ
10数年もその想いを抱え続けるのは すごいですね。
期間が長いと 本当にどう打ち明けたらいいのか迷うところです。

私の場合に限っての話ですが。
なんだろう・・
何か気づく瞬間(気づかれる瞬間)があったように思います。
ああ、友だちだけではないんだ、と気づいた時に
逆に気づかれたというか・・・
勘のいい友だちだと 早々に気づかれているんですよね。

しばらくは寂しくなってしまいますね。
またよければコメントにて話を聞かせてください。
2012.12.16 Sun l アル. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。