はじめまして。
メールをありがとうございます。

ひたすら地味で ラブラブ要素もない このブログを訪問してくださり
一気に読んでくださったなんて
本当ににありがとうございます。

初めてのメールをいただくことで
困惑するということはありませんよ。

むしろ 私のブログに興味を持ってくれて
わざわざメールを送ってくださったのだから とても嬉しいです。


最初にひとつ お伝えしておかなければなりません。

「何でもいいのでアドバイスをください」とのことでしたが
私はアドバイスできるほど 恋愛経験が豊富なわけではありません。

ですから 「こうすればうまくいくよ」というような助言を
自信を持ってできるはずもありません。

ただ「惚れっぽい」ことにかけては
恥ずかしながら 数多く経験しているので

「惚れて、玉砕」
「惚れて、自滅」
「惚れて・・・ん?たまにはええこともあるやんか」

といった数々の私の記録から
何らかの情報を得ていただければ、と思っています。

「ノンケ女子を好きになってしまって悩んでいる人に
参考程度に読んでもらえたら、と思っています。
打ち明けられなくて悩んだり、打ち明けてしまって迷ったり
いろんな思いを抱える人がいるということに気付いてもらえたら。」

このブログを ブログ村に登録するときに書いた紹介文です。

===

(1)好きな芸能人は女優

「アル田さん、好きなタレントって誰ですか?」

こう聞かれると とても迷います。

「えっとね、○○でしょ、○○でしょ。それから○○も好きかな」
「え?それって女ばかりじゃん。男だったら誰が好き?」
「う・・・うーむむむ・・・」

男に限定されると ちっとも思い浮かびません。
さっきまで嬉々として女性タレントの名前を挙げていた私が
突如沈黙に転じるので 聞いた人も怪訝そうな顔をします。

そんなときのために 1人か2人の男性の名前を仕入れておき
聞かれたらその名前を答える、という処世術を覚えました。

ただし この処世術は油断していると失敗します。

「アル田さん、アル田さん! ○○さんがテレビに出てるよ!」
「○○さん? え?だから?」

アル田よ、お前が好きと言ったんだろうが。


あなたも同じですか?


(2)仕事関係で知り合った女性を好きになる

よくあることです。
日常茶飯事です。

もしそれが 仕事のできる女性であればなおさらです。

でも 仕事ができる女性なら誰でもよいという訳ではない。
その人に 何か感じるところがあるということでしょうか。

もしかしたら
私がフジタさんについて 悶々としているところを読まれて
何か共通するものを感じられたのかもしれませんね。

見た目がフェミニンでも 話しているうちに「オトコマエ」だなぁと思う。
わかります、わかります。
フジタさんもそうですから。

「オトコマエ」といっても 動作や言葉使いが男っぽい、という意味ではないですよね。
竹を割ったような性格の人。
芯の強さを持つ人。
細かいことにこだわらない人。

うーん、適当な言葉が見つからないな。
でも あなたの言う「オトコマエ」の意味が 私にはわかります。


(3)2人で食事するチャンスをつかむ

そりゃもう あの手この手を考えました。
どうすれば 2人きりで食事に行けるのか。

少々ずるい手段でも構わない!と意気込んだものの
いざとなると腰が引けて
「今日はいいや。また次の機会にしよ・・・」と
逃げてばかりいました。

このままでは ラチがあかん。
ブログのネタにもならない。
それならば 清水の舞台から。

本当は「仕事の相談をしたいので」などと口実を考えていたのですが
もう単刀直入に「一緒に飲みませんか?」と誘いました。
結果的には 口実などいらなかったみたいです。

私から誘わなければ 何も始まらない。
そう気づいたら
私は自分から行動を起こします。


(4)ボディタッチが多い

ん?
これ、どうなんだろ?

フジタさんからボディタッチをされたことはありません(当たり前)

まったく思いもよらない人から ボディタッチされます。
それは 私を好きだからなどという理由ではなさそうです。
単に手を置いてみた、とか
腕をつかんでみた、とか
どうも物に対する扱いのようなのです。

ボディタッチをするのは
特に女性においては 珍しいことではないようです。
その人の気質によるものと思います。

例えば私は すごく好きな人が目の前にいたとしても
2人きりで 慣れ親しんだ雰囲気にでもならない限り
触れることはないです。

つまり私に触れられた人は
かなり私に好かれている、と思っていただいて間違いございません(何の宣言?)


(5)毎日会いたくてたまらない

好きな人ができたら 毎日会いたくなりますよね。

夜 1人でいるとき
その人のことを考えるだけで ドキドキする。

翌日 その人に会えたら
胸がじわっと熱くなって
話をしようとすると 言葉がうまく出てこないくらい緊張する。

その人が笑ってくれたら
「ああ、私はこの人が好きなんだ」と感じる。
幸福感が 波のように覆いかぶさってくる。

これが 職場の憧れの人だったらどうだろう?
毎日会いたいだろうか?
その人のことを考えると ドキドキするだろうか?
その人が笑ってくれると 幸福感に包まれるだろうか?

「好き」の本質を見極める必要があると思います。

ただ・・
フジタさんは 私にとって職場の憧れの女性ですが
やっぱり会えばドキドキしますよ。

憧れと好きを切り分けるのは難しいかもしれません。


(6)想いを告げることで 今の関係が・・・

これは難しいですね。

想いを告げたら 今の友だちとしての関係が崩れてしまい
もう会えなくなるかもしれない。
それなら今のまま、友だちとしての関係のままでいい。

そんな逡巡を これまで何度も経験してきました。

幸い 打ち明けたときに激しく拒絶されたことはないけれども
こればかりは わからない。

打ち明けたときは何もなくても
後からボディブローのようにきいてくるかもしれません。

それに耐えるには
腹筋を鍛えるか ガードの技を身に付けるか
自分で耐性を作っておくしかないです。


===

メールへの返信を ブログ上で行ったことをお許しください。

あなたへの返信とともに
あなたと同じような状況で悩んでいる人が もしこのブログを読んでくれているなら
私の書いた言葉から 何らかの意味を拾ってもらえることを願っています。

いただいたメールからでは あなたの一面しかわかりませんでした。
もしよろしければ もっとあなたの話をお聞かせください。
コメントでもメールでも。




(もちろん そこのあなたもです。あなたのことを し・り・た・い・の)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

2012.12.02 Sun l 今日思うこと l コメント (17) l top

コメント

こんばんわ、あさ子です。

今回はメールの返信風の書き方か?と思ったら実際にそうだったんですね(^-^;
でも面白く、かつ見に染みる内容でした。特に(5)、(6)は今の自分の状況であります。

アル田さんのブログで少し勇気いただきました(^^)v
2012.12.03 Mon l あさ子. URL l 編集
アルさんの事、色々知れて良かったです。
質問者様、ファインプレーです。私的に。
2012.12.03 Mon l 納. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.12.03 Mon l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.12.03 Mon l . l 編集
わかります、わかりますがな
私がブログ村に登録したわけと同じですね。
私も自分の苦しみや悩みが 誰かの参考になったりするのであれば…と思いました。
ノンケ女子に恋するなんて そうそう回数こなすわけにいかないですからね…。

メールしてくれた方の参考になったらいいですね。
2012.12.03 Mon l 侍たろー. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.12.04 Tue l . l 編集
あさ子さんへ
あさ子さん、こんばんは。
(5)、(6)は今の状況・・ということは
あさ子さんは今、どなたか意中の人がいるということでしょうか?
憧れと好きを分けるのは難しそうですが
実際のところ、どちらでしょう?

いや~ 勇気の源となれますでしょうか、私のブログ。
私は皆さんからのコメントで ブログを書く元気をもらっていますよ。
2012.12.04 Tue l アル. URL l 編集
納さんへ
いろいろと ばれてしまいましたか・・・

ですが、私、以前からブログでかなり暴露していますよ、自分のこと。
「職場の女性を好きになる」→日常茶飯事です!とか。
大事なアンダーウェア、前後逆でした!とか。

2012.12.04 Tue l アル. URL l 編集
非公開NAさんへ
はじめまして!(←ですよね?)
コメントありがとうございます。

なるほど職場の先輩を・・・
ご賛同いただけるだけでも嬉しいのに
遠くからでも 見守っていただけるとは!
きっとNAさんは純粋に先輩のことを好きなんですね・・・

あの、でも、私、職場の先輩だけでなく
いろんな方面でも惚れっぽいですけれども こんなんでもよろしいでしょうか?笑
2012.12.04 Tue l アル. URL l 編集
非公開WAさんへ
また来てくださって ありがとうございます。
ところでメールを送ってくださったそうですが 届いておりません・・・
いったい 私以外の誰にメールを送ったのですか?(軽く嫉妬)

眼鏡の・・・な、何・・・?
めっちゃ気になるじゃないですか!眼鏡のなんです!?

あ。記事に名前を出してもらっても構いませんよ。
メモ持参でお伺いします。こちらこそよろしくお願いします。
2012.12.04 Tue l アル. URL l 編集
Re: わかります、わかりますがな(侍たろーさんへ)
最初は 自分の中で曖昧にしていた部分を
書くことできっちり分類したいと思っていたわけなんですよ。
でも 他のブロガーさんたちのブログを読んで
笑ったり共感したりして こんなふうに書けたらいいなーと。

メールをくださった方が この記事を読んでくれますように!
2012.12.04 Tue l アル. URL l 編集
Re: 他人事とは思えません(非公開Kさんへ)
Kさんからのメールではなかったようです。笑

「潮時」ですか?
いったいどうなさるおつもりで?

その方にとっては些細なことでも Kさんには大きくて重く感じられるのですね。
でも部下として とても大事にされていることがわかりますよ。
部下として・・・ここが難しいところですよね。

Kさんにとって 最良の結果となることを祈っております。
2012.12.04 Tue l アル. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.12.05 Wed l . l 編集
非公開WAさんへ
了解しました。
なんだかよくわかりませんが 収穫があったとのことで良かったです。
今後ともよろしくお願いいたします。

2012.12.06 Thu l アル. URL l 編集
拍手コメントくださった・・・
ありがとうございます。
しかしメールをくださった方に届いているのかはわかりません。
何かのついでに読んでいただけるといいのですが・・
2012.12.08 Sat l アル. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.12.12 Wed l . l 編集
非公開Yさんへ
コメントありがとうございます。
メールにしようか コメントへのお返しにしようか迷いましたが
こちらにて返信します。

読んでいただけてよかったです。
この記事を書いた後 肝心のYさんがまた読んでくれるか心配でした。

食事に誘われたのですか? すごいですね!
私はYさんのことをあまり知らなかったのですが
好意を素直に表現できる方なのですね。
きっと 好意や誠意は相手に伝わっています。

「案外、冷静に対応・・」といったところ
フジタさんと同じだな~と。

どうかお体大事にしてください。
揺さぶられることを楽しみましょう!(←私、Mですから)
ではまた!
2012.12.16 Sun l アル. URL l 編集

コメントの投稿