フジタさんと食事に行くことにしました。

「行くことにしました」

受動態ではありません。
能動態です。

フジタさんを食事に誘いました。
この私が、です。

アル田、やるときは やります。

===

仕事のできる女、フジタさん。
フジタさんの仕事ぶりを見るにつけ
自分には到底できないと 打ちひしがれ。

「その人に一つでもいいところがあれば
その人自身を好きになれそうだという感覚」の持ち主、フジタさん。
その博愛主義ぶりに 人としても追いつけそうになく。

早々に敗北を宣言した私でした。


上司から「東京、行く?」と聞かれて 悩んだ末
結局 東京へ転勤する話は断ったのですが
フジタさんにこの件を相談したとき。

「私なら ぜひ行きたい」
メールの返信に フジタさんはこう書いてきました。

なんて前向きな人なんだろう。
仕事に対して 常に前向き。
現状に満足して 環境を変えようとしない私に比べ
フジタさんは 新しい職場で 新しい仕事をすることに対して
臆せずチャレンジしたいと言う。

こういう女性には 本当に憧れます。

そして そのメールのクールぶり。
仕事にあまり関係のない内容のメールを送ると
まず 返信はすぐにはもらえません。

また フジタさんからもらったメールには
「返信はいりません」と書かれていたりして
夜道に取り残されたような寂しさも覚えます。

ただ最近 私に対して少し温度が上がっているような気もします。

「アル田さんの『惚れっぽい』の中身について いろいろ知りたい」

フジタさんがくれたメールの 一番最後にこんなことが書かれていて
私は 1人で舞い上がりました。

いろいろ知りたいですって?
それなら お教えしますよ。
ええ、もちろんフジタさんだけに。


でも私は そのメールに対してすぐには返信しませんでした。
気持ちの高ぶりをクールダウンするためでもあったのですが
近づきそうになった距離を また離すためでもありました。

それは 私の常套手段。
焦らしのテクニックです。

そして 半月ほど過ぎた後
仕事のことで フジタさんに連絡する機会があったので
そのメールの中に さらりと「お誘い」を紛れこませました。

用心深い私ですから
2人だけでもいいんだけれども
他に誰か誘ってほしい人がいれば 誘いますよ?
という 腰の引けた「お誘い」でした。

わりと早く フジタさんから返信があり
どうやら 食事に行くことを快諾してくれたようです。

心の中で やった~と手を上げて喜び
メールの続きを読みました。

「他に誰を誘うのかは アル田さんにお任せします。
2人だけでももちろんいいですよ」

フムフム。
そうなんやー。

「2人きりでも アル田さんを襲ったりしませんから~」

何?
襲う?

ノンケ女子の冗談って 時々、笑えないわー

しかし 言質を取りました。
今度こそ フジタさんと2人きりで食事に行ってきます。

===

食事に行って 話すことといえば
おそらく仕事のことがメインとなるでしょう。

きっとまた フジタさんの「仕事ができる女」っぷりに
私は 劣等感を増幅されて帰ってくるだろうと思います。

気を引き締めて行かねば!
デレデレしていたら いかんぞ!


先ほどのフジタさんのメールの一番最後に こう書かれていました。

「アル田さんさえいれば 他は誰でもいいです」




(デレデレするんじゃないぞ!と私を鞭打ってください)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ



次へ進む→フジタの人事-仕事のできる女(14)
前へ戻る→フジタの人事-仕事のできる女(12)

2012.11.08 Thu l フジタの人事-仕事のできる女 l コメント (13) l top

コメント

No title
え。それずるい。私も言われたいw
2012.11.09 Fri l ラルゴ. URL l 編集
No title
アルさん、なぜにそのガッツを私との時間に発揮してくださらなかったのですか。
是非とも突き詰めたい案件であります。
2012.11.09 Fri l ハル. URL l 編集
No title
フジタさん、仕事も駆け引きもデキル女ですね。
「アル田さんさえ・・・」なんていわれたら、惚れてまうやろー(古)
もとい、少し淡い期待をしてしまいますよね。
報告楽しみにお待ちしております。
2012.11.09 Fri l 日猫. URL l 編集
No title
私の好きな「アル田さんとフジタさん」シリーズ。
お食事に誘うなんてアルさんすごいです!
テーマ1;惚れっぽい
テーマ2;博愛主義
テーマ3;お仕事
の3つでお二人のディスカッションが実り多いものであるようお祈りしています。
楽しんできてください^^
ノンケ女子の冗談は時々笑えないに同感です。
(ノンケ女子に限らずですが)
2012.11.09 Fri l 納. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.11.09 Fri l . l 編集
見てるこっちがデレデレしちゃいますね(笑)

博愛主義ってのが、あっちの常套手段だったりして・・・(。-∀-)
2012.11.09 Fri l 和早. URL l 編集
ラルゴさんへ
> え。それずるい。私も言われたいw

ずるいと言われましても・・・
2012.11.10 Sat l アル. URL l 編集
ハルさんへ
発揮するも何も ハルさんの前では手も足も ぐうの音も出ませんでした。

いやホントはね、とっておきなんですよ。
やるときは やります。
2012.11.10 Sat l アル. URL l 編集
日猫さんへ
そうなんです。
フジタさんは 仕事ができる女性です。

駆け引き? え?あれは駆け引きなんですか?
私、翻弄されてるんでしょうか!?
ね、ね、日猫さん!教えてくださいよぉ~
2012.11.10 Sat l アル. URL l 編集
納さんへ
わかりました。
その3つのテーマで ディスカッションを重ねてきます。

テーマ1だけで時間切れとなりそうですけど。
それにしても いったいどんな風に話を進めたらいいのでしょう?
納さん、ぜひアドバイスを!

 
2012.11.10 Sat l アル. URL l 編集
Re: お久しぶりです(非公開Oさんへ)
どうもお久しぶりです。

そうですか・・フジタさんの聞きたい話は 私、アル田のあれこれ・・
うわー!どうしよー!(←誘っておきながら焦る)

> 2人っきりになってアルさんが翻弄されてる姿が浮かびます(笑)

ちょっと! 「(笑)」って何ですか!
ま、確かに。(笑)
2012.11.10 Sat l アル. URL l 編集
和早さんへ
博愛主義がフジタさんの常套手段!?
そんな・・まさか・・

どうしよう!?
やっぱり駆け引きなんでしょうか・・・?
2012.11.11 Sun l アル. URL l 編集
拍手コメントくださった・・・
★トドさんへ
東京転勤の話は 研修のような感じだったので 決して私の能力を認めたわけではないのです。
確かにスキルアップにはなったかと思いますが・・・


★○○さんへ(お名前書かれてなかったです・・・)
ありがとうございます!
あ、えーと、フジタさんへの拍手だったんですね・・
うう・・ そう、確かに女前なんですよ!


★Gさんへ
いや!ダメです!笑
2012.11.19 Mon l アル. URL l 編集

コメントの投稿