その瞬間、思わずミサトさんの顔を真正面から見た。
ミサトさんは目を細めて笑っているような 困ったような顔をしていた。

---

秋っていいよね。
食欲の秋である。(今は冬)

同期女子6人集まり、更衣室で焼きソバを作った。
新しい更衣室の ピカピカの床の上に カセットコンロとフライパン設置して。
他の部活の女子が あんたら何やっとるねん?という目で見ながら着替えてる横で。
もうもうと 湯気が上がる 女子更衣室。

迷惑なこと この上ない。

22時過ぎると ほとんど皆帰るから 私たちは焼きソバつまみにして 酒盛り。
「あの先輩はさー」とか「アホやな~」とか 「ギャハハハー」とか 笑いすぎやで。
つまんないことでも盛り上がるのは アルコールのせいです。

そのうち 「○○は××先輩と付き合ってる」とか「△△先輩は○○狙い」とか
女子の好きそうな話題にうつる。
アルコールのせいです。

この手の話題には 参加しないほうが無難。
なんか つまんないなーと思いながら 手の中でコップをくるくる回していたら
1人の友だちが 不意に言った。

「アルの好きな人、知ってるよ」

「なななな何ー?」(私が聞きたいわ!)
「うん、私もわかるよ」
もう1人の友だちも それに加わる。

「ミサトだよね」

その瞬間、思わずミサトさんの顔を真正面から見た。
盗み見るとか そんな余裕なく。
ミサトさんは目を細めて笑っているような 困ったような顔をして
「何、それ?」と言った。

「だって、わかりやすいし。アルってば」
「好きって どういう意味?」
「そういう意味だよね」
「そうだよね!アルちゃん!」

「いやいやいやいや!意味わからんしー」(友だち!何言い出すの!)
無意識にごまかそうとする私がいたけれども
そのウラで もう1人の自分が ぼそぼそつぶやく。

そっか。
だから ケイちゃんから「彼氏できた」って言われても 動揺しなかったんだ。
でも いつから? いつからこんなことに?
なんで、また 女子?

もう ミサトさんの顔をまともに見ることもできず
お酒に酔って寝たふりを決めこんだ。

朝になって みんなでごそごそと後片付けをしてから 帰った。
昨夜の話のことは 誰も何も言わなかった。


次へ進む→暴露され その後
前へ戻る→激しく揺さぶられる(4)


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

2011.12.02 Fri l 揺さぶられる日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gozen1ji.blog.fc2.com/tb.php/13-1fa87700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)