『博愛主義』

人を皆、平等に愛する。
どんな人でも 一様に愛することのできる人。

フジタさんは そんな人でした。

・・・・
いや、ちょっと待て。

フジタさんの「私、博愛主義なんです」宣言に
一瞬たじろいだ私でしたが
よく見ると フジタさんは笑顔のままでした。

あまり冗談を言う人ではないだけに
それが冗談なのか 本気なのか判断できません。

うーん・・どういう意味なんだろう・・?


フジタさんと私は 同じ駅で降りました。

私は物言いたそうにフジタさんを見つめ
フジタさんは まだ何か聞き足りないような感じでこちらを見ていました。

改札出口が違ったので 私たちはホームでそのまま別れました。

===

「私を好きになってくれる人なら どんな人でも」

常に 私はそんなセリフをつぶやいています。

どんな人でもOKです。
ええ、ええ、とても惚れっぽいです。
節操のない性分だと自分でも思います。

なんとなく 「惚れっぽい」イコール「浮気性」と思いがちで
複数の人を好きになってしまう自分は 浮気性なんだなと理解していました。

惚れっぽいというのは なんて罪なことなんだろう、と。


でも 皆さんからいただいたコメントで
惚れっぽいのも「片想いなら可」というご意見を伺いました。

人を好きになるのは 素敵なことです、とも。
たしかにそうです。


なるほど。
つまりこういうことですね。


【質問1】私はたくさんの人を好きになってしまいます。
    (  )に当てはまる言葉を下から選びなさい。

 (1)すべて片想いです → (  )
 (2)両想いを含みます → (  )

 a.それは素敵なことよ b.アンタ、そりゃダメだよ


【質問2】(  )に、○か×を入れなさい。

 (1)アル田の惚れっぽい性分は おそらく一生変わらない(  )
 (2)惚れっぽいというのはつまり 博愛主義である(  )


誰ですか? 質問2の(1)に グルグルと色の濃い○を付けた人は?


惚れっぽい
 ↓
どんな人でもOKです
 ↓
どんな人でも 一様に愛する
 ↓
博愛主義!


あら・・
私も博愛主義になりますか。
多少強引ですが。

私は 質問2の(2)に グルグルと力強く丸を付けました。


===

仕事の関係で ある日 フジタさんにメールを送りました。
メールの最後の方で ちょっとだけプライベートな一文を加えました。

「博愛主義とは どういう意味で言ったのですか?
 惚れっぽいという意味もあるのですか?」と。

仕事のメールだったからか 返信はわりと早く来ました。
その返信の内容は的確で いかにも仕事ができる人のそれでした。

やはりすごい。すごい人だ、フジタさんって。
どんなに私が頑張っても 彼女にはかなわない。

私は彼女のようになりたいと思い
彼女の後任として 日々努力しているつもりですが
太刀打ちできないのが よくわかりました。


フジタさんが 自分がそうだと言った『博愛主義』についても
ちゃんと答えてくれました。

「ある人のいいところを見つけたら
 その人を好きになれそうだという感覚です。
 惚れっぽいと言うより、人として好きになるということだと思います」


予想はしていたとはいえ 打ちのめされました。

「人として好き」

私、惚れっぽいけど
これって博愛主義なんだ~と 浮かれていた自分はアホです。

人としても 彼女にはとうていかなわない。

私は しおしおと身を縮めて
もう一度初めから フジタさんのメールの文面を追いました。

そうして 署名の後に
ちょっとした追伸みたいな文を見つけました。

「アル田さんの『惚れっぽい』の中身についても
 いろいろ知りたいです~」

ん?
んん?

自分が「惚れっぽい」なんて
私はあの食事会で ひと言も言っていないはずだが・・・

なぜ それをフジタさんは知っているのだろう?

・・・
・・・
・・・まさか。


フジタさん、このブログの読者ってことないよね?




(フジタさんなら とりあえずクリックはいいので は、早く連絡ください!)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ


次へ進む→フジタの人事-仕事のできる女(13)
前へ戻る→フジタの人事-仕事のできる女(11)





「範囲が広がる」に拍手コメントくださった・・・

★トドさん
ありがとうございます。
今夜から寒くなりそうですね。


★まあこさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
そんなに褒めていただけて恐縮です。
毎回、文章をどうにかこうにか ひねくりだしています。
言葉遊び。そんなふうに見えるのですね?
まあこさん、またどうぞ遊びに来てくださいね。
2012.10.19 Fri l フジタの人事-仕事のできる女 l コメント (10) l top

コメント

No title
探られてるのかな??(o>ω<o)
2012.10.19 Fri l ラルゴ. URL l 編集
メールでの、『惚れっぽいって事でしょうか?』のお問い合わせに反応されたのでは?
じゃないとしたら、ブログ愛読者のお一人かも知れないですね。わーっっ(~_~;)

どちらにしても、アルさんにご興味がおありになるようで(^_^)
いやー、フジタさん、いいですね!

私の彼女は私に興味があるのかしら?
と、深刻ではなく、ぼんやり思う今日この頃。
2012.10.19 Fri l 納. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.10.19 Fri l . l 編集
ラルゴさんへ
うーん、そうかな?
フジタさんに限っては それはなさそうです。
2012.10.20 Sat l アル. URL l 編集
納さんへ
確かにメールの中で『惚れっぽい』とは言いましたが
私自身が『惚れっぽい』のだと フジタさんにも誰にも言った覚えがないのです。
読者の1人?・・・うわーーっ!

興味を持たれて 嬉しいことです。
かなり踊らされている感はありますが・・・
2012.10.20 Sat l アル. URL l 編集
読者だったら
もしもフジタさんが読者で、アル田さんの『惚れっぽい』の中身を知りたいというのであれば、
それは、アル田さんにカミングアウトと告白のきっかけを下さっているということですね♪
受け取る覚悟はあるよ・・・・という意思表示でしょうか。
読者でなければ、アル田さん自身の恋愛観に興味をお持ちなんでしょうね。

今後、アル田さんは、フジタさんに何を語るのか?
直球か変化球か、はたまた敬遠か。
フジタさんは、敬遠のボールを打ちに行くのか?
続きが楽しみでございます。

あれ? アル田さんは何に敗北したんでしたっけ?
勝手にいろいろ想像しているうちに、解らなくなってきました。
もう一度読まなければ!
2012.10.20 Sat l ♪ねこ♪. URL l 編集
Re: 初コメです(非公開Yさんへ)
はじめまして。
早速 読んでくださってありがとうございます。
おもしろいと言ってもらえたら 嬉しいです。
職場でイタスギ?大丈夫ですか?
本は出ませんが ブログは続けますので またお越しください。
2012.10.20 Sat l アル. URL l 編集
Re: 読者だったら(♪ねこ♪さんへ)
敗北ってそれはできる女性にですよ。
太刀打ちできません、彼女には。
えーっとカミングアウト・・・無理かな。
博愛主義者の真の意図をつかむのは 難しく
俗人のアル田としては フジタさんの言動に一喜一憂。
カーブかストレートかナックルか?
まだ決めかねています。
2012.10.20 Sat l アル. URL l 編集
はじめまして
なんか、面白い。
たのしそー、やっぱ職場に好きな人、気になる人が
居れば、毎日仕事場に行くのも元気になれますよね。

片思いも、楽しいですよねー、翻弄されて、勝手に上がったり下がったり。
第三者から見ると、滑稽であり、ほほえましくあり、
せつなくもあり、癒される。フジタさん、天然なのか、
見える人なのか、ナイスな感じが伝わってきます。


2012.10.28 Sun l たんぽぽ. URL l 編集
Re: はじめまして(たんぽぽさんへ)
はじめまして!コメントありがとうございます!
毎日フジタさんに会えたらいいのですが 今は職場が変わってしまいましてね。
でも毎日会っていたら 私の体が持ちませんよ。
片思い、きっと私も傍から見たら滑稽なこと、この上ないでしょう。

ナイスな感じ。笑
フジタさんを褒めてくださって ありがとうございます!
2012.10.29 Mon l アル. URL l 編集

コメントの投稿