お経を唱えてるような 地味なブログなのに
読んでくださって それから拍手やコメントもぽちぽちいただいて
ほんまに嬉しいです。

---

できれば好きな人からイジラれたい」などと ほざいていた私ですが
ケイちゃん(高校の同級生。彼女というより 大好きな人)からイジラれたことはあまりない。

ケイちゃんはすごく面白い人で めっちゃ勉強ができる優等生でありながら
もう1人の友だちもまじえて3人で アホな話ばかりしては 笑い転げていました。
放課後も教室に3人で残って受験勉強・・・
ではなく ひたすら アホに興じる我々。
見回りの先生から「お前ら、はよ帰れ!!」と怒鳴られ
いつも 暴走チャリで ダーっと帰っていました。

ケイちゃんは国立大学にストレートで入りました。
すごいな。いったい いつ勉強していたんだか・・・

勉強ができて、笑いネタもおさえていて
なんでも完璧にこなしてしまうような ケイちゃん。
実は 心の奥に弱い部分を持っている。
私はそれを知っている。

ケイちゃんに 好きなんだと告白してから
2人の間で ものすごくたくさんの話をした。
友だちだった彼女を どのようにして好きになっていったかを
私は 話下手であったけれども 一生懸命伝えようとした。

告白=自分の秘密を見せること になったんだと思う。

自分の内面をさらけ出した私に対して
彼女は 心を許してくれたのか、いろんな面を見せてくれた。
心の奥の弱い部分。
いろいろできてしまう人だけれども コンプレックスなのか 憂鬱さなのか
そんな弱い部分まで 私に見せてくれた。
悪気はないのに、私はその部分をつついてしまい
ケイちゃんを泣かしてしまったこともある。

「(アルに対してなら)なんでも見せてしまって いいような気がする。」
そんなふうに言われると こそばゆい。
信頼してもらえてるのかな。
でも。
自制していたけど 放っといたら私は
どんどんのめり込んでしまいそう・・・
そんなに危ういのに ケイちゃんからきっぱり拒絶されなかった。
ケイちゃんは そんな優しさを持っている。

それぞれ別の大学に入り
相変わらず 私は彼女を大好きで
でも それ以上の進展はなくて。


そして ミサトさんに出会いました。

この人は 絶対 自分の弱い部分なんで見せないだろう、と思いました。


次へ進む→激しく揺さぶられる(4)
前へ戻る→激しく揺さぶられる(2)


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

2011.12.01 Thu l 揺さぶられる日々 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
アルさん
こんばんは。

また来ちゃいました。

ミサトさんにひっぱられて、でも明日に持ち越しとは!!
ん~やりますね~。また来まーす。

あっ私のブログはスンバラしくないです、
むしろしょうもないです。あしからず。

ではでは~~。
2011.12.02 Fri l 潤. URL l 編集
Re: No title
> 潤さん

こんばんは。
またお越しくださって、ありがとうございます!

引っぱるつもりないんですが、引っぱってしまいます。
ほんまに申し訳ないっ
テキトーに流してくださいね。

コメントありがとうございました。また遊びに来てください!
2011.12.02 Fri l アル. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gozen1ji.blog.fc2.com/tb.php/11-a7bc3321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)