11月ももう終わりですね。あさっては12月か~
今年1年はバッタバタでした(すでに統括に入ってるな)
仕事の担当業務が変わったことが大きいなー
そのせいで上司をちょっと恨みました(この話はおいおい・・・)

---

「自分に大きな影響を与えた人」

ミサトさんの初対面の印象は 「なんだか怖い人!」

「怖い」って言うのもなんだな、すごくハッキリ物言う人。
自分の意見を持っていて 芯の強い人。
出会ってから1年くらいは 彼女のことをそう思っていました。

本人はまったく悪気はないのかもしれないけれども 私に向かって
「アルちゃん(もちろん本名で呼ばれてますが)、背、ちっちゃいなー」とか
「顔、ひきつってるよ。めっちゃ不機嫌そうやで~」とか
結構 さんざんなことを言ってきました。

(注)関西エリア在住なので、基本、関西弁です。

だいたい部活は7時半頃に終わり もっと練習したいときは居残りで9時頃までやる。
正規の練習中は私語は厳禁だが 居残り練習のときは喋ってもよかった。

そんな時間に ミサトさんから質問攻めにあう。
「なーなー、アルちゃん、彼氏いてんの?」みたいなプライベートな質問
苦手なんです。
何て答えたらいいか迷うし 上手な返しができないし・・・

でも 困ってる私がかえって面白く見えるらしく
たたみかける攻撃 by ミサトさん。
そのときはもうホントに心の中で 「あ~~~、やーめーてー」と叫んでいました。

なんで そんなに 私をいじるのか わかりませんでした。
てっきり誰に対しても そうなのかと思っていました。
でもよーく観察していると 誰に対してもじゃなくて
彼女の標的は 何人か決まった対象がいるみたい。

ミサトさんいわく 「興味のある人は、そうしたくなる」のだそうだ。
ってことは 私はミサトさんから興味を持たれたんだ。
そう言われると 悪い気はしないですね。

私は基本的にMですから。イジラれても まぁ嬉しいのです(あ、少しヘンな方へ・・・)
できれば好きな人からイジラれたいですが・・・

大学1年のとき 私には彼女 というか 大好きな人がいました。
高校の同級生で 2年間同じクラスで 仲のいい友だちでした。
卒業の数ヶ月前に 「マジ好きなんです」と告白。
彼女はもちろんノンケさんだったので 付き合うとか そんなふうにはならなかったけれども
より親しい友だちとして接してくれました。
時どき 手を差し出してくれて 私は彼女の手をそっと大事に握りました・・・

変な話ですが 彼女の手を握ると とても幸せな気分になりました。
もともと 同性でも 手を握るとか 肩に手を乗せるとか
何気なく体に触れる行為が気軽にできない性質なんです。
意識しすぎなのかな どうしても 気軽にできない。
友だちの中にはスキンシップの多い子もいて 無意識にでも相手から触られると
顔は変わらないのですが 心では(ぬぉーっ)と驚いたりして。
好きな子じゃなくてもそう。
それが好きな子だったら 大げさだけど 飛び上がるくらい嬉しかった。
今、思えば、なんて純情な。

彼女とは別々の大学だったけど、休日にはよく2人で会って
それぞれの大学の話をしたり 遊びに行ったり。
だから私は彼女のことが大好きで
ミサトさんには当然のように彼氏がいました。

---

ミサトさんと私の間には 何も起こるはずはなかったんです。


次へ進む→激しく揺さぶられる(3)
前に戻る→激しく揺さぶられる(1)


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

2011.11.30 Wed l 揺さぶられる日々 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
アルさん
こんばんは。

初コメゲットー!! と思っていたら、先を越されとりました。
しょぼーん。でもいいです。(どっちやねん)

アルさんは勇気がありますね。私はノンケさんアタックは
一度もないヘタれの中のヘタれです。

ミサトさんとなにかあったのかな~?

また遊びにきますね。

ではでは~。
2011.12.01 Thu l 潤. URL l 編集
Re: No title
> 潤さん

こんばんはー。さっそく来てくださったんですねー
嬉しいです!

私もかなりなヘタレですよ。
バレて悩むくらいなら、ずっと黙っとこ、とかいっぱいあります。

スンバらしい潤さんのブログをお手本に(!)、
地味に続けてみようと思ってます。

コメントありがとうございました。またお越しくださいね!
2011.12.01 Thu l アル. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gozen1ji.blog.fc2.com/tb.php/10-8ef8f0c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)