カナコと同様 何日も前から緊張していたマラソン大会。

無事に走り終えてきました。

大会の前にアクシデントがあり
参加はムリかも・・・と思ったのですが
どうにか当日のレースに参加できました。

マラソンの当日は晴れ。

たくさんの人が 様々な色のウェアやシューズで参加していました。

走りに来たというより
ものすごくドキドキするイベントに参加しに来たような気分。

スタートしてからしばらくは
朝のラッシュ時 駅のホームでみんなが一緒の方向に歩いているような感じでした。

なんだろう、この一体感。

沿道で応援してくれる人たち。
給水所で 水やバナナを渡してくれるボランティアの人たち。

そして 同じ方へ向かって走る たくさんの人たち。

なんだか すごいところへ来たなぁ・・・

ぶぶぶと 笑いがこみあげ
走っていて 楽しかったです。

最初の5キロくらいは・・・

しかし・・・
暑い・・・

気温が高くなってきたのか 暑さで汗がどんどん出て
給水所のたびに水を飲みました。

20キロあたりから すでにつらくて
これ、しんどすぎるかも・・・と思いました。

そこからはもう
「暑いでんがな!」
「しんどいでんがな!」
と 一人ツッコミをしながら 気を紛らわせて走るしかありませんでした。

35キロくらいで 知り合いのお二人が沿道から声をかけてくれました。
こんなにたくさんのランナーの中から よく見つけてくれたなぁと思います。

彼女たちが持っているボードに「アル」と書かれていて
彼女たちの声援がほんまに嬉しくて 元気が出ました。
(後で写真を見せてもらったら ボードでなくうちわでした)

35キロって マラソンで一番しんどいところです。

でも 応援のおかげで また楽しい気分が戻ってきて
もう少し頑張ろうと 最後の力で走りました。

そしてゴール。

しんどかったけれども どうにか完走できた。

もう当分 走るのはいいやって気持ちに
今はなっているけれども
またそのうち走り出すだろうな。

同じレースに参加した知人には 残念ながらまったく会えなかった。

彼女のすごいところは フルマラソンを走ったあとに
用事があって 出かけていくところ。

足、痛くないの?
元気やわぁ~と感心する。

私?

ミョ~な歩き方をしながら 家に帰りましたよ。

たくさんの人たちに 感謝しながら。



(結局ね ようかん持って走りましたよ。食べれなかったけど)
ブログランキング・にほんブログ村へ

2017.03.25 Sat l 今日思うこと l コメント (6) l top
カカカ、カナコですすす。

きききき、緊張してますぅぅ・・・

もともと なんでもすぐに緊張するので
マラソン大会が近づいてくると
う~~コース図を見るだけで 緊張する~

楽しんで走ればええやん!
完走できたら もう満足。

何度もそう自分に言い聞かせてるのに
全然 緊張が解けないよー

長い距離を走ることになるので
途中で絶対 お腹が空くだろうなぁ。

コースでは ボランティアの方たちが
水や食べ物を配ってくれると思いますが
足りなかったら困るので
自分で何かを持っていこうと考えています。

私の知り合いは マラソンのとき
水や食べ物を一切持たないと言ってました。
コースの給水所で配られるもので 大丈夫らしいです。

そんな自信、ないわぁ。

ネット検索すると いっぱい出るわ出るわ。

・バナナ
・アメ
・チョコレート
・エネルギーゼリー

あと カステラや黒砂糖や塩?なんかもいいそうです。
これ 全部持って走ったりできるんやろか・・・?

荷物が多すぎる!


走る人の皆さん! 教えてください!!

お腹が空いたときのために
何を持って走りますか?



(ここ マラソンカテゴリじゃなかったね。そういえば。)
ブログランキング・にほんブログ村へ


2017.03.05 Sun l アル指定 l コメント (6) l top