だらだらと ブログの更新をさぼっている間に
2通ほど メールフォームからお便りをいただきました。

<SAさんへ>
日本から離れた遠い国でのお勤め、お疲れ様です。
もう少しで帰国されるのですね。

「アルと一緒にお茶をすする会」

いえいえ、決して宝くじのようなオフ会ではありませんよ。
参加表明さえいただければ 誰でも参加可能です。

あ、それから 本当のお茶だけをすする会じゃないので ご心配なく。
普通の「飲み会」ですから~

<林檎さんへ>
コメントとメールの合わせ技 ありがとうございます。
靴が合わなくて転ぶことって やっぱりあるんですか!?
私は裸眼のため 側溝に落ちたことはありますが・・・

あ~ 「フジタの人事」をご所望と・・・
承知しました (でもネタがないの~)

===

さて お気に入りのシューズの件で
数名の方から貴重なご意見をいただきました。

せっかくですので 結果を発表します。

<あなたのお気に入りのシューズは どれでしょう?(複数回答可)>
1. adidas
2. new balance
3. asics
4. BROOKS
5. PUMA
6. mizuno
7. NIKE
8. UNDER ARMOUR
9. その他

<結果>
1位 new balance 4人
2位 mizuno 2人
2位 NIKE 2人
以下、adidas、UNDER ARMOUR、SKECHERS 各1人


なんと ニューバランスが大人気!
私が選んだことのない ニューバランスが!!

これは考えを改めなければなりません。
さっそく 週末にはスポーツ用品店のシューズコーナーへ向かおう。

この足にフィットする靴が見つかりますように。


(コメントをくださった皆様 ありがとうございます。このお礼は体で・・・)
ブログランキング・にほんブログ村へ

2016.10.27 Thu l 今日思うこと l コメント (0) l top
ようやく涼しさを感じられるようになりました。

ただでさえ暑い大阪。
今年はまた格別の暑さでした。

「でした」って過去形で言っても大丈夫かしら?
また暑さが戻ってきたりしないでしょうか。
もう10月だけど・・・

このくらい涼しくなってくると
ジョギングも心地よいです。

夏の間 あんまり暑かったので 走るのもズルズルとずる休みをしてましたが
もう言い訳もできなくなりましたので
まじめに走ろうっと。

カテゴリ違いを承知で シューズの話を。

ちょっと走るとき あるいはがっつり走るとき。
あなたのお気に入りのシューズは 次のうちどれでしょう?

1. adidas
2. new balance
3. asics
4. BROOKS
5. PUMA
6. mizuno
7. NIKE
8. UNDER ARMOUR
9. その他

決して靴屋の回し者ではありませんよ。
ただ 聞いてみたいだけです。

最近 adidasのシューズを履いていたのですが
どうも 私の足の形はクセがあるらしく
合っていると思っていたのに だんだん痛くなってきました。

adidasも履きつぶしてきたので
そろそろ新しい靴が欲しいなぁと思っています。

先日 知り合いがオレンジ色のasicsのシューズを買って
ニコニコしていました。
インソールと一緒に購入して それはもう走る気満々でした。

asicsのシューズというと プロっぽい気がして
シロートのアルには まだ敷居が高そうです。

あれはどうか? これはどうか?
ん~むむ・・悩みますね。

靴屋へ行く前に まずは皆様からのご意見をいただければ嬉しいです。


(どうぞ よきアドバイスを!)
ブログランキング・にほんブログ村へ


2016.10.10 Mon l 今日思うこと l コメント (12) l top
自分の癖と言ったらいいのか
習慣と言ったらいいのか。

クルマを横からぱっと見たときとか
ある部分だけが目に入っただけでも
そのクルマの車種を言い当てることができる(国産車に限るが)。

街に出て 通り過ぎるクルマを見ては
「あ、アクア」とか「デュアリス」とか
クルマの車種名が頭に浮かんできてしまう。

今日は今日で
近くのスーパーでレジに並んでいるとき
私の前に男の子を抱っこした女性がいて
その男の子が左手でつかんでいるものを見たとき
「BRZ」という単語が思い浮かんだ。

オモチャですら 私の性(さが)は見逃さなかった。

横から見える長めのヘッドライトとテールまわり。
色から言って 86ではなくBRZ。

お母さん。
いいオモチャを子どもに与えましたね。

私だったら 子どもから取り上げて自分のものにするかも。

===

職場の男子たちと飲みに行きました。

なんと女性は私1人という 稀有な飲み会。

話題が合わないだろうと予想していましたが
まあまあ 職場の話ばかりだったので
そんなに疎外感を感じることもなく
いやいや ふつうに楽しかったです。

どういう経緯だったが フジタさんの話になりました。

「フジタさんファンクラブがあるの、知ってる?」

んああ??
なに、それーーー!?

何人かの男子はうなずいていましたが
アル田はそんなファンクラブの存在 知らんでーー!?

私だけのアイドル♪ と思ってたのに
いつの間にやら でーんと巨大な組織が作られていて
ファンクラブという名のもとに 私を遠くへ追いやろうとする。
(空想)

手の届くアイドルだったのに
ファンクラブに阻まれ
握手券がまったく入手できない。
(あくまで空想)

ファンクラブなんて関係ない。
私はフジタさんを家までクルマで送ったことがあるんだから!

そういえば 先日 職場の同僚のミヤタさんを乗せて
フジタさんの家の近くを通りかかったとき。

「あ、フジタさんの家ってこのへんですよね!」
アル田が自慢げに言うと

「そうそう、先週家まで送ってあげたの、フジタさんを」
ミヤタさんは軽くそう言いました。

ミヤタさんの軽いジャブに打ちのめされるアル田。

フジタさん。
「彼氏のように送ってくれますか」って 私に言ったじゃない。

あれ、誰にでもそう言ってるんですか!?


フジタさんが近くの部署に異動してきて嬉しいものの
私だけの存在でなくなっていくのが感じられて
日々 肩を落とすアル田です。


(「私だけの存在」って・・なんか違うよ、アル田!)
ブログランキング・にほんブログ村へ

次へ進む→フジタの人事-仕事のできる女(65)
前へ戻る→フジタの人事-仕事のできる女(63)


2016.10.01 Sat l フジタの人事-仕事のできる女 l コメント (2) l top