皆さまお待ちかねの・・・

いや 「お待ちかね」なのは 私、アルだけかもしれないが・・
まぁいいや。

皆さまお待ちかねの「アルと一緒にお茶をすする会」の日が決まりました。


今のところ参加可能なのは
ブログ読者であるHさんとYさんです。

この他 日程が合えばってことで
何人かが来てくれるかもしれません。

こんなテキトーな「すする会」ですが
ちょっと覗いてみたいなぁ~という方は
メールフォームよりご一報ください。

メールアドレスをお知らせいただいたら
「すする会」の日にちをお伝えします。



(何事にもトライすることが大事です)
ブログランキング・にほんブログ村へ


2016.05.19 Thu l 今日思うこと l コメント (4) l top
私はカナコ。

少しはダイエットもしなきゃ、とちょこちょこ走ってましたが
だんだん距離を伸ばしていったら 走ること自体が楽しくなってきた。

知り合いがマラソン大会に出ると聞いて
「じゃ、私も・・」と申し込んだら
当たってしまった。

本格的なマラソンにエントリーです。

大会当日が近づくにつれて
ドキドキ感が高まってきました。

どのくらいの時間で走れるのか・・・
ちゃんと完走できるのかな・・・

心配もしたけど
とても楽しみなこともあります。

大会では 完走者にご褒美がある!

それはネックレス。

Tシャツとか 他にももらえるものがあったけど
やっぱりネックレス!

それもタキシードを着たイケメンが手渡してくれるらしい。

これは なんとしても完走しなければ!!

会社でその話をしたら

「え~、そんなんニセモノに決まってるよ~」
「よく見たら、チファニーとかテフニーとか、そんな名前の」

と皆が口々に言ったので

「本物ですよ!!(ノ`△´)ノ」と言い返しました。

絶対 ネックレスを持ち帰る!
固く決心しました。


いよいよ大会当日。

スタート地点では 2万人のランナーが並んで待っていて
緊張というよりは ワクワク。

そしてスタート。
大勢のランナーがゴールを目指して走ります。
それも女性ばかり。

鮮やかな色のウェアを着たランナーたちに混じり
カナコ、頑張りました。

頑張りましたとも!

後半も調子よくいけるかなぁと思ってたけど
やっぱり疲れてしまった。

それでも走る!
絶対 歩かない、止まらないって決めたから。

ゴールしたときは 本当に「あ~よかった~」と思いました。

そして イケメンから手渡されたネックレス。
会社の信じない人たちのために 載せます。

hontou

無事にいただけて 本当によかった。

コウちゃん?
もちろん沿道から応援してくれました。

ありがとう。コウちゃん。



(何かが変わったことに気づいたアナタ! ぜひ!)
ブログランキング・にほんブログ村へ



2016.05.15 Sun l アル指定 l コメント (2) l top
運転する私のすぐ隣りに。

すぐ隣りの助手席には フジタさんがいた。

「アル田さん、ありがとう」

ななな、なに、このシチュエーション!?

ハンドルを持つ手が震える。

デジャヴ! デジャヴ!
たしか前にもこんなことがあったわ!

ええーっと あれは前に・・・

いや、今は運転に集中、集中。


あ、そうそう。
今日は職場の歓迎会だった。

ギリギリの時間まで仕事して
歓迎会のお店にはクルマで向かうことにした。
電車で行くよりも クルマで行ったほうが早く着く。

職場を出ようとして
同じくギリギリまで仕事をしていたフジタさんにバッタリ会う。

「あ、アル田さんも今から?」

「は、はい。あれ、でもフジタさん、間に合いますか? 主役なのに」

フジタさんはこの4月に異動してきたから 本日の歓迎会の主役になる。

「アル田さん、クルマで行かれるんですか?」

「は、は、はい。そうです」

「もしよければ・・・」

もちろん!
どうぞ、どうぞ!! 私のクルマにお乗りください!

心の中では声を大にして言いつつも
口では「乗っていきますか」とクールぶって答えるアル田。


そういうわけで 今、フジタさんが助手席にいる。
例のごとく 妄想モードに入るアル田。

「フジタさん。もしよければこのまま2人だけの歓迎会にしませんか?」

「いいですね。そうしましょうか」

「今日はフジタさんを歓迎しますよ」

アル田のクルマは 人知れず別の方向へ・・・

・・・

「アル田さん! 悪いわねぇ」

後部座席から上司が声をかけてきた。

同じくギリギリまで仕事をしていた上司も
後部座席に乗せたんだった、そういえば。

助手席のフジタさんと 後部座席の上司が
難しい仕事の話をしているのを
じっと黙って聞くだけの 運転席のアル田。

クルマは歓迎会のお店の近くに到着し
フジタさんと上司には先に降りてもらった。

離れた駐車場へ向かう車中で
わずかな時間でもフジタさんに乗ってもらえた幸せを
アル田は噛みしめた。

部署が近くなったんだもの。
きっとまたこれから好機は来る!

===

さて アル田はおいといて。

6月のどこかの日。
大阪のどこかで。

「アルさんと一緒にお茶をすする会」

開催予定です。

ちょっと覗いてみたい、あるいは
がっつりすすってみたい、という方は
コメント、メールフォームなどでご一報ください。


(アル田の好機。意外に早くやってきました)
ブログランキング・にほんブログ村へ



次へ進む→フジタの人事-仕事のできる女(63)
前へ戻る→フジタの人事-仕事のできる女(61)

2016.05.11 Wed l フジタの人事-仕事のできる女 l コメント (8) トラックバック (0) l top