いや~ 何回読んでも感動しますね、ロックさんのブログ。

フルマラソンにチャレンジしたロックさん。
無事完走したそうで おめでとう!

え?
ロックさんって誰かって?

それは このブログのリンクリストに唯一挙がっている
ロック日記のロックさんですよ。

あの 爽やかなロックさんですよ。
まぁ ご本人は「そんなことないですよ~」と謙遜されますが。


そんなロックさんが フルマラソンに出場するとおっしゃるので
応援に行ってみたいなぁ~と勝手に考えていたのですが
まさか本当に行けるとは思ってもみませんでした。

私なんかが行ってもいいのかしらと思っていたら
ロック日記ファンのやいさんが一緒に行ってくれることになり
それは実現しました。

マラソンの応援は初めてだったのですが
すごい盛り上がってて 楽しかった~


さて 皆さんは「ロックさんってどんな人?」と思っているのかもしれませんね。

「爽やか系で 素直で明るい人」
何度か紹介してきましたね。

ああ、そうそう、もう一つは「美人好き」

私が友達の写真を見せたときに ロックさんは
「美人ですねー」と ここ一番のノリ具合でした。

「ロックさんって ほんまに美人好きですよね」と
私が茶化すように言うと

「だって 顔ってその人の内面が表れるじゃないですか」
とマカオで答えてくれました。

そういう考え方って素敵だな。

だとしたら 私、アルの顔には
毎日、写経をして暮らしているような渋さがにじみ出ている?

===

私はロックさんとほぼ同時期にブログを始めました。

約3年間 ポチポチとブログを続けています。

それだけ続けていたら こんなにひと気のないブログでも
アクセス数は少しずつ伸びていきます。

先日 総アクセス数が「100000」まであと少しですとお伝えしたところ
キリ番を踏まれた方から スクリーンショットを送っていただけました。



非公開kさん、キリ番「100000」獲得おめでとうございます。

そして ありがとうございます。

キリ番獲得の賞品は・・・
kさんのご希望は「フジタ続き」でしたね。




(文中「マカオで答えてくれました」は、正しくは「真顔で」でした。お詫び申し上げます)
ブログランキング・にほんブログ村へ


2014.10.30 Thu l 今日思うこと l コメント (4) l top
私はカナコ。
そして 今、助手席にいるのはコウコ。

※後輩だからコウコ(仮名)。コウちゃん。

仕事帰りにコウちゃんと待ち合わせて
車を走らせ ショッピングモールへ。

数日前にコウちゃんがそこで気に入った服を見つけたので
買いに行こうってことになり
定時ダッシュでコウちゃんを迎えに行きました。

「あの服、まだ売れてなければいいんだけど・・・」

モールの駐車場に停めて お店へ。

コウちゃんの気に入った服は まだ売れてなかった。
よかったー!

「この服、どうかな・・・」

「うん、似合うよ! それ、いいよ!」

「じゃ、やっぱりこれ買う!」

「よかったね! いいのが買えたねー」

コウちゃんが会計を済ませている間に
私は他の服を眺めたりしていました。

店内には他にもお客さんがいました。

「そろそろ行く?」

「うん。付き合ってくれてありがとう」

私とコウちゃんをお店を出ました。

「まだ少し時間があるね。どこか見る?」

「うん、そうだね・・」

何気なくお店の中に目をやると
見覚えのある女性がいました。

確か、あの人は・・・
そうそう、アル田さんの前任のフジタさんって人じゃなかったっけ?

あ、やっぱりそうだ。
アル田さんが「あの人は仕事ができる! すごい人!」って
いつも言っている、あのフジタさんだ。

そういえば アル田さんっていつもいつも
「フジタさんはすごい人」と言っているけど
あれはいったいどういう気持ちなのかしら?

ただ「仕事において憧れの人」というだけでもなさそうな?

でもまあ アル田さんなら
こういうところでフジタさんにバッタリ会ったら
嬉々として寄っていくんだろうなぁ。

私はコウちゃんといることだし
わざわざ挨拶しに行かなくてもいいかな。

でも挨拶なしで立ち去るのも失礼?

結局 コウちゃんと一緒に店内に戻りました。

「フジタさん、こんばんは!」

「あ、カナコさん。こんなところで・・」

「友達と服を買いに来たんですよ」

私がコウちゃんのほうを見ると
フジタさんはコウちゃんに向かってニコッと笑いかけました。
コウちゃんも笑顔でお辞儀をしていました。

少しフジタさんとお話ししましたが
あまり喋り過ぎてフジタさんのお買い物の邪魔をしては悪いので
私たちは出ることにしました。

「じゃ、フジタさん、また」

私たちはフジタさんにお辞儀をして
お店を出ました。

フジタさんを知らないコウちゃんに

「あの人がねー、仕事ができる人って言われてるフジタさん」と説明しました。

「へぇ~ みんなから仕事ができるって言われるなんてすごいねぇ」

みんなというより 主にアル田さんが言ってるんだけど、と思いましたが
それはアル田さんの名誉のために 黙っていました。

フジタさんの仕事ぶりに憧れる人はたくさんいるだろうけど
あそこまでフジタさんに傾倒してる人は
アル田さんしかいないだろうなぁ。

そういえば アル田さんに恋人がいるなんて話、聞いたことないけど
もしアル田さんが恋人と一緒に服を買いに来て
そこで偶然 フジタさんに会ったら どうなるんだろう・・?

アル田さん、相当慌てるんじゃないのかしら・・?

===

アルより ひと言。

世の中 偶然があちこちに転がってるもんですね。

もしアル田さんだったら・・・

職場や趣味の場所などで憧れている人に
出かけている最中に偶然出会ったら・・・


皆さんのご意見はどうですか?






(もしアル田さんだったら・・・三つ巴?)
ブログランキング・にほんブログ村へ



2014.10.13 Mon l アル指定 l コメント (6) l top
ビアガーデン@博多。

実は1ヶ月ほど前の話になってしまうのだけれども
ようやく続きに着手できるようになりました。

===

サプライズで登場させてもらったものの
レジェンドブログのお二人には 薄~い反応をいただき
その後はひたすら人物観察に励むことにしました。

ビアンガーデン@博多。
ん?

レジェンドの2人、RさんとMさんカップル、今回が初参加というFさん、
悟り世代のMさん、もう1人のMさん(この方は私も存じ上げている)、
HさんとAという面々。

お店は バーベキューしながらビールを飲むスタイル。

我々の隣りのテーブルでも 私たちと同じように
女性だけのグループがいて 盛り上がっています。

当然こちらもビールをたくさん飲んで盛り上がります。

ふと気づけば さっきまで皆にお土産を配っていたFさんは
隣りのテーブルの人たちと喋っていました。

ん?

隣りのグループのなかで 一番はじけている女性が
「皆さんはどんな集まりなんですかー?」とFさんに聞いていました。

Fさんの返答する声は聞こえなかったのですが
一番はじけている女性が大声で「えー! いいじゃないですかー!!」と言っているのは聞こえました。
それから 隣りグループのメンバーがチラチラとこちらを伺っているのも肌で感じました。

Fさん、いったい何を言うたんや!?

詳細は書きませんが Fさんはいろんな楽しい話をしてくれました。
「○○を舐める」という件は ヒジョーにそそられました。
もっと時間があって Fさんが話してくれるのなら
続きをたくさん聞きたかったのですが 残念ながら時間切れ。

会合が終わり ホテルまで帰るタクシーに同乗させてもらいましたが
そのときにはキリっと仕事人に戻られていたのが印象的です。

悟り世代Mさんの多芸なこと
RさんMさんカップルが 羨ましいくらい仲のいいこと
遅れてきたMさんが この場の皆の人気を独り占めしていること。

観察に徹していましたが
「ヘンタイMさん」と呼ばれているMさんの真剣トークは聞いてみたかったです。
お願いすればよかった。


そんなこんなで あっという間に博多の一夜が過ぎました。

だいぶ遅くなりましたが・・・
皆さん、ありがとうございました!



(○○を舐める・・・いつやるか?今やるか?)
ブログランキング・にほんブログ村へ
2014.10.07 Tue l 今日思うこと l コメント (12) l top