上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
たしか以前 浮かれてこんなことを言っていました。

もう私1人だけの体ではないので~


お前いったい何が言いたいのだ? と苦情が来るかと思いましたが 来ませんでした。
(それはそれで寂しい)

それが今 「私1人の体に戻りました」

それは残念なような ほっとしたような。

事情があって詳しく書かなかったのですが
今日はもう 明かしても大丈夫なので説明しておきます。

---

ちょっと前に 親展の郵便物が届きました。
開封してみると「あなたはドナー候補者に選ばれました」と書かれていました。

何年も前に 骨髄バンクに登録していたことを思い出しました。

届いた封書の内容は 私に「骨髄を提供する意思があるか」を問いかけるものでした。


骨髄バンクの仕組みは
病気のために骨髄移植を必要とする患者と
自分の骨髄を提供してもよいという登録者との橋渡しをするものです。

骨髄の型は 他人どうしでは なかなか一致しません。
適合する確率は 数百人に1人とも 数万人に1人とも言われているようです。

登録者の数が多いほど 移植を必要とする患者が
実際に移植手術を受けられる可能性が大きくなるわけです。


送られてきた書類では ある患者さんと私の白血球の型が一致したので
移植に向けてコーディネートを進めていいかどうか
家族の同意を得たうえで回答してくださいとありました。

提供することについて 親は肯定も否定もしませんでした。

私が「提供することにします」と言ったら
何を言っても意志を変えないということを 親は知っているからでしょう。


1人で考えました。

体は健康です。
仕事のスケジュールも 数回の検査と4日間程度の入院なら 問題なさそうです。

あとはリスクだけです。

書類と一緒に送られてきた 過去の事例(主にリスクに関する)を読みました。
事故が起きる可能性は ゼロではないのです。


親しい人、数人に話してみました。

断固反対する人。
「私だったら あんなに痛いことはしたくない」と言う人。
「もう決めたの?」と言って 心配そうに私の顔を見る人。

なんだか心が揺らいできました。


前に仕事でお世話になっていた人(この人は医療関係者)にも聞いてみました。

返ってきた答えはこうでした。
「全身麻酔のリスクはあります。
 でも アル田さんの骨髄は確実に1人の命を救います」


1人の命。
私はリスクのことよりも 移植を受ける1人のことを考えました。

型が私と同じとはいうものの
どこの人かも知らないし 年齢や性別もわからないので
その患者さんのために! という気持ちは
不謹慎ながらあまり沸いてきませんでした。

私はまったく別のことを考えていました。

私は恋愛対象が女性なので
今のところ 異性と結婚して子どもを生み育てる予定はないし
この先も可能性は低いだろうと思います。

今回のことは
その代わりとなるチャンスなのでは?

自分の子どもを作り 育てることと
体の一部の組織を提供することを
並べるような考え方はおかしいかもしれませんが
自分の中で結論を出すまでの道筋となりました。

無意識に 自分の欠けている部分を重たく感じていたということか?

私は 返信用の書類に「提供します」と書きました。


バンクの決まりで 患者さんとドナーが直接会うことはありませんし
名前や住所なども 詳しいことは明かされません。

プライバシー保護と 公正さを保つため、との理由からです。

だから もし実際に提供することになっても
具体的な手術日や病院名が特定されるような情報を
インターネット上で公開することは止められています。

そんなわけで 周囲の一部の人だけに
もしかしたら提供者になるかも、と話しておいて
自分の体を整えることに専念しました。

レズビアンの皆さんとの飲み会では暴飲暴食をひかえ
ピアスもしばらく着けないようにしました。

旅行の予定を前倒しにして
仕事のスケジュールもあらかじめ伝えておき
支障がないようにしておきました。

検査や面談の結果 提供には問題ないことがわかり
あとは患者さんと私のスケジュールが合うかどうかとなりました。

そんなわけで
「私1人の体ではない」と浮かれていました。


しばらくして 連絡があり
他のドナーに決定されたとのことで 今回の提供はなくなりました。

また私1人の体に戻ったわけですが
今回のことは 身の振り方を考えるきっかけになりました。





(真面目なアルが真面目に書くと ますます地味・滋養ブログ)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ



「文章から想像する」に拍手コメントくださった・・・

★Tさん
ご推察のとおりです。
初めてTさんからコメントをいただいたときに
ちょうどそのブロガーさんと会った後だったので
Tさんは既にご存じと思っていました。
Tさんは彼女のところと、私のところ以外に
どなたのブログをご覧になっているのでしょうか?
また教えてください。


★DAさん
たぶんDAさんのほうが クールで繊細かと思われます。
別ブログが見つかりません・・・


★Gさん
いやいやいや 社交的でもありませんし
行動力もないです。
Gさんのほうがよっぽど行動力ありですよ。
クルマですぐにどこまででも出かけられるのがすごいです。
もう暴飲暴食も可能ですよ(Gさん相手なら、しないと思いますが)
スポンサーサイト
2012.09.30 Sun l 今日思うこと l コメント (12) l top
では 前回の告知どおり
「ある人に会った」というところから 話を始めたいと思います。

---

少し前の話ですが あるブロガーさんに会ってきました。

とても暑い夏の休日。
会いましょうと約束したのは 当日の朝。

初めてお会いするというのに こんなに急に決まるとは思いませんでした。


彼女のブログは 開設当初から知っていました。

自分のブログをブログ村に参加させたときに 彼女のブログを見つけて以来
全部読ませてもらっています。

いつもさらさらっと書かれていて とても読みやすい。

彼女も私のブログを読んでくれていて
どちらが最初だったか忘れてしまいましたが
お互いのブログにコメントをつけるようになりました。

私たちのコメントは なぜか2人とも控えめ。

彼女が私のブログにコメントをくださるときは
非公開コメントで。
私が彼女のブログにコメントするときも
拍手コメント(しかも非公開)で。

それも毎回でなく 数回に1回程度のやり取り。

なぜでしょうか。おとなしい2人。


彼女も私と同じ関西在住ということで
何となく意識していました。
いつかお会いしたいなぁと思っていて
それとなく意向は伝えていました。


あの日の朝 私は自分のブログにいただいたコメントへのお礼を書いていました。
彼女からも久しぶりにコメントいただいたので
お礼を書きました。

そのお礼のついでに
「で、いつ会ってくれるんですか?」
と 冗談っぽく書いたところ

「会いましょう! それなら今日!」
との提案をいただき いきなり当日に会うことになりました。


会ったことのないブロガーさんのイメージって
やっぱりブログの文章から想像するもので
それまで私は 彼女のことを
「小柄な感じ(少なくとも私より小柄)」
「とても前向きなタイプ」
と 勝手に想像していました。


せっかくなので 私の友人も呼ぼうと思い
事前に彼女に連絡しました。

「私のブログを読んでくれる人なんですが 今日、呼んでもいいですか?」

「いいですよ。ぜひ!」

彼女は快諾してくれました。


「○時に○○で」
彼女が指定してきたのは
大阪でも待ち合わせ場所として 超メジャーなところ。

都会に慣れていない私は 少々怯えました。

彼女のイメージに
「都会慣れしている、オシャレ人」
が追加されました。


友人は遅れて来ることになったので
私1人、メジャーな待ち合わせスポットへ向かいました。

あんまり人が多すぎて これじゃ会えないかもと心配になり
急きょ「○○書店の○○売り場あたりにいます」と場所を変更。

新刊コーナー前で やっと彼女に会うことができました。

ネット上では お互いよく知っているのに
お顔も存じ上げない方と 初めてお会いするのは緊張します。

「は、は、は、初めまして。アアアア、アルと申します」

実際に こんなだったか覚えていないのですが
心境はまさにこんな様子です。

初めてお会いするブロガーさんは・・・

あら?

 × 小柄
 ○ スラッと長身

私の勝手なイメージは早々に吹き飛び
ちびっこの私は 見上げるようにして彼女に挨拶していました。


彼女が予約してくださった居酒屋へ移動し
私の友人が来るまで 少し待っていました。

まずはあたりさわりのない 世間話から。
そしてお互いのブログについて おとなしめに意見交換。

そうこうするうちに 私の友人が到着。
「私のブログの読者さん」と紹介しましたが
彼女もネット上で友人のことを知っていたので
すぐに2人は意気投合して 話し始めました。

友人も 彼女のブログを読んでいて
「○○さんのブログ、文が短い!」と鋭い突っ込みを入れていました。

いやいや、短い方がいいんだって。
さらっと更新、が目標です!(アル談)


ブログの話とか それぞれの意中の人の話とか
話のネタは尽きなくて 2軒目。
それから終電の時間まで たくさん話しました。

もちろん 彼女がメガネかけていないか
クルマ持っていないか カメラ女子でないか
そのあたりは すかさずチェックしておきました。

彼女はクルマ持ちではありませんでしたが
彼女の意中の人のクルマは 車種をしっかり聞き出しました。

ああ なるほど、と思える車種でしたよ。
彼女のブログからの情報と そのクルマで
意中の人はこんな人かな? と想像してみました。


3人に共通するのは 女性が好き、とか
恋人が女性、というところで
それだけで 縁もゆかりもないはずの3人が
こうやって出会って 話ができていることが おもしろい。

また こうやって楽しい出会いがあったことに感謝。

---

それにしても ブログの文章からのイメージって不思議だな。

勝手に抱いていたイメージのいくつかは はずれていて
えっ、意外!と思うけれども
実際に話してみると 次第にしっくりはまるようになる。


今 彼女のブログを読むと
人ごみの中 彼女がこちらに歩み寄ってくるときの光景とか
2軒目の居酒屋で 彼女が友人に向かって楽しそうに話している表情とか
そういう映像が きれいに文章に重なる。



(私のブログの文章からは どんなイメージが?)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ






前回の記事「ブラウザのススメ」に拍手コメントくださった・・・

・・・方は 1人もいませんでした。






メールフォームからメールをくださった・・・

★Dさんへ
メールありがとうございます。
なるほど。突然だったのでびっくりしました。
メールのタイトルが 今の状況すべてを表しているという・・・
では別名で検索しますね。

ブラウザについても教えてくださってありがとうございます。
またぼちぼちいろいろお話を聞かせてください。
ひとまず乗り切ってよかったですね。


2012.09.25 Tue l 今日思うこと l コメント (14) l top
今日は ある人に会ったという話を書こうと思いましたが
こんなトラックバックのテーマを見つけたので
こちらの話題に・・・

FC2トラックバックテーマ  第1515回「いつも使ってるブラウザは?」



ものすごくマニアックなテーマですみません。

いつも聞きたいと思っていたんですよ。
皆さんが使っているブラウザは何ですか?

私は Google Chrome を使っています。
パソコンにもともと入っている Internet Explorer(以下IE)や
Mozilla の Firefox も併用しますが 基本 Chrome です。

動作が軽いから、というのがメインブラウザとする理由ですが
自宅のネット環境が悪いからなのか 結局どのブラウザを使っても
YouTube を見るくらいなら それほど差はありません。

それでも Chrome なのは 見た目がシンプルだから。

すばやくネット検索をしたいときに
Firefox だと URLバーと検索バーが別々なので
少し面倒ですが それが1つだからいい。

以前は Firefox をメインにしていましたが
Chrome に浮気し いつの間にかそちらがメインに・・

たしか、昨年秋頃に ブラウザのシェアが逆転しました。

1位は IEです。現在も1位のはず。
昨年までは 2位が Firefox で 3位が Chrome。
2位と3位が入れ替わりました。

Chrome は軽くて さくさく動く、という噂が浸透したからでしょうか。

本当は もっと軽い Opera もあるのですが
Opera は少し癖があるようなので 使っていません。

IEはバージョン8が使い勝手がいいと感じていたけれども
今の主流はバージョン9。

IE は とても真面目に働くイメージ。
タブの位置が今ひとつ目立ちませんが 優等生っぽい雰囲気です。

そして使う人が圧倒的に多いためか
良からぬ人たちの標的になりやすいようです。
ほら よく「IEの脆弱性をついたサイバー攻撃が・・」というニュースを聞きませんか?

昨日も緊急のパッチが公開されていました。
Windows パソコンをお使いの方ならきっと
昨日の朝から今日にかけて どこかの時間帯で
自動更新プログラムがカリカリと動いていたのをご存じでは。

さて Chrome ばかりを勧めているようでは不公平なので
問題点も挙げておきます。

Chrome は使っているうちに 勝手にバージョンアップします。
何か画面が変わったような気がする!と 思ったときには
既にバージョンアップが完了しています。

「上位バージョンがあります。更新しますか?」

「はい」

バージョンアップ

というような手続きが 一切ありません。
問答無用で更新されます。

それから たまにですが 想定しない変な動きをします。
スクロールするつもりもないところで
スクロールしてくれます。

おおい、そこ、ページ下に行かなくていいから!というところで
勝手に下へ下へ と行ってくれます。

まあ ブラウザそれぞれに長所と短所がありますね。


もちろんスマートフォンや iPad だとブラウザは違います。
iPhone 使用者は 基本は Safari でしょうね。

私は Mac も iPhone も持っていませんので
Safari はよくわかりませんが
クライアント証明書の関係で エラーになることがあると聞いています。


つらつらと マニアックネタを書いてみましたが
最初に戻って・・・


皆さんは どのブラウザをお使いですかー?


(こんなブラウザの話ばかり 最後まで読んでくださってありがとう)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ


「職場での唯一の楽しみとなる」に拍手コメントくださった・・・

★PAさんへ
クイズの答え、合ってたんですか?
惜しい! チューハイと缶ビールのセットが届くところだったのに!
私のブログ、楽しみって言ってくださってありがとうございます。
「フジタさん=お茶目」ですか? うーん、どうだろう・・・
実はあれから何度か フジタさんのメールで 私は机に突っ伏すハメになりました。
こんな新種の揺さぶりを受けるのは 初めてです。



2012.09.23 Sun l 今日思うこと l コメント (6) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。