そのブロガーさんのブログを読んだのは
そのブログが始まって わりと初めの方だった。

ネット上を なんとなく渡り歩いていて 見つけた。

なんだかおもしろいことを書いてる人がいるなぁと
毎日 その人のブログを訪れた。

書いている本人は 「文章もうまくないし おもしろおかしいことは書けません!」と言っていたが

日記のようなそのブログを読んでいると
身近にいる人の日記を読んでいるような気がしてきた。

全然 知らない人なのに
以前から知っている人のような
とても馴染んでいる人のような
不思議な気持ち。

そのブロガーさんは毎日ちゃんと更新してくれるので
私もその人のブログを読むのが日課になった。

その頃は プライベートでいろいろあった。
毎日が 面倒だったりしんどかったり。

でも夜 家に帰って
そのブログを読むと おもしろくて笑って
また明日も読めるのかなぁと 期待した。

いったいどんな人がこれを書いてるんだろう?

読んでいる文章よりも
だんだん書いている人のことが気になってきた。




ブログランキング・にほんブログ村へ
2017.06.25 Sun l 今日思うこと l コメント (0) l top
カナコと同様 何日も前から緊張していたマラソン大会。

無事に走り終えてきました。

大会の前にアクシデントがあり
参加はムリかも・・・と思ったのですが
どうにか当日のレースに参加できました。

マラソンの当日は晴れ。

たくさんの人が 様々な色のウェアやシューズで参加していました。

走りに来たというより
ものすごくドキドキするイベントに参加しに来たような気分。

スタートしてからしばらくは
朝のラッシュ時 駅のホームでみんなが一緒の方向に歩いているような感じでした。

なんだろう、この一体感。

沿道で応援してくれる人たち。
給水所で 水やバナナを渡してくれるボランティアの人たち。

そして 同じ方へ向かって走る たくさんの人たち。

なんだか すごいところへ来たなぁ・・・

ぶぶぶと 笑いがこみあげ
走っていて 楽しかったです。

最初の5キロくらいは・・・

しかし・・・
暑い・・・

気温が高くなってきたのか 暑さで汗がどんどん出て
給水所のたびに水を飲みました。

20キロあたりから すでにつらくて
これ、しんどすぎるかも・・・と思いました。

そこからはもう
「暑いでんがな!」
「しんどいでんがな!」
と 一人ツッコミをしながら 気を紛らわせて走るしかありませんでした。

35キロくらいで 知り合いのお二人が沿道から声をかけてくれました。
こんなにたくさんのランナーの中から よく見つけてくれたなぁと思います。

彼女たちが持っているボードに「アル」と書かれていて
彼女たちの声援がほんまに嬉しくて 元気が出ました。
(後で写真を見せてもらったら ボードでなくうちわでした)

35キロって マラソンで一番しんどいところです。

でも 応援のおかげで また楽しい気分が戻ってきて
もう少し頑張ろうと 最後の力で走りました。

そしてゴール。

しんどかったけれども どうにか完走できた。

もう当分 走るのはいいやって気持ちに
今はなっているけれども
またそのうち走り出すだろうな。

同じレースに参加した知人には 残念ながらまったく会えなかった。

彼女のすごいところは フルマラソンを走ったあとに
用事があって 出かけていくところ。

足、痛くないの?
元気やわぁ~と感心する。

私?

ミョ~な歩き方をしながら 家に帰りましたよ。

たくさんの人たちに 感謝しながら。



(結局ね ようかん持って走りましたよ。食べれなかったけど)
ブログランキング・にほんブログ村へ

2017.03.25 Sat l 今日思うこと l コメント (6) l top
寝ているときに見る夢って 正直だなぁ。

起きているときには 考えてはいけない、いけないと
自分で抑制していることを 夢は平気で見せてしまう。

あんなことや こんなことや・・


日頃の行いが悪いせいか
自分が襲われる夢を わりとよく見る。

襲われるといっても 深刻なものではなく
とても他愛ない夢なのだけど。

職場が一緒のフロアになってしまったため
仕事中でもつい フジタさんに目がいってしまう。

昼間に落ち着きなく過ごした日は
夜 夢を見る。

あ、フジタさん。

え? え? なんですか?
フフフ、フジタさん。
どどど、どうしたんですか?

ぎゃーーー!
フジタさんに襲われるーーー!!

目を覚ますと まだ夜中で部屋は真っ暗。

夢の中の驚きが 覚醒した後も続いていて
ドキドキ、ドキドキ。

なんて夢 見るんだ、私!
フジタさんが襲ってくるわけないじゃないか!

暗闇の中で反省する。

でもちょっと面白いかも。
でかした、私!
妙な緊張感やったけど おもろかったわー

フジタさんに襲われるなんて
願ったりかなったr・・・(自主規制)



好きな人に 痛烈にフラれたとき
1週間以内に見た夢は 正直だった。

夢の中では その人といつものように笑いあっていて
フラれるなんて 変な夢を見たんだなぁとあきれた。

目が覚めてから しばらくは夢なのか現実なのかわからなくて
変な夢を見たんだと思っていたのに

現実にあったことだと
頭がはっきりしてくるにつれて わかってきて
もう一度眠りたいと願ったけれども

もう眠れなくなっていた。


夢って 正直だなぁ。







(襲われるほうがいい。起きたときにニンマリするような)
ブログランキング・にほんブログ村へ


2017.02.11 Sat l 今日思うこと l コメント (4) l top